田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

一緒にいられるからある幸せ

1月28日の夜ごはんは豚汁(*´∇`*)

f:id:taketsurutanuki:20170129223425j:image

体がぽかぽかに温まりました♪

 

1月30日の夜ごはんは牡蠣たっぷりチャンポン

f:id:taketsurutanuki:20170131001906j:image

チャンポンでお腹いっぱいになってお豆腐と春菊は食べられませんでした。

夜ごはんの材料買い出しデートでスーパーを車椅子を押してもらってうろうろ見てまわっていると、春のものがたくさん出始めていて二人でウキウキ♪

近々、春のものずくしの料理をしましょうかなとダーリンの嬉しそうな声が聞こえたので私も舞い上がっていました。

きっとおいしいですね(*´∇`人*)

 

2月1日の夜ごはんは鍋

f:id:taketsurutanuki:20170203004031j:image

ダーリンの実家から野菜がたくさん送られてきたのです。野菜以外にもたくさん。

二人で食べきれるのだろうかと不安になりつつ、まずは鍋ですよねとなったのです(*´ω`*)

 

 2月3日は節分♪

f:id:taketsurutanuki:20170204011033j:image

太巻きは市販のもので、鰯の酒蒸しかんずり肝ソースと蓮根とピーマンのブルーチーズソテーでした。

柊は庭から取ってきはったこ。

食後、鰯の頭と柊のものを玄関に吊るしてくれはりました。私は初体験です( 〃▽〃)

 

ちなみに前日、終電を逃して帰ってこられなかったダーリンは温泉に行かはりました。

着いていって車の中で前に借りたライトノベルの最終巻を読み終えてすっきり。

次は何がおすすめか聞こうと思いつつ、詩の冊子がないかを聞こうかと考えながら帰りました。するとダーリンが好きで読み返してはった本の中の独楽吟を見せに来てくれはったのです。

以心伝心!と叫んでいましていくつか読んでみて貸してもらうことになりました。

素晴らしく理想の姿の方の歌だったのです。

f:id:taketsurutanuki:20170204011629j:image

橘曙覧全歌集

 

ごはんを作ってはる時にダーリンとお喋りしながら読みたかったので(主に本の中の歌について)台所に椅子を持ってきて読んでいました。

f:id:taketsurutanuki:20170204011832j:image

先日縫い上げた時には少しだぼっとしていたラフな長羽織を昼に調整したのでいい具合でした。

だぼっとしていた時の写真がこちら

f:id:taketsurutanuki:20170204013222j:image

 

 前の日にダーリンが帰ってこられなかったからでしょう、夜に眠らなかっただけでなく朝に寝ようとしてもプチ痙攣で目が覚めたりその後も何度も目が覚めていったん寝ることを諦めたのですが、ダーリンから電話があったので今度こそ寝られるかもしれないと思ってもとても浅い眠りと何度も目が覚めるのでやっぱり諦めました。

 常に眠りが浅いためたくさんの睡眠時間がないとすぐに体が弱る私ですが、たぶん全部で四時間寝られていないくらいだったと思います。

でも今日はダーリンが隣で寝てはるので、不足した睡眠分もたっぷりとれるだろうと楽しみに布団の中にいます。

おやすみなさい(*´ー`*) 

 

縫い物はやっぱり良いなあ

気が散ってしばらく縫い物をしないでいましたが、久しぶりに着物を縫いました(*´∇`*)

f:id:taketsurutanuki:20170124003948j:image

対丈です。

さっそく着てダーリンの帰りを待ち、アピール(笑)

 

寝る前にはまったく雪は降っていませんでしたが、朝起きたら積もっていました。

f:id:taketsurutanuki:20170124004204j:image

ダーリンがごみ出しに行くのに車の後輪が滑ってのぼれないということで戻ってきはって、後ろで重りになって欲しいと頼まれました。

長靴と杖で車のあるところまで行こうとしたのですが、変に膝に力が入りません。前に進む足もたいそう遅く、体が地面に向かって沈んでいきます。

とうとうそのまま雪の上に四つん這いになって動けなくなりました。雪をのけてはったダーリンが戻ってきはって、このままでいたら死んでしまいますよと声をかけて私を背中にしがみつかせてその状態で引きずる感じで家に連れて戻ってくれはりました。

どうやら5メートルほどしか進めなかったようです。

謝ったのですが、今の状態の私に頼んだのが良くなかったのだと返ってきました。雪が積もる地域ではあるので、これからのためにも重しになるものを入手して車に設置しはりました。

弱っている気はしましたが、杖をついても5メートルで撃沈という事実にちょっとショックを受けていましたが、これまでにも良くなったり弱ったりしながらきたので大丈夫と言われました。

その後再び眠りまして、起きてからは休憩もはさみながらティンホイッスルを吹いたり二胡の練習をしたりずっとしていました。

今、私の中で音楽が熱いのです(笑)

 

 1月24日の夜ごはんはにゅうめん!

f:id:taketsurutanuki:20170126051543j:image

何が食べたいかと聞かれたので、大根おろしとか鶏肉の入ったにゅうめんをお願いしたらまさにそんなごはんに(*´ω`人*)

 

1月25日の夜ごはんはお雑煮

f:id:taketsurutanuki:20170126051730j:image

先日、今年になってお餅を食べたい気持ちが復活したのでスーパーで買ったお餅を焼いて食べていることをお義父さんにお伝えしていたのですが、送られてきた荷物の中にお餅がいっぱい!

これは今夜はお雑煮ですなとなりました。

 

ちなみにお餅を焼くのは私の担当(*´∇`*)←ひとりの時間に焼いているから

f:id:taketsurutanuki:20170126052115j:image

よもぎ餅はあんこ入り、白い餅はあんこなし。

これがそれぞれの器に入りました。

お出汁は前日のにゅうめんの出汁です(*´∇`*)

ちびちびとお餅を食べて過ごしていましたが、送られてきたお餅があんまりおいしくて、たくさんありますから今こそ火鉢で私が使う網を購入しましょうとダーリンにお願いしました。

なのでこの網で初めて焼いたのはこのお餅です(*´ω`*)

美味しさの感動をダーリンに伝えていたところ、いつも送ってくれてはるお米もですが、このお餅の餅米もお義父さんが育てはったものだそうです。

お米があんなに美味しいのですからお餅がこんなに美味しいのはそれはそうですよね!とウキウキしている私をダーリンは愉快そうに見てはりました。

 

そうそう、ダーリンがコンロタイプのストーブの芯をかえるのに分解して拭いて芯を新しくしはったのでとっても点火しやすくなってボボボボボという音もしなくなりました♪

何度か教えてもらったのにいざ、ひとりで灯油を入れようとすると出来なくて帰ってきはったダーリンが笑いながら見ているからやってみるように言わはるので始めると、わからなくなっているポイントがわかるらしく、そこでアドバイスされながらやっと入れられるようになりました。

灯油を入れたことがないわけではないのです。

むしろ灯油のストーブ歴が一番長いのです。

でも灯油を移すポンプ(?)がまったくみたことのないタイプのものだったのです!

混乱してパニックになりやすい私はやっと灯油を入れられるようになってほっとしています。

火鉢で火をつけた炭で温まったり出来るようになるのにかかった日々に比べれば一瞬です(*´∇`*)←火鉢の時どれだけかかったのだ(笑)

 

一月に入ってからダーリンが疲れがとれずにいはります。雪の影響だろうと言ってはります。

心配です。

私は先日からたまに背筋がぞくぞくすることがありましたが、夜になると熱が上がってさらさらの鼻水や咳が出てたんを出すのが始まりました。朝になると熱も下がって症状もあまりなくなります。

風邪をひいたのでしょうか。鼻炎?心因性?とか考えていますが、基本的に体調が良いことはないためゆっくり休んで体力を温存して回復につとめます。

横になっている時に使うマスクも増やすつもりでいます。

前にいろいろなタイプの布で作ったものを使用していますが、どうも私の場合は鼻まで覆う場合はかたいめの布の方が良いことに気がつきました。

あくまで今の使い方の場合です。

湿気って鼻と口にひっついて呼吸が苦しくなってしまうのです。

ひとつ増やしたもの。

f:id:taketsurutanuki:20170127175539j:image

 

この布は先日、携帯電話入れのポーチに別の物を入れる小袋を作るのに使った布です(*´∇`*)

f:id:taketsurutanuki:20170127175654j:image

 

目も体力もあんまりですから出来る瞬間にちびちびと作れる小さなものを増やしていけるといあなあ。

 

 ダーリンの巻きズボンの裂けてしまったところに一番大きい鶏を刺繍出来ました(*´ω`*)
f:id:taketsurutanuki:20170128172612j:image

後は裏のさらしが足りなかったところにさらしを付けてまた蜂や蝶やフェンネルなんかを散らして刺繍してまたダーリンがはいてくれはる姿を見られるようにがんばります(*´∇`*)

 

とっても雪が降りました

1月13日の夜ごはんは雪の予報だったため買い物はダーリンがして帰ってきはることになりまして、何を食べたいか聞かれたのでかぶのスープとパスタ!とお願いしたら素敵な夜ごはん(*´ω`人*)♪←食事の好みをわかってはるので近頃は素敵でない夜ごはんがない

f:id:taketsurutanuki:20170114073437j:image

 

雪が降る予報にドキドキ待っていたところ、朝にはこのくらい積もりました(*´∇`*)
f:id:taketsurutanuki:20170114073452j:image

昼夜逆転で夜中に起きていた私は外のトイレに行くたびに降っていたりやんでいたり、夜中なのに輝くように明るいこの場所を見ながらうきうきと喜んで、たまに蛇口やその付近に積もった雪をつついてみてはひとりはしゃいでいました(*´∇`*)

 積もる~♪
f:id:taketsurutanuki:20170114164251j:image

 

作ったチビ雪だるま
f:id:taketsurutanuki:20170114164311j:image

この後、じわじわと雪をつけたしたりしていました(*´ω`*)

 

私はひたすらはしゃいでいましたが、みなさんせっせと雪かきをしてはりました。

こちらは上と同じ雪かきしないで良い方の景色。 
f:id:taketsurutanuki:20170120185132j:image

雪かきのお手伝いに行きたくてもまったく体力がもたずに杖に支えられて外を見ていました。

いつか私も雪かき出来るようになるでしょうか。

不安や怯えがだいぶ強く続いているらしく、今月も痙攣が四回起こっています。

そしてそのうちの二回は事前に痙攣が近いのを感じる状態が起きなかったのです。

ガタガタブルブルと震えて目が覚めるものです。あれがなかったのに~とダーリンに訴えていましたが、よくよく考えるとどちらにしても起こるのなら事前の状態を迎えて不安感ががっちり増えるよりも良いことに気づきました(笑)

 

 雪が溶け始めてから天井にドンッ!とかゴゴゴゴンッ!とかいう激しい音が鳴り響いていまして、ダーリンに聞くと雪が溶けて落ちてきている音らしく、雪がさほど降らない土地で生きてきた私には衝撃でした。

それに街中の方では道から雪をとかす水が飛び出てきていたことにも驚きました。

知らないことがいっぱい(*´ω`*)

 

1月19日の夜ごはんはあんかけうどん(生姜は好みな量をかける)と菜の花の辛子酢味噌あえでした。 
f:id:taketsurutanuki:20170120191308j:image

 

少し前からにゃん部屋に設置したこたつで夜ごはんを食べています。

そして写真を撮り忘れ続けていました!Σ( ̄□ ̄;)←食欲が勝ってしまった

 

杏仁さんとオセロさんはこたつでぬくぬくと寝てはります。

そして体がすっかり温もったら出てきて走り回ってから私にごはんちょうだいコールを(笑)

 

着物の上にチョッキ要素のものを着て、その上から上っ張りでがっちりかためていると後はもふもふ頭巾やショールなどで快適になります。

f:id:taketsurutanuki:20170121013014j:image

さらに上から厚着になるものもありますが結ぶ紐をそろそろつけたいのです。

つけたら着ている姿をアップするかもしれません。綿入れを着ているくらいの感覚です。

何だか散らかった文章になっていますが、しばらく縫い物が放置になっていたのをまたいろいろ縫うぞと勢いをつけて今回は終えることにします(*´ω`*)

 

 あ、こちらは久しぶりに二胡を練習していたところです。

f:id:taketsurutanuki:20170121014822j:image

 

 

 

 

日曜大工で床几を作ってはった

洗濯機の横に設置してくれはる台のことをノートに書き留めてはったのを見ながら、その時は何を書いてはるのかがわからずに階段の図かと聞いたところ違うと言われましたがさっぱりこういったものを知らない上に階段もそのうち作らはるのでやっぱり階段にしか見えずに階段?と再び私は聞いていました。

「しょうぎです」

と言われましたが

「将棋?」

と指で将棋のポーズをしてみたところ、そのしょうぎではないと返ってきまして頭の中がはてなでいっぱいになりました。

「その辺でおじいちゃんとかが将棋をしているベンチのようなものです」

と言われて私がまた将棋のポーズをしてみて笑われていました。

どうやらそれが洗濯機の横に設置するもののようです。

床几(←漢字は後で聞いた)が頭に浮かばない私。

メモで見てわかるはずありません(笑)

出来上がるのを楽しみにすることに。

 

作業部屋で作り始めはったのを椅子を持って見に行きました。

f:id:taketsurutanuki:20170109210454j:image

 

端を斜めにも切ってはりました。

f:id:taketsurutanuki:20170109210532j:image

体力が持たずにまめに休憩で布団に戻りつつ、ダーリンが作ってはる様子をマスクをして眺めていました。

木の粉が舞うのです。

毎度体験するのに毎度そのことを忘れる私(笑)

 

 木を切り終わってから仮置きしてはるところ。
f:id:taketsurutanuki:20170109215245j:image

こんな感じらしい。

おお(*´∇`*)
f:id:taketsurutanuki:20170109215257j:image

 

ネジには込み栓をしてふさぐようです。
f:id:taketsurutanuki:20170109215317j:image

 


f:id:taketsurutanuki:20170109215336j:image

 

こんな感じ。
f:id:taketsurutanuki:20170109215348j:image

そういえば脇息を作ってくれはった時にもこれを見ました。

 

 枠が出来ると、上に設置する木にダボを挿し込み始めはりました。

f:id:taketsurutanuki:20170109223519j:image

 

枠に向かってかなづちで打ち付けはります。直接打ち付けると傷むから木を挟んでそれを叩くんですね~。
f:id:taketsurutanuki:20170109223527j:image

ダボを使うのは表からビスが見えないようにするためのようです。

 その後、裏側を始めはりました。

f:id:taketsurutanuki:20170109232354j:image

おお、強そう。

裏が出来てから再び表。
f:id:taketsurutanuki:20170109232424j:image

一番端の板はどうやってダボで設置するのか聞くと、そっち側の枠をはずしてはめるという返答でした。

はずすんですね~(*´∇`*)オオ

 

 形になりました!
f:id:taketsurutanuki:20170110003920j:image

私には床几が出来上がったように見えまして、今日は出来ないと途中で断言してはらへんかったか聞いたところ、仕上げの込み栓がまだなので続きはまた可能な時にということでした。

おお、あれを全部のところにつけるんですね(*´ω`*)

 

そんなわけでこの日の床几作り作業はここで終了しました。

すでに日がかわりかけている時間でして、これを作り始めはる前にごはんの準備をしてはった理由がわかりました(そういえばこれまでもそうだったような…)。

この後に作らはって夜ごはん(ФωФ)

1月9日の夜ごはんは豚キムチモダン焼きと、マグロの血合いの香草マリネ焼き♪ 

f:id:taketsurutanuki:20170110014759j:image

先日お願いした豚キムチモダン焼きがさっそくでした。

そして二人して初めてのドロソースをかけました(*´ー`*)←好みだった

香草焼きが大好きな私はダーリンに血合いとはどの部分なのか教えてもらっていました。

美味しい( 〃▽〃)

またマグロの血合いがあったら作って欲しいとお願いしました。

 

しばらくあっぷあっぷしていて撮れていなかったごはんの写真を再び撮れるようになりそうでひと安心です。

毛糸の紡ぎ方はさすがに時間が遅くなってしまったのでまた他のお休みの日に教えてもらいます。

きっと床几の仕上げが先でしょうね(*´ー`*)

 

 1月10日の夜ごはんはグラタンとお揚げさんとかぼちゃのポタージュ

f:id:taketsurutanuki:20170111013509j:image

へろへろで机のマットをかえられませんでした。

 

前日の夜まで発話がむずかしかったのが声が出るようになって安心していましたが、この日は夜になってから急にひどい体のつらさを感じて横になるとそのまま身動きが出来なくなりまして、背筋に寒気が走り体はぶるぶると震えてそのまま二回時計が鳴るのを聞きました。

やっと動けるようになったと思ったらまた声がつまってほとんど出なくなっていたのです。

以前も解離の症状で言葉が出なくなったりはありましたが、今回は二回ともその前に痙攣を起こしたり体調がひどく悪くなったとかはありましたが、かつての経験の中にある精神の負担がひどくて言葉が出なくなるのとは違うのです。

痙攣はこれまでにもありましたし、体調はこれまでにもじゅうぶんに悪かったですし。

何でしょうね。あいかわらずよくわかりませんね。

ただ、脳の腫瘍の位置が言語のところに近いためこれから先、言語に支障が出る可能性はあります。

言語のところの中でも場所によって障害が出るところは違うようですが、もし発話の障害が出た時は活躍するかもしれませんし、こうしてよくわからず言葉が出なくなったり弱ると声は出ていても発音が不明瞭になったりしているので日常で使う手話を常に使うようにしたいとダーリンに伝えました。

以前にも覚えようとしたことがあったので普段よく使うことなら常に使っていれば大丈夫でしょう。

私は目が開かなくなることはありますが、耳は聞こえますからダーリンには話してもらうままで。

コミュニケーションの大事さを思うといろいろと会話の手段があって良かったと思います。

まずはよく使う言葉をイラストに描いて壁に貼ります!

 

私の餅ブーム到来

何年か前にうっかりお餅のカビにお腹をやられてからさけていたお餅に目覚めました(*´∇`*)(笑)

子供の頃から12月と1月は具合が悪くなってしまうことがほとんどで、弱ってからは救急車に運ばれることが多かった私。

今回は精神状態が悪くて体にも影響を及ぼしはしましが運ばれてはいません。

そしてお餅をもりもり食べています。
f:id:taketsurutanuki:20170107003900j:image

やたらとおやつを食べたい衝動があって、いくつか買ってもらって食べても不足感が消えなかったのですがお餅ですっきり!

炭に火をつけられるようになったおかげで部屋の中は温く、炭のにおいも心地好く、食べ物も焼けるといううきうきな冬(*´∇`*)

馴染みのないことが不安でなかなか自分で出来るようになるのに時間がかかる私ですが、火のついた炭を消すことから少しずつ炭に触れる機会を作ってくれはって、最初の頃は起きている状態で私がやってみながらびくびくと大丈夫なのかと聞く質問にダーリンは見ながら答えてくれてはりました。

そのうち消していない状態でも先に眠ってしまわはるようになったのはきっと見ていなくても大丈夫になったに違いないと浮かれた私はその後、ダーリンが炭に火をつけてはる様子を覗きに行くようになりまして、どうやら部屋に二台ある石油ストーブのうちの一台(コンロタイプ)で可能なようだから私にも出来るかもしれない!という台所のものでなければ不安感が減る私の思い込みで火鉢を楽しみ放題になったのです(*´ー`*)←料理がちっとも駄目な影響で台所は難しい場所という意識

 

こちらは与謝娘酒造のグレイ(901 )です。

ラベルにUFOもグレイもいます(笑)

f:id:taketsurutanuki:20170107003908j:image

少しダーリンにわけてもらったら好みでした。

しかし、少しでも飲んだ後にスポーツ飲料をたくさんとらないといけなかったのが特に必要なくなっていたので、やっぱりだいぶ体調は良くなってきているのだと実感しました。

不安や怯えで精神状態が悪くてそれが体調も悪く感じさせているのですね。

ほとんど目が開かず痛みも治まらない日があったりもしました。

恐怖を考えないようにしないといけません。本当に親が私の居所を探しあてて来てしまっても警察が守ってくれる状況ではあるので怯えて過ごす必要はないはずなのですから。

 

 少し楽になった日に肌着を縫いかえていました。

f:id:taketsurutanuki:20170107003839j:image

以前、数が必要だからとTシャツタイプで増やしていた肌着ですが、ある程度足りる数は出来たので予定通り前を切ってあわせるようにしました。

他のTシャツタイプも同じようにする予定です。

今は冬なので大丈夫ですが、暖かくなるとすぐに汗だくになりますし基本的に家の中にいる私はまめに肌着を着替えるため肌着は多くあるにこしたことはないので少しずつ増やしもします。

 

 紐タイプもんぺの前側をさらに快適になるように縫いかえたのをはいたので、椅子に座って撮ってもらいました。
f:id:taketsurutanuki:20170108004407j:image

本人は快適になっていますが装備すると見た目にはわからないような気がします( ´△`*)

 

今日、ダーリンが戸袋を補修するため買ってきはった木にニスを塗ってはったところ。
f:id:taketsurutanuki:20170109155125j:image

 

このニスです。
f:id:taketsurutanuki:20170109155136j:image

 

何日かぶるぶると震えて起きることが続いたのでそろそろあるだろうと思っていた痙攣が今朝(夜中?)ありました。

ダーリンに聞くと最近の中ではなかなかひどかったようです。

ちなみに朝、ダーリンが木材やらを買いに行ってはる間に私は眠っていましたが、帰ってきはる音で目覚めて玄関に行くとほとんど声が出ないようになっていました。

今は少しはましですが声は小さいままです。

今日はこれからダーリンが洗濯機の横に台所から同じ高さで移動出来るように台を作ってくれはります。

土間にすのこを敷いた状態の所におりて洗濯物を出し入れしていたのですが、体に負担だったのです。そんな中そのことをダーリンに聞かれまして、その台所から続きの高さで作ってくれはることになったのです。

その高さにすると洗濯機の中から取り出す時にしんどくならないかとも聞かれましたが、座布団を敷いて座って取れば問題ないと思うと伝えました。

出来上がりが楽しみです。

ほんとに少しずつ少しずつ、私たちの暮らす家になっていくのを感じます。

普段私が過ごしている部屋の縁側の内側にもカーテンを設置してくれはったためだいぶと太陽光からの負担が減っていましたが、台所から入る光も防げるようにとこちらの部屋側につけていたカーテンレールを台所側に付け替えてから買い足してきたカーテンをつけてくれはりました。

ありがたいです。

 

あ、今夜は先日から時間のある時に教えてくれはると言ってはった毛糸の紡ぎ方を教えてもらいます。

動画に撮って一人の時間にもそれを見ながら紡げるようになるぞ~!