読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

この頃私は痛みが頻発、猫は見ていてたいそう面白い

だいぶ前に作った塩ビパイプを芯にしたにゃんこのハウス、ずっと杏仁さんもオセロさんも使わなかったのであきらめて解体しようかと思いつつ、先日の掃除機かけの時に台の上にのせたままにしているともんさんがジャンプして中に入り込んだのです!
f:id:taketsurutanuki:20170319194241j:image

感動(*´;ェ;`*)

解体せずに置いておいて良かったです。

もんさんの部屋に設置した時には使わなかったのですが、ここはハウスを置く前にも台の上でくつろいでいたことがあったので、場所が良かったのかもしれません。

 

この頃は痛みがなかなかでして、眼瞼痙攣以外にも知覚過敏で長く体が震えて涙が出て呻き続けて痛みます。

歯みがき粉はシュミテクトを使っています。

先日から通っている歯医者さんで、この痛みは虫歯ではなくて知覚過敏だろうと言われまして、歯を噛みしめてしまうのを意識的に離す時間を作るのが良いと言われました。

それで、ジストニアで顔が歪んでそのまま強い力で歯を噛みしめてしまう(意識的にではない)状態になることが多いことは関係あるか聞いたところ、それは大きそうということでした。

 

ところで少し前から衣装の間の物の整理をしていまして、もとから小さいものや私が小さくしてしまったもの、それに布が弱ってきているために幅を直しても着物として着るには無理があるものなどをわけて陣羽織にしたりしていっています。

 

 3月19日の夜ごはんは鰹づくし!

f:id:taketsurutanuki:20170320002128j:image

スーパーで40センチくらいの鰹がまるごと千円で売っていたそうで、店員さんに驚かれながら買ってきはったそうです(*´∇`*)
調理中、私は台所との間に座っていたため中落ちや血合いをもらってもぐもぐ食べていました。
このごはんの終わった後はお頭を香草焼きにしてはったのが焼けたのでそれをいただいて夜ごはん終了でした♪

 

 このごはんの直後に痛みが始まりまして、痛みのあまり体が震えて呻いてかたまっていました。

ダーリンは私のその状態を見たのは初めてでして、私がこれは知覚過敏ではないのではないかと後になって聞いてみるとダーリンが見ても知覚過敏ではない気がするそうで病院に行かないとと言ってはりました。

いったん治まってしばらくしてからまた痛みがきた時にふと顔を触ったところ、眼瞼痙攣の時に目の周囲が痛んで触る時と同じような感覚の痛みが顔の左の目より下にあったのです。

そういえば前に三叉神経痛を言われたことがありましたが、急に頻繁に起こるようになったこの歯かと思わせていた痛みの原因は三叉神経痛が前に言われたところとは違う位置で悪化したのでは…と現在、勝手に思っています。

病院に行かないとどうなのかもどうしていったら良いのかもわかりません。

一日に二、三回訪れる震える痛みはなかなか凄いですが、目の周りの痛みと同じ時になっていないだけまだいいかなと考えることにしています(笑)

 

ダーリンが撮ってはった杏仁さんとオセロさんのオセロさんの顔がたまらなくいいです(*´ω`*)
f:id:taketsurutanuki:20170320024055j:image

 

私が繕い物をしていた時にストーブの前でくつろいでいたもんさんの毛繕いのポーズが撮らずにいられませんでした(*´∇`*)
f:id:taketsurutanuki:20170320024119j:image

 

ちょっとしばらくブログを書けていなかったのと痛み、発熱、のぼせのため今日はこれくらいで失礼します。

 

ダーリンの連休

3月3日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20170304070533j:image

 

連休になったダーリンは私がまだ寝ているうちに買い物に行かはっていろいろと必要なものを揃えてきはりました。

そして前から直そうと言ってはった戸袋を修理。
f:id:taketsurutanuki:20170304140536j:image

 

前に住んでいたところから連れてきたユキノシタを柵の手前に植えはりました。

前もじわじわと増えてから思いっきり増えたのでこれで大丈夫でしょう。
f:id:taketsurutanuki:20170304140550j:image

いっぱい育つようになったらまた干してユキノシタ茶を作ります(*´∇`*)←とにかく好みの味だったのが忘れられない

日当たりがいいので近々、紗をかけます。

周りもユキノシタはここまでというところで囲います。

 

ここでの冬を越せたら地植えにしようと言っていた檸檬が無事なのでひとつを植え替えはりました。
f:id:taketsurutanuki:20170304140613j:image

 

水をくみに行ってはる間に植え替えられた檸檬を撮る。
f:id:taketsurutanuki:20170304140626j:image

このこの実がつく日が楽しみです(*´ω`人*)

長生きしなきゃ~♪

 

咲きそうな蕾があるのを発見
f:id:taketsurutanuki:20170304140635j:image

 

家の中に戻ったダーリンは簡易流し台の配管を洗濯機の配管とくっつけて流し台を使えるようにしてくれはりました。
f:id:taketsurutanuki:20170304154247j:image

 

接続部分に使わはった塩ビパイプ用の接着剤
f:id:taketsurutanuki:20170304154257j:image

 

ここの簡易流し台が使えるようになると、私の具合がそこそこ悪くても痛みに悶えていても、気合いとやる気で猫の餌入れや水入れなど必要なものを洗えるのです。

なのでずいぶん助かります。

ありがたや(*´人`*)

 

その後、家の周りの溝の掃除をしてくれてはるのを椅子に座って見ていました。

だいぶとどぶのにおいが漂いまして、ダーリンは夜は温泉に行くことに。

3月4日の夜ごはんのお粥は豆ごはんバージョン(*´ω`人*)

f:id:taketsurutanuki:20170306003329j:image

翌日は私はダーリンが言うには前日に外に出て日にあたり過ぎたためだろうとのことでしたが、朝から痛みで目が開かずでして昼にはもう大丈夫な気がしてセメントなどを買いに行かはる車に乗って着いていきました。

パン屋さんにも寄ってそこでお昼ごはん。

しかし痛みと緊張で帰りには持って帰るパンを選ぼうにも目には見えても頭に入ってこずに無理でしたからダーリンに選んでもらいました。

ぽかぽか陽気なのにひとりぶるぶると震えて寒がる私。自律神経の乱れがひどいようです。

直接太陽に当たる時間が長いととにかく具合が悪くなりやすいので、目の周りの痛みだけでなくて全体の状態が悪くなるので、農作業帽子を新たに増やして布をはがして自分の好みの布に縫いかえて外出時にも装備して自分の体調を守ろうと思います。

そういえば肌が出たままだと日向でも日陰でも体調を崩すから着物の下にさらに長く袖が出るような作りでうそつき襦袢を縫うようになったのでした。

洋裁の布で着物や羽織を縫う時にがっちり裄を長くしているのもそのためが大きいです。

 

帰りつくとそのまま横になって動くことも話すことも出来なくなっていましたが、しばらく休んでいたおかげで楽になりました。

その間にダーリンは前日に掃除した溝の穴があいたままの部分をセメントでかためたり、柵の中に入り込んでいた倒れた竹を伐採したりしてはりました。

 

その竹の中で綺麗なものがあったからと持って入って私に竹のコップを作ってくれはることに。
f:id:taketsurutanuki:20170305201633j:image

 

周りをいい幅にしていくところ。
f:id:taketsurutanuki:20170305201646j:image

 

底の周りを綺麗に
f:id:taketsurutanuki:20170305201710j:image

 

紙のやすりでした後にメカでやすりがけ
f:id:taketsurutanuki:20170305201722j:image

 

こんなに素敵なコップになりました( 〃▽〃)

f:id:taketsurutanuki:20170306005550j:image

後は乾燥させて塗装をすれば出来上がり。


3月5日の夜ごはん
f:id:taketsurutanuki:20170306003421j:image

 

この頃、可愛さが倍以上にグレードアップしたオセロさんをダーリンが嬉しそうに写真に撮ってはりました。

オセロさんはまだダーリンになついていなくて近づくと逃げていたのですが、とうとうこんなに近くにいても座ったままでいはるようになったのです。

ダーリンは大喜び。
f:id:taketsurutanuki:20170306003501j:image

 

杏仁さんは写真に撮れるチャンスがなかなかありません。

f:id:taketsurutanuki:20170306003526j:image

杏仁さんの魅力的シーンのZ字ダッシュは凄いスピードのため写真におさまらないのです(*´ω`*)

 

 私とダーリンの夜ごはん模様を家政婦は見たように覗いていたもんさん(笑)
f:id:taketsurutanuki:20170306010320j:image

 

 ダーリンの連休最終日。

本当は精神科の受診に行こうと思っていたのですがこの何日かを考えると体がもたないと、もう少し先に行くことにしましてダーリンのいろいろとしてはるのを見ていることにしました。

 

お昼ごはんのパンを買いに行くと牛乳がなくなっていたので途中、美山牛乳を買いによらはりました。

記念写真

f:id:taketsurutanuki:20170306182007j:image


戻ってからはダーリンがミョウガとパセリを植えるため庭の一部を耕さはるのをお手伝いしようと試みるもすぐに無理になり、縁側に引っ込んでダーリンが耕してはる音を聞いていましたがそのうちもたれていたところから動けなくなり、力がぬけていき、瞼も開かず声も出せずになりました。

心の中でそんなに疲れたのか~と思っていたのですが、作業の音がなくなったと思ったらダーリンが入ってきはって背中をさすってくれはるのです。

でもその体勢からかわれずでして、心の中では疲れただけだから大丈夫ですよと思っていたのですがそのまましばらくが経ちました。

何とか動けるようになって、横になるように言われて這って布団に入っていったのですが、ろくに身動きがとれず声も出せません。

ダーリンは少し台所でごそごそとしはった後に横にきてすぐ触れる範囲でニュースをチェックしたりしてはったのですが、突然私が復活。

毎回復活の仕方がおもしろいと笑ってはりましたが、この感じはもしや解離していたのか?と尋ねたところ私がすごい疲労だと思っていたのは解離だったそうです。


しかし自分ではずっと疲労困憊だと思っていたわけでして、どうして解離したのだろうと聞くと、体がしんどいのもあるけれどやっぱり何かとショックだったんでしょうと言われました。

それでもショックだった理由がわからなくてさらに聞くと、手伝おうとして役に立てなかったこととかと返ってきて、それは確かに縁側に戻る寸前に自分で言っていたのを思い出しました。

役に立たないっぷりに呆然としながら縁側に戻った自分をはっきり思い出して、ああ、解離だったんだと気づく私。

 

がんばると意気込んでいたわりに家庭菜園作業をちっとも出来ませんでしたが、ダーリンが言うにはあれは手ではきびしいので機械をいれないといけないと言われました。

おお、そういうものだったのかと落ち込みから張り合いを取り戻しました(*´ω`*)(笑)←単純

 

私がするのは虫取りとちょっとずつ草ぬきと水やり!ということで機械をいれてやってもらうところはダーリンに任せて毎日の地味な作業をちまちまやります(*´∇`*)

 

そうそう、とにかく体力がなくなっている私は太陽の光を長く直接浴びるのははっきりとすぐに体調を悪くするので日陰でまめに休めるように休む屋根を柵の中に作ってくれはることになりました。

楽しみです(*´ω`人*)♪←とにかく単純

 

トンネルをぬけるとそこは雪国でした(笑)

2月28日の夜ごはんは久しぶりのブッフブルギニョンでした(*´∇`*)

f:id:taketsurutanuki:20170301004619j:image

それとばれいしょ。サラダはタブレ。

腹八分目を心がけていた私でしたが、おかわりしました(笑)

 

3月1日の夜ごはんは鰹のたたき

f:id:taketsurutanuki:20170301231559j:image

お粥、新鰹のたたき、新玉ねぎ、新わかめ、菜の花のからし味噌和え、味噌汁。

近頃にないお腹ぽんぽこ具合になりました(笑)

お粥は食べられませんでした( ´△`)←たらふく食べた

 

この日は時期だ~!と梅の柄の着物にしました(*´∇`*)
f:id:taketsurutanuki:20170301231855j:image

この組み合わせがいいとダーリンに褒められたので撮ってもらいました(*´ω`*)

  

 ダーリンのお休みの日!

ということで買い物デートに行きました。

何ヵ所かまわりましたが、与謝娘酒造には901の一升瓶を買いに行きました。
f:id:taketsurutanuki:20170302202727j:image

この与謝娘酒造さんに行く途中に以前行った大江山のふもとを通りました。

ある程度雪は見られるだろうと予想はしていましたが、まさにトンネルをぬけるとそこは雪国でした(笑)

屋根にも雪がのっていますし、田畑も白く道の脇には場所によってはかまくらを作れそうなくらいでした。

雪国を読もうかなと思えてきますね。

ここではきっと雪がとけて春を感じる草花や木が見られるのはもう少し先なのでしょうねと話していました。

ここの春も見てみたい。

 

デートはこんな感じでした(*´ω`*)

f:id:taketsurutanuki:20170303004209j:image

 

デートの車の中で、外で植物の虫取りをしたりお手入れをする時のために頭にかぶる大きいめの笠が欲しいと前に言っていたけれども耳元を蚊がぷーんと通る音が嫌いなのを思い出したのでやっぱり前に購入した畑仕事によくかぶってはるつばの広くて布が覆ってくれるものにしたいので、持ってきていたら探したいと話していました。

清少納言枕草子で蚊の音をひどく嫌がっていましたねとその一節を教えてくれはりました(*´ω`*)

 

ねぶたしと思ひて臥したるに、蚊の細声にわびしげに名のりて、顔のほどに飛びありく。羽風さへ、その身のほどにあるこそ、いとにくけれ。

 

時代はずいぶん違っても蚊のあの音が嫌だという仲間がいはったんですねえ。きっと今もいはるでしょうね。

 

3月2日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20170303004114j:image

今季初のホタルイカ!それに菜の花のごま和え、ブリの南蛮漬け、お粥、味噌汁でした。

買ってきた901も。

私も呑めた日でした(*´ω`*)

ブリの南蛮漬けなのですが、すっかり酢が無理になってしまっている私のために考えて、我が家で漬けた柚子蜂蜜を使わはったそうです。

これがすごく好みでして、私が何か無理になってもその都度それに対応して新たな我が家の料理を考えてくれはるダーリン素敵( 〃▽〃)←ノロケた

お酢ですが、お寿司は比較的大丈夫ですがそれでも配分によっては食べられないものもあるのです。

 

杏仁さんとオセロさんともんさんですが、どうやらもんさんは繊細さはないようで、度胸と馬力があります。

必要な時間には自らもんさんずルームに戻って行くのであまり手がかかりません。

我が家にきて一週間はそこそこ抱っこして~、撫でて~置いていったら嫌~のアピールがありましたが、どうやらそれほど甘えん坊でもなく社会適応型です。

そして先住猫のオセロさんですがこれまでよりも甘えん坊度が倍以上グレードアップしました(笑)

物凄くびくびくしている割りにもんさんとちょっとでも親しくなろうかなと試みながらもんさんには知らん顔をされています。

杏仁さんは前からですが真っ直ぐに甘えられないこなのでよしよしして欲しいと近づいてきて鳴いて呼んでも近づくと「私、そんなつもりないもん!」という感じで逃げてはまた戻ってきてを繰り返してはります(笑)

なんか、こういう女の子を漫画で見たことがあるような…(*´ω`*)

 

ケンカには一度もなっていませんし、それぞれ慣れてきたようでみんなどうやら繊細さはないようです( 〃▽〃)キャッ

ダーリンと私と杏仁さんとオセロさんともんさん、いい感じの家族模様になりそうです。

 

 明日からダーリンが連休(無理矢理休みにされはった)なのでがっつり一緒に過ごします!(*´∇`*)


.

我が家のぷりてぃー猫たち

夜ごはん後にダーリンが撮らはった杏仁さんとオセロさんの素敵ショット(*´ω`人*)
f:id:taketsurutanuki:20170222072730j:image

顔も首の角度もそっくりですね~♪

 

 2月22日の夜ごはんは牡蠣グラタン(*´∇`*)←牡蠣で何が食べたいか聞かれてグラタンをお願いした

f:id:taketsurutanuki:20170223012900j:image

それとお粥さんとおすまし。

ダーリンの体調不良の回復にむけてたっぷり寝てゆっくり過ごすことを心がけてはった影響でおにぎりなどを食べていたらさくっとお腹を下しました(笑)

ダーリンは回復してきてはるようなので少し安心です。

お粥さんに癒された夜ごはんでした(*´ω`人*)

 

いや~、怯えたり不安がったりしている影響もあって急にお菓子を食べたがったり、行きたいはずの裏庭に行くのも出来ずに横になって首と肩が縮まるのを感じていましたが、ダーリンが帰ってきはるとずいぶんましになりました。

自分の体を固めている力がぬけるのを感じます。 

力はぬけたものの二日連続で裏庭に出ることも出来ないで布団に転げていた私の顔は相変わらずすぐにむくんでいました(笑)
f:id:taketsurutanuki:20170223012956j:image

 

 2月23日の夜ごはんはグリーンカレー

f:id:taketsurutanuki:20170224020939j:image

それとブロッコリーとなまりぶしの胡麻マヨネーズ和えにお粥さん。

 

この日はダーリンがお休みでして、一緒に裏庭に行ってきました。

椿がまだ蕾がいっぱい!

まだこのこが咲いたのを見ていないのです。

ちなみに寒椿はまだまだ咲いていますし蕾もつけています(*´ω`*)

このこの花が気になる~♪
f:id:taketsurutanuki:20170224082020j:image

 

このこは何という植物でしょう。

蕾をつけています。
f:id:taketsurutanuki:20170224082040j:image

 

似た雰囲気はありますが葉が少し違ったので違うものだと思いますが、このこの花も気になります。
f:id:taketsurutanuki:20170224082058j:image

 

裏庭の柵の中にダーリンと一緒に入りました。

前回入った時に小さい木?なら抜けるかなと引っ張ってびくともしなかったのですが、ダーリンは下の土からぺりっとはがしてはりました(笑)
f:id:taketsurutanuki:20170224082111j:image

コンクリートの上に土がつもってその上に生えただけなので時間と体力のある時にお掃除です。

ちなみに二日間裏庭に出られなかった私ですが、ダーリンと一緒に行った喜びと下がコンクリで安定しているのもあり、ダーリンに向かって走って行って体当たりするというキャッキャウフフ体験をしていました(*´∇`*)(笑)

走れた~♪少しだけですが走れました~♪

 

 そしてその後にスーパーのお姉さんに教えてもらった歯医者さんに行ってきました。

食事時の痛みが減って上のごはんをほぼ痛みなく大喜びで食べました。

 

歯医者さんの帰りに前から気になっていたペットショップに行ってきました。

ブログで保護猫や保護犬の里親も探してはるところなのです。

いつか一匹増やすにしてももっと先と話していたので、見せてもらうだけのつもりだったのですが、たまたま野良猫から保護されたという三毛猫が若くて5才、7才くらいかもと。

非常に小さくて細くて、口内炎で痛くてたまらないのをふやかした餌を背をなでて応援しながらあげてはるとのことでした。

そのこ自身を見る前にその話で私は泣きそうになっていました。

弱り始めた頃にひどい口内炎で痛みのあまり水も飲めなくなって入院したのを思い出したのです。

ダーリンは私のその様子に気づいて私ががんばるなら連れて帰るのを良しとしてくれはったのです。

そのかわりこれ以上は増やしませんよと。

 

こちらが我が家にきた三毛猫の『もん』さんです。

f:id:taketsurutanuki:20170224021021j:image

これは前足で踏み踏みしてはるところです。

杏仁さんとオセロさんとは部屋を別にしています。

ちょっとずつ慣れてもらえたらなと思います。

それぞれに気にしていまして、杏仁さんとオセロさんが今までにないくらい私にかまってちょうだいアピールをしてくれるようになっています。

あれほどめったに鳴かなかったオセロさんが可愛い声で呼び掛けてきたり、杏仁さんはこちらまで来て鳴いて呼び、追いかけて~という逃げては振り返りを繰り返したりしています。

 

もんさんは自室で抱っこして~。膝の上から降りたくない!でして、朝に初めてトイレ掃除をしに行った時は衝撃でした。

部屋に入ってきた時点でお膝に乗っておりないわよ!とがんばってはったので、その体勢のままトイレ掃除になったのです。

私、腰に力がつくかもしれません(笑)

お湯でふやかした餌を器のままあげてみたのですが痛くてたまらないらしく、少し食べてすぐに離れてダーリンの横で固まってはりました。

餌をもんで手にのせて顔の前に出してみるとがんばって食べ始めまして、痛いから顔の向きをいろんな方にかえながら食べてはあまりひどく痛むと手でペンッと叩いてしまわはるのですがそれでもがんばって食べました。

少し安心です。

栄養がじゅうぶんにとれて、口内炎の状態も良くならはったらいいな。

 

 2月24日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20170225145735j:image

 

 2月26日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20170227005143j:image

 

このごはんが運ばれてくるのをこたつで待っているとこたつの中から出てきて、やっぱりこたつに戻ろうかなと悩んではるオセロさん。

f:id:taketsurutanuki:20170227005251j:image

 

その後もそっと出てきてから段ボールに座ってあくびしている杏仁さん。

f:id:taketsurutanuki:20170227005400j:image

 

なぜこの二つをアップしたかと言いますと、もんさんが来てから杏仁さんとオセロさんはとってもすねていまして、怒ってるんだからね!アピールなどがなかなかだったのです。

勢い良く逃げたり。

それが、アピールしてくれはるものだから私が大喜びで遊ぼう、大好き~!を繰り広げていたらすっかりお怒りモードの時間が減りました。

この日はもんさんを抱っこして連れてきて、もんさんとオセロさんが物凄く緊張しつつ見つめ合っていましたが、その後もんさんを部屋に連れて戻りました。

バトルが起こった時に捕まえられるようにダーリンも待機してくれてはりましたが大丈夫でした。

そんなこの日のもんさんが私が飲もうと持って行ったヨーグルトを盗み飲みした顔で終わります(笑)

f:id:taketsurutanuki:20170227010209j:image

 

 

パニックになりやすい生き物、猪と私

春から薔薇を育てるぞ~!となっている私は裏庭に一番近い出入口にぞうりとスキーストックを連れて行って出てみました。

出てすぐに向こうの畦道で猪を発見。写真を撮れるだろうかと見ていると猪は私がいることに気づきました。

驚くほどの動揺(笑)

きょろきょろと左右を見てからなぜか通れっこない網に鼻を差し込み逃げようとします。

しばらくそれでがんばったものの、通れないと気づいてさっき向かっていたとは違う方向に走っていきました。

その姿を見て、私は猪に似ているかもしれないと笑ってしまいました。

ダーリンが言うにはパニックになると考えられずに走り出すため人にぶつかってしまうことがあって危ないそうです。

だから猪突猛進というのですよと言われて、あれって猛々しいという意味ではなかったのか!と知る(笑)

自分が猪に似ている気がすると伝えると確かに似ているかもしれませんねと返ってきました(*´ω`*)

 

これから私の小屋を作ってもらったり、鹿にやられそうなものを育てたりする柵の中にも入ってきました。

裏庭にひとりの時間に来ることもあまりなかった私。柵の中は初めてです(*´ω`*)←途中からうちの土地になった

落ち葉をはきたいので疲れたらすぐに座ってスポーツ飲料を飲んだり出来るようにとりあえず今あるベンチをそこに持って行ってもらうことになりました。

足下ががっちりとしているので土の上よりもずっと歩くのに力がいらないのです。

竹ぼうきで掃き掃除するぞ~(*´∇`*)/

 

裏庭ではもとから植わっていた水仙が背は低いですが蕾をたくさんつけていました。

f:id:taketsurutanuki:20170218152632j:image

私たちが連れてきた水仙も時期になったら地面に植え替える予定です。

 

老木の梅も蕾をつけていました。

梅や栗が植えてあるエリアには私はなかなか行けませんから、ここで梅の咲くのを見られると喜んでいます。

 

連れてきた檸檬の木は雪に埋もれたりもしましたが今のところ大丈夫そうです。ここで冬を越せたら地植えにしたいと話していたのです。

ファイト~檸檬

 

 2月18日の夜ごはんは牡蠣お好み焼き

f:id:taketsurutanuki:20170218233609j:image

牡蠣があるのだけれど何が良いかと聞かれまして、お好み焼きにしてもらいました。

牡蠣と春キャベツって合うんですねえ(*´∇`*)

 

先日、本屋さんで見つけた小屋の本を買ってくれはりました。
f:id:taketsurutanuki:20170218233734j:image

私の小屋を作ってくれはるとはいえ、先にやらなければいけないことがいくつかあるため順番になるのです。

なので私はまずは裏庭の横の家庭菜園をしてはったのだろうコーナーで土を耕して野菜を植えたいのです。

しかし現在、土の上だと支えなしでは歩けない状態ですからほんの少しずつの作業になります。次の休みにダーリンが私の耕してみる姿を見てくれはるそうで、大根くらいなら植えられるかがわかります(笑)

長いことほとんど動けずにいましたから少しずつ、ほんの少しずつ出来るようになればいいなと思っています。

落ち込みやすい質なものでしょっちゅう落ち込みそうですが、その時は良かったことをダーリンにアピールして褒めてもらうことで盛り上げたいです。

 

ところで上の本ですが、読むのにはとても楽しめます。

しかし、私とダーリンの中の小屋というものからあまりにかけ離れていてええええっ!お洒落過ぎると叫んでいました(笑)

面白いものですね~(*´ω`*)

 

ダーリンから私の小屋を作るにあたり、材料費を貯金する係りに任命されましたo(* ̄○ ̄)ゝ

貯めます~♪

体力をちょっとずつつけるため、今度は長靴をはいて裏庭に行ってきました。

朝から痙攣を起こしたわりには動けるので、先日のユザワヤさんに行ってきた時もでしたが全体的にじわじわと力がついてきているのを感じます。

以前なら痙攣を起こした日はほとんどが横になりっぱなしで動けませんでしたし、翌日もへろへろでしたからそれを考えると嬉しいです。

咲いていた花
f:id:taketsurutanuki:20170219181433j:image

 

あと、前日出た時には気がつかなかった地植えの小さな木を発見しました。トゲがありましたが何の木でしょう。

前から植わっていたこなのかこっそりダーリンが植えつけてはったのか聞かねば!

 

 ダーリンが作る予定の私の小屋のイメージ図を描いたものを見せてくれはりました。 

f:id:taketsurutanuki:20170220004707j:image

作りやすい大きさで考えて予算を考えたところ、予算を貯めるのに一年半はかかることが判明したそうです。

手前の軒下にベンチを設置するようです。

中は六畳になるそうでして、三十年以内にくるだろうと言われている東南海地震がきてもしも今、暮らしているこの家が半壊してしまったらそこで過ごせるようにということです。

しかし放射線治療がその頃になったらその貯金は放射線治療に使われるでしょうからそこからまた貯め直しての作る予定にかわります。

うっかり脳の腫瘍が急成長タイプに変貌して、植物を育てながら小屋で休憩タイムをとることなく死にませんように(*´人`*)

私としては自分の免疫力が勝ってくれると助かります。

そうすれば二年以内にはきっとマイ小屋と薔薇で良い感じに!

私としてはダーリンが薬草を育ててうきうき過ごしてはる姿も見たいのです。

ダーリンは体が強い人でもないので必要なことがすんでからになるでしょうから畑一面で薬草を育ててはる姿を見られることはあるかわかりませんが、一部でなら見られるかもしれません。

 

しかしあれですね。

私は子供の頃からずっと、助けてくれる人を探し続けていた人間でした。 

いっぱいいっぱいになって手を切ったり薬を大量服薬したりしていましたが、死にたいと望んでいたわけではありませんでした。

死にたいと望んでいたら助けてくれる人を探したりしません。

そしてこうして自分の精神状態の悪さも体調の悪さも理解した上でひとつひとつずっと付き合ってきてくれたダーリンとの暮らしであんまり幸せで、死にたくないと思うようになりました。

ダーリンと一緒にたくさん楽しい日々を送りたい。だからまだ死にたくない。

ダーリンとの大事な日々をたくさん生きたいです。

 不安が強くなると体がブルブルと震えて怯えて起きることが増えます。そもそも怯えがちで不安がりなのでそれは仕方がないのですが、時間をかけてそういう不安がりや恐怖心を抑えられるようになればいいのですが、かけられる時間はあるのでしょうか。

植物にもどうしていったら素敵な状態で育てられるのかを考えて知れる時間があるのでしょうか。

ただいま、気持ちが不安でいっぱいの夜中です(´・ω・`)←夜中イコール不安増加の法則

 

 その後、途中で起きはったダーリンにめそめそ泣きながら胸のうちを話すとすっきり眠れました。

ダーリンは体調を崩してはるので休みをゆっくり過ごしてはりましたが、以前作ってくれてはってあとは仕上げの込み栓だけになっていたものを仕上げて予定していたところに設置してくれはりました。

 

込み栓

f:id:taketsurutanuki:20170220191525j:image

 

設置された洗濯機の横

f:id:taketsurutanuki:20170220191552j:image

床几の洗濯機の前の部分に座布団を敷いて座って中のものをかごに移すようにするつもりでしたが、さっそく使ってみたところ、このまま座って立て膝にするとちょうど良い具合いだったのでそれでやっていきます。

 

落ち込みと不安モードから復活するぞ~(*´∇`*)/←意気込んでみた