読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

我が家のぷりてぃー猫たち

夜ごはん後にダーリンが撮らはった杏仁さんとオセロさんの素敵ショット(*´ω`人*)
f:id:taketsurutanuki:20170222072730j:image

顔も首の角度もそっくりですね~♪

 

 2月22日の夜ごはんは牡蠣グラタン(*´∇`*)←牡蠣で何が食べたいか聞かれてグラタンをお願いした

f:id:taketsurutanuki:20170223012900j:image

それとお粥さんとおすまし。

ダーリンの体調不良の回復にむけてたっぷり寝てゆっくり過ごすことを心がけてはった影響でおにぎりなどを食べていたらさくっとお腹を下しました(笑)

ダーリンは回復してきてはるようなので少し安心です。

お粥さんに癒された夜ごはんでした(*´ω`人*)

 

いや~、怯えたり不安がったりしている影響もあって急にお菓子を食べたがったり、行きたいはずの裏庭に行くのも出来ずに横になって首と肩が縮まるのを感じていましたが、ダーリンが帰ってきはるとずいぶんましになりました。

自分の体を固めている力がぬけるのを感じます。 

力はぬけたものの二日連続で裏庭に出ることも出来ないで布団に転げていた私の顔は相変わらずすぐにむくんでいました(笑)
f:id:taketsurutanuki:20170223012956j:image

 

 2月23日の夜ごはんはグリーンカレー

f:id:taketsurutanuki:20170224020939j:image

それとブロッコリーとなまりぶしの胡麻マヨネーズ和えにお粥さん。

 

この日はダーリンがお休みでして、一緒に裏庭に行ってきました。

椿がまだ蕾がいっぱい!

まだこのこが咲いたのを見ていないのです。

ちなみに寒椿はまだまだ咲いていますし蕾もつけています(*´ω`*)

このこの花が気になる~♪
f:id:taketsurutanuki:20170224082020j:image

 

このこは何という植物でしょう。

蕾をつけています。
f:id:taketsurutanuki:20170224082040j:image

 

似た雰囲気はありますが葉が少し違ったので違うものだと思いますが、このこの花も気になります。
f:id:taketsurutanuki:20170224082058j:image

 

裏庭の柵の中にダーリンと一緒に入りました。

前回入った時に小さい木?なら抜けるかなと引っ張ってびくともしなかったのですが、ダーリンは下の土からぺりっとはがしてはりました(笑)
f:id:taketsurutanuki:20170224082111j:image

コンクリートの上に土がつもってその上に生えただけなので時間と体力のある時にお掃除です。

ちなみに二日間裏庭に出られなかった私ですが、ダーリンと一緒に行った喜びと下がコンクリで安定しているのもあり、ダーリンに向かって走って行って体当たりするというキャッキャウフフ体験をしていました(*´∇`*)(笑)

走れた~♪少しだけですが走れました~♪

 

 そしてその後にスーパーのお姉さんに教えてもらった歯医者さんに行ってきました。

食事時の痛みが減って上のごはんをほぼ痛みなく大喜びで食べました。

 

歯医者さんの帰りに前から気になっていたペットショップに行ってきました。

ブログで保護猫や保護犬の里親も探してはるところなのです。

いつか一匹増やすにしてももっと先と話していたので、見せてもらうだけのつもりだったのですが、たまたま野良猫から保護されたという三毛猫が若くて5才、7才くらいかもと。

非常に小さくて細くて、口内炎で痛くてたまらないのをふやかした餌を背をなでて応援しながらあげてはるとのことでした。

そのこ自身を見る前にその話で私は泣きそうになっていました。

弱り始めた頃にひどい口内炎で痛みのあまり水も飲めなくなって入院したのを思い出したのです。

ダーリンは私のその様子に気づいて私ががんばるなら連れて帰るのを良しとしてくれはったのです。

そのかわりこれ以上は増やしませんよと。

 

こちらが我が家にきた三毛猫の『もん』さんです。

f:id:taketsurutanuki:20170224021021j:image

これは前足で踏み踏みしてはるところです。

杏仁さんとオセロさんとは部屋を別にしています。

ちょっとずつ慣れてもらえたらなと思います。

それぞれに気にしていまして、杏仁さんとオセロさんが今までにないくらい私にかまってちょうだいアピールをしてくれるようになっています。

あれほどめったに鳴かなかったオセロさんが可愛い声で呼び掛けてきたり、杏仁さんはこちらまで来て鳴いて呼び、追いかけて~という逃げては振り返りを繰り返したりしています。

 

もんさんは自室で抱っこして~。膝の上から降りたくない!でして、朝に初めてトイレ掃除をしに行った時は衝撃でした。

部屋に入ってきた時点でお膝に乗っておりないわよ!とがんばってはったので、その体勢のままトイレ掃除になったのです。

私、腰に力がつくかもしれません(笑)

お湯でふやかした餌を器のままあげてみたのですが痛くてたまらないらしく、少し食べてすぐに離れてダーリンの横で固まってはりました。

餌をもんで手にのせて顔の前に出してみるとがんばって食べ始めまして、痛いから顔の向きをいろんな方にかえながら食べてはあまりひどく痛むと手でペンッと叩いてしまわはるのですがそれでもがんばって食べました。

少し安心です。

栄養がじゅうぶんにとれて、口内炎の状態も良くならはったらいいな。

 

 2月24日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20170225145735j:image

 

 2月26日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20170227005143j:image

 

このごはんが運ばれてくるのをこたつで待っているとこたつの中から出てきて、やっぱりこたつに戻ろうかなと悩んではるオセロさん。

f:id:taketsurutanuki:20170227005251j:image

 

その後もそっと出てきてから段ボールに座ってあくびしている杏仁さん。

f:id:taketsurutanuki:20170227005400j:image

 

なぜこの二つをアップしたかと言いますと、もんさんが来てから杏仁さんとオセロさんはとってもすねていまして、怒ってるんだからね!アピールなどがなかなかだったのです。

勢い良く逃げたり。

それが、アピールしてくれはるものだから私が大喜びで遊ぼう、大好き~!を繰り広げていたらすっかりお怒りモードの時間が減りました。

この日はもんさんを抱っこして連れてきて、もんさんとオセロさんが物凄く緊張しつつ見つめ合っていましたが、その後もんさんを部屋に連れて戻りました。

バトルが起こった時に捕まえられるようにダーリンも待機してくれてはりましたが大丈夫でした。

そんなこの日のもんさんが私が飲もうと持って行ったヨーグルトを盗み飲みした顔で終わります(笑)

f:id:taketsurutanuki:20170227010209j:image

 

 

パニックになりやすい生き物、猪と私

春から薔薇を育てるぞ~!となっている私は裏庭に一番近い出入口にぞうりとスキーストックを連れて行って出てみました。

出てすぐに向こうの畦道で猪を発見。写真を撮れるだろうかと見ていると猪は私がいることに気づきました。

驚くほどの動揺(笑)

きょろきょろと左右を見てからなぜか通れっこない網に鼻を差し込み逃げようとします。

しばらくそれでがんばったものの、通れないと気づいてさっき向かっていたとは違う方向に走っていきました。

その姿を見て、私は猪に似ているかもしれないと笑ってしまいました。

ダーリンが言うにはパニックになると考えられずに走り出すため人にぶつかってしまうことがあって危ないそうです。

だから猪突猛進というのですよと言われて、あれって猛々しいという意味ではなかったのか!と知る(笑)

自分が猪に似ている気がすると伝えると確かに似ているかもしれませんねと返ってきました(*´ω`*)

 

これから私の小屋を作ってもらったり、鹿にやられそうなものを育てたりする柵の中にも入ってきました。

裏庭にひとりの時間に来ることもあまりなかった私。柵の中は初めてです(*´ω`*)←途中からうちの土地になった

落ち葉をはきたいので疲れたらすぐに座ってスポーツ飲料を飲んだり出来るようにとりあえず今あるベンチをそこに持って行ってもらうことになりました。

足下ががっちりとしているので土の上よりもずっと歩くのに力がいらないのです。

竹ぼうきで掃き掃除するぞ~(*´∇`*)/

 

裏庭ではもとから植わっていた水仙が背は低いですが蕾をたくさんつけていました。

f:id:taketsurutanuki:20170218152632j:image

私たちが連れてきた水仙も時期になったら地面に植え替える予定です。

 

老木の梅も蕾をつけていました。

梅や栗が植えてあるエリアには私はなかなか行けませんから、ここで梅の咲くのを見られると喜んでいます。

 

連れてきた檸檬の木は雪に埋もれたりもしましたが今のところ大丈夫そうです。ここで冬を越せたら地植えにしたいと話していたのです。

ファイト~檸檬

 

 2月18日の夜ごはんは牡蠣お好み焼き

f:id:taketsurutanuki:20170218233609j:image

牡蠣があるのだけれど何が良いかと聞かれまして、お好み焼きにしてもらいました。

牡蠣と春キャベツって合うんですねえ(*´∇`*)

 

先日、本屋さんで見つけた小屋の本を買ってくれはりました。
f:id:taketsurutanuki:20170218233734j:image

私の小屋を作ってくれはるとはいえ、先にやらなければいけないことがいくつかあるため順番になるのです。

なので私はまずは裏庭の横の家庭菜園をしてはったのだろうコーナーで土を耕して野菜を植えたいのです。

しかし現在、土の上だと支えなしでは歩けない状態ですからほんの少しずつの作業になります。次の休みにダーリンが私の耕してみる姿を見てくれはるそうで、大根くらいなら植えられるかがわかります(笑)

長いことほとんど動けずにいましたから少しずつ、ほんの少しずつ出来るようになればいいなと思っています。

落ち込みやすい質なものでしょっちゅう落ち込みそうですが、その時は良かったことをダーリンにアピールして褒めてもらうことで盛り上げたいです。

 

ところで上の本ですが、読むのにはとても楽しめます。

しかし、私とダーリンの中の小屋というものからあまりにかけ離れていてええええっ!お洒落過ぎると叫んでいました(笑)

面白いものですね~(*´ω`*)

 

ダーリンから私の小屋を作るにあたり、材料費を貯金する係りに任命されましたo(* ̄○ ̄)ゝ

貯めます~♪

体力をちょっとずつつけるため、今度は長靴をはいて裏庭に行ってきました。

朝から痙攣を起こしたわりには動けるので、先日のユザワヤさんに行ってきた時もでしたが全体的にじわじわと力がついてきているのを感じます。

以前なら痙攣を起こした日はほとんどが横になりっぱなしで動けませんでしたし、翌日もへろへろでしたからそれを考えると嬉しいです。

咲いていた花
f:id:taketsurutanuki:20170219181433j:image

 

あと、前日出た時には気がつかなかった地植えの小さな木を発見しました。トゲがありましたが何の木でしょう。

前から植わっていたこなのかこっそりダーリンが植えつけてはったのか聞かねば!

 

 ダーリンが作る予定の私の小屋のイメージ図を描いたものを見せてくれはりました。 

f:id:taketsurutanuki:20170220004707j:image

作りやすい大きさで考えて予算を考えたところ、予算を貯めるのに一年半はかかることが判明したそうです。

手前の軒下にベンチを設置するようです。

中は六畳になるそうでして、三十年以内にくるだろうと言われている東南海地震がきてもしも今、暮らしているこの家が半壊してしまったらそこで過ごせるようにということです。

しかし放射線治療がその頃になったらその貯金は放射線治療に使われるでしょうからそこからまた貯め直しての作る予定にかわります。

うっかり脳の腫瘍が急成長タイプに変貌して、植物を育てながら小屋で休憩タイムをとることなく死にませんように(*´人`*)

私としては自分の免疫力が勝ってくれると助かります。

そうすれば二年以内にはきっとマイ小屋と薔薇で良い感じに!

私としてはダーリンが薬草を育ててうきうき過ごしてはる姿も見たいのです。

ダーリンは体が強い人でもないので必要なことがすんでからになるでしょうから畑一面で薬草を育ててはる姿を見られることはあるかわかりませんが、一部でなら見られるかもしれません。

 

しかしあれですね。

私は子供の頃からずっと、助けてくれる人を探し続けていた人間でした。 

いっぱいいっぱいになって手を切ったり薬を大量服薬したりしていましたが、死にたいと望んでいたわけではありませんでした。

死にたいと望んでいたら助けてくれる人を探したりしません。

そしてこうして自分の精神状態の悪さも体調の悪さも理解した上でひとつひとつずっと付き合ってきてくれたダーリンとの暮らしであんまり幸せで、死にたくないと思うようになりました。

ダーリンと一緒にたくさん楽しい日々を送りたい。だからまだ死にたくない。

ダーリンとの大事な日々をたくさん生きたいです。

 不安が強くなると体がブルブルと震えて怯えて起きることが増えます。そもそも怯えがちで不安がりなのでそれは仕方がないのですが、時間をかけてそういう不安がりや恐怖心を抑えられるようになればいいのですが、かけられる時間はあるのでしょうか。

植物にもどうしていったら素敵な状態で育てられるのかを考えて知れる時間があるのでしょうか。

ただいま、気持ちが不安でいっぱいの夜中です(´・ω・`)←夜中イコール不安増加の法則

 

 その後、途中で起きはったダーリンにめそめそ泣きながら胸のうちを話すとすっきり眠れました。

ダーリンは体調を崩してはるので休みをゆっくり過ごしてはりましたが、以前作ってくれてはってあとは仕上げの込み栓だけになっていたものを仕上げて予定していたところに設置してくれはりました。

 

込み栓

f:id:taketsurutanuki:20170220191525j:image

 

設置された洗濯機の横

f:id:taketsurutanuki:20170220191552j:image

床几の洗濯機の前の部分に座布団を敷いて座って中のものをかごに移すようにするつもりでしたが、さっそく使ってみたところ、このまま座って立て膝にするとちょうど良い具合いだったのでそれでやっていきます。

 

落ち込みと不安モードから復活するぞ~(*´∇`*)/←意気込んでみた

 

 

愛らしさと使命感でがんばります~

目の周囲の痛みに悶えて痛みが引き起こす吐き気も何日か続きました。

それがましになってきて、にゃんずの隠れ家の縁側奥に行ってみると前からどこにいっただろうと思っていた二匹のお気に入りおもちゃの隠し場所を発見(*´∇`*)

取り出してきました。
f:id:taketsurutanuki:20170217154921j:image

写真を撮った後はそれぞれを定位置に置いてきました。

 

2月14日の夜ごはんはぼたん鍋(*´ー`*)

f:id:taketsurutanuki:20170217154811j:image

お義父さんが捕らはった猪のお肉を送ってくれはったのです。

血生臭いお肉は苦手ですが獣らしいにおいのものは好きな私は大喜びでもりもりと食べていました。

ダーリンが、これは血抜きがうまいと言ってはりました。

 

2月15日の夜ごはんは残りの猪のお肉を野菜炒めにしはりました。

やっぱりこの猪おいしい~♪とお豆腐をダーリンにゆずって野菜炒めを多めにもらう私(笑)
f:id:taketsurutanuki:20170217154832j:image

うどのきんぴらも美味しかったです。

 

2月16日の夜ごはん刺し身とおすましと豆腐(*´ω`人*)

f:id:taketsurutanuki:20170217154855j:image

すっかりお粥などの消化の良い主食にしてもらっています。

お粥といつも作ってくれてはるヨーグルトのおかげでお腹を下すことが再び激減しまして、ダーリンと車の中でやっぱりお粥ですねと話していました。

この日は買い出しデートに行っていたのです。

ユザワヤさんで布とバイアステープを購入。

f:id:taketsurutanuki:20170217160019j:image

 

椿堂さんと松田桃香園さんでいつも飲むお茶をまとめ買いもしました。

出来れば文房具も見たかったのですが、何年も人にあまり出会わない暮らしだったため緊張やら不安で肩や首ががちがちに固まりまして今にも吐きそうになったためあきらめました。

 

車の後ろにピンチになったらいつでも横になれるようにと布団を積んでくれてはりましたが、なんとか帰りつくまで助手席に座っていられました。

朝から痙攣を起こしたので心配していましたがひと安心。

車の中で私が、にゃんずが我が家にきてから私が飼い主だという使命感とにゃんずの愛らしさ(喧嘩ごしのこともある)で生活パターンがだいぶと良くなって、どうしても無理で餌をあげるのをお願いしたことはあまりないという素敵なことになったので今度は、体力をつけるために愛らしさと使命感を持てる何かが欲しいと伝えました。

しばらく考えてはったダーリンから、薔薇を増やしますかと返ってきました。

去年、前の家の庭でちまちまと虫取りをしていたローズドメイを挿し木をして増やしてくれはるそうです。

植え付けは秋だから、他のオールドローズはその頃に探して植えてくれはるようです。

鹿にやられないように網の中で育てるということでそのうち鶏小屋も作って鶏を飼うことになる網の中に鹿などにやられそうな植物をプランターで植えるのです。

その中のオールドローズが私の愛でながら使命感と共に体力もつく源になります(*´∇`*)

水やりや土を良くしていったりと楽しみです。

しかしとにかく現在、体力がないため休憩出来て日も防げるようにベンチとパラソルを設置して欲しいとお願いしたところ、私ひとりが寝転べるくらいの小屋を作ってくれはるそうです。

値段をかけられはしないのでお洒落なものにはならないと言ってはりましたが、その中で私のここはこうが良いと言ったところはそのようにしてくれはりそうです。

楽しみです♪

ちなみに何が良いと言ったかと言いますと、外の壁のトタンの配色と入り口は木の戸が良いというもの、それに窓は風が抜けるように両側についていて網戸がビシッと貼ってあり、その外は硝子窓ではなく雨戸のような木の窓!

そしていつか鶏を飼ったら休憩中にその窓から鶏を覗けるようにです(*´ω`*)

どこまで実現するでしょう♪

ちなみにダーリンは子供の頃におじいさんと、私たちが寝ている部屋くらいの大きさの小屋を山に立てたことがあるそうです。

おじいさんとの思い出いっぱいですね(*´ω`人*)

「小屋に休みに入った竹さんが、うっかり蜂も中に入れてしまって慌てふためいている姿が目に浮かぶ~」

ダーリンが愉快そうに笑ってはりました。

そ、そんなこと!( ̄□ ̄;)!!←自分でも浮かぶ

 

 上の布のデニム地のもので予定通り袴を縫いました。

こちら前
f:id:taketsurutanuki:20170217210558j:image

 

後ろ
f:id:taketsurutanuki:20170217210606j:image

いつものように普段着なので何となくそれっぽく縫いました(笑)

はいてみたところ、少し裾が長いので休憩してから上げることにしました。

 

ちょっとずつ地道に進めます! 

 

自分の着るものの好みがわかってきた気がする

2月7日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20170207234418j:image

私が近々、作って欲しいと言っていたキャベツと豚肉の重ね焼きとお粥さん。

ましになった気がしてきたダーリンですが、やっぱり胃腸の具合が悪そうならしく私と同じで腹部膨満感があると言わはりました。

それでひっそりと思っていたお粥の話をしたのです。

私が弱っていたために消化だけで体に負担が大きかったごはんをお粥さんにしてくれてはりました。

それがこの頃、あまりお粥を食べていないのです。

二人とも消化で体に負担がきているのでは!と発言したのです。

そんなわけでお粥に戻してもらいました。

お餅を食べる時は消化にいいように大根おろしと一緒にいただきます。

 

この日は朝になってダーリンがお仕事に行かはってから寝ました。

先日からひとりで寝る時間にはにゃんず部屋との間の戸を開けたままで寝ています。そして二匹が冒険をしに来た音で目覚めましたが大慌てで逃げて行かはるのを繰り返してそのうちそれぞれに眠りました。

私は起きてから掃除機かけと洗濯をしていたのですが、模様替えをしたおかげで寝ている部屋は掃除機をかけやすくて心の中で自分を褒めてからダーリンにアピールのメールを送りました(笑)

その時に気づいたのですが、枕元の机の上に置いていた猫じゃらしのおもちゃの先か丸い方がなくなっていたのです。

どうやら気に入って持ち去ったようで、にゃん部屋に探しに行くとやっぱりありました(*´ω`*)(笑)

可愛い。

 

 先日、おばあさんが送ってくれはった衣類が物凄く活躍しています。

私が絶対に欲しいと探してもどこに売っているのかわからず見つからなかったぬくぬく股引きをはき放題!

 

それと、これは寝る時とかに着られたら温かくていいだろうなと思っていた二着の羽織るもの。

ダーリンがいはる時にドキドキしながら羽織ってみるとちょうど着られる上にとっても着好い~(*´∇`*)

温かい~♪

ダーリンに見せに台所に行くと、似合うと評判。

その一着を装備。

f:id:taketsurutanuki:20170208220741j:image

おお、ナチュラル♪

外のトイレに行くにも寒くありません。

寝る時でなくてもほとんど家の中にいる私にはもってこいです。

素敵な昭和感~(*´ー`*) 

 

 2月8日の夜ごはんは野菜たっぷり皿うどん

f:id:taketsurutanuki:20170208225123j:image

ダーリンは食後、体調回復にむけてさくっと寝はりました。

 

2月9日の夜ごはんは小かぶと牡蠣のリゾットかんずり風味、春鰹のたたき、新わかめと白ネギの酢味噌和え

f:id:taketsurutanuki:20170210012734j:image

食べている時に、初春と晩冬の料理ですよと言われました。季節のかわる頃のごはんなんですね(*´ω`人*)

 

 ダーリンが帰ってきはってから鏡を見ると、自分の姿が昔、田舎で見たおばあちゃんに見えました(笑)

私の好むファッションが大正や昭和初期の農村の方々なのではないかと近頃、だいぶんと思います。
f:id:taketsurutanuki:20170210233545j:image

 前に病院に行った時に買って帰った竹刀を降って体力をつけようとしています。
f:id:taketsurutanuki:20170210233554j:image

とにかく体力はないし目も簡単に閉じてしまうため、家の中で可能な体力を少しずつつけまして、ついてきたなと思ったら腰に折り畳み椅子をつけてスキーストックを支えに歩く予定です。

そして疲れてきたり目が開かなくなったら腰の椅子を出して座って休憩をするのです。

そうすればきっとある程度の体力がつくはず!

横断歩道は危ないですが、私の家の周囲には田畑がたくさん。畦道たっぷり(*´∇`*)

きっと、畦道で近所の方とお話出来る機会も出てくると思うのです。

人見知りな上に自分の体調不良もあって緊張がずいぶん強く出るようになっていますが、こればかりは人と会ってお話することでほぐれていくものだと思うのです。

 触れ合って仲良くなりたいです。

そのためにも体力つけをがんばります!

 

 2月10日の夜ごはんはお粥、新わかめのおすまし、ぶり大根、菜の花のごま和え

f:id:taketsurutanuki:20170211011929j:image

夕方に外を見た時には積もっていた雪はなくなりそうに見えたのですが、ラジオでは前回の大雪に匹敵するかそれ以上と言ってはってドキドキ。

ダーリンが帰ってきはった時には確かにそうなりそうな積雪と降る雪(*´ω`*)

 その積もった雪に獣の足跡があると教えてくれはったのでダーリンについて裏戸を出るとたしかにありました。鹿かなと言ってはりました。

朝にはどれくらいの雪模様になっているでしょうね。

雪で窓の外が輝くような夜です。

 

たっぷり寝てデートをしてきた

2月4日の夜ごはんは野菜づくし(*´∇`*)

送られてきた野菜をもりもり食べます!
f:id:taketsurutanuki:20170205004048j:image

まんばのけんちゃん、ぶりと水菜のちょっと煮、白菜のクリームスープ

ぶりと水菜のちょっと煮のくさみ消しに柚の蜂蜜漬けを使ったそうです(*´ω`*)

私がまんばが好きなことをダーリンがじわじわ伝えてはったらしく、大量のまんばが入っていましたからしばらく私はひとりの時間にまんばのけんちゃんを食べ放題!

 

ダーリンの寝不足と体調不良が続いていた中、食いしん坊の私が食前に干し芋を食べていたとはいえお腹の満腹感に妙だなと思いつつ食事を終えると今にも吐きそうな状態になりました。

なぜ…と吐きそうになっているとダーリンが肩やらをマッサージしてくれはりまして、吐きそうだったところから脱出しました。

がちがちに凝っていたそうです。

次の日は休みだからと一緒にゆっくりたっぷり寝たところ、もしやと思っていたひとりで寝ている時間の何度も目覚めてそのたびに暑寒くて震えたり体の状態がおかしいということが多くて眠りも浅いために延々と眠っているのが、ダーリンがいなくて不安なためになってしまっているのではないかと疑惑が確信になりました( ´△`)←すんごくちゃんと寝られた

だからといってダーリンがいはらへん時間にたくさん起きていることに耐えられはしないというこれは時間をかけて解決していくしかありませんね。

幸せに過ごしたいので不安の元凶に探しあてられませんように。

 

ゆっくり寝られたのでお休みのダーリンと舞鶴のとれとれセンターに行ってきました。

友人夫婦に蟹を送ろうというのがメインでしたが、見てまわっていて土えびを発見したダーリンが土えび~!と食べたい気持ちが前面に出てきはりました。

私は知らないエビでしたが、ダーリンは土えびが大好きらしく、ダーリンがそんなに好きならば美味しいに違いないと一緒に食べることにしました(*´∇`*)←味覚の好みがだいぶ似ている
f:id:taketsurutanuki:20170206225427j:image

 

その前に焼いたサザエを食べたくてサザエを食べたいですと中のお店の方にダーリンが伝えたところ、焼いてくれはったので私たちは焼いたサザエと土えびを生のままセンターの机でいただきました。
f:id:taketsurutanuki:20170206225442j:image

幸せな気持ちで二人もぐもぐ。

これは時々、デートにここに来て海鮮をいただきましょうとうきうき浮かれる夫婦(笑)

よくわからない体調不良がずいぶん楽になったそうなので、やっぱりお休みの日にゆっくり寝て、出掛けて美味しいものを一緒に食べるのは重要なんですよと話していました。

 

そのままドライブで大江山のふもとに行きました(*´∇`*)
f:id:taketsurutanuki:20170206225452j:image

他に行く予定のところもあって下道を走っている時に近くだと言わはったので連れて行ってもらったのです。

大江山といえば百人一首(*´ω`*)

 

大江山いく野の道の遠ければまだふみも見ず天橋立

 

先日の大雪から私たちの家のあたりはほとんど雪が溶けましたがこのあたりはまだまだ積雪が。

一度雪の降っている時に来たいですねと話していました。道路はちゃんと除雪されるところなのだそうです。

 道路から水も出ていました。

 

戻りしなに、百人一首の歌にあるところの行ける範囲の場所にドライブデートにちょっとずつ行ってみたいと言うと良いですねと返ってきました。

生きている間に行ける範囲のところは全部行けるといいなあ。

百人一首は祖父が元気な頃は毎年お正月にするものだったのです。幼馴染み兄弟と遊んだ記憶もあります。

楽しかった記憶です。

祖父も幼馴染み兄弟も大好きでした。

そういえば百人一首で遊んでいた頃からそこそこ長く経つのでうろ覚えになっていますが、歌の意味をちゃんと知らないことをダーリンに伝えたところ、訳も書いてあるものを持っているから探して貸してくれはるそうです。

 

デートの帰りに本屋さんに行きました。

ダーリンと将棋を出来るようになりたいと思うようになったので将棋の本を買ってもらうことになりました。

ダーリンはおじいさんに教えてもらったそうで本でおすすめはわからないということでしたが、私が内容がわかるかが大事ということで二つ棚からとってくれはりました。

著者の同じその入門の本を見比べてこどもバージョンの方にしました。
f:id:taketsurutanuki:20170206225504j:image

理由は文字が大きかったから。

文字が細かいと読める読めないが体調にたいぶ左右されるのです。

それと短歌の本も買ってもらいました。最初角川の短歌の冊子にしようと思っていたのですがこれを見つけて中を読んでみると、とても久しぶりの感覚に襲われたのです。

そう、縫い物をする布を買い出しによく行った頃に布を触ってたまらなく気持ちの良いものに触れると片方の耳の鼓膜が震えたあの感覚が。

ああ、あれは肌触りの気持ち良さからくるものだけではなかったのかとダーリンにその気持ちを伝えたところダーリンも嬉しそうにしてはりました。

ダーリンに借りた本の歌も読みながらその時に読みたい方を読むことにします。楽しみです♪

 

猫砂を買いに行く時に一緒に猫じゃらしのおもちゃを購入
f:id:taketsurutanuki:20170206225512j:image

我が家のにゃんずがオセロさんがこの頃気を許してきて私によしよしして~♪と杏仁さんをよしよしなで始めたところに頭を突っ込んできはるので、杏仁さんがすっかりすねてしまって触れる機会が減っているのです。

そのせいかまた痩せたような気がします。

しかし二匹はかわらず仲良し。

どちらとも遊べるようにならないと!と思いこのおもちゃで挑戦してみることにしました。

先が丸いのと細長いもののセットを選んで、帰ってから細長い方でこたつの中にいる二匹にそれぞれに差し出してみると最初は二匹ともシャーッ!と言いましたがその後こたつの中でそのまま猫パンチをしてみたり噛んでみたり。

これは良い買い物だったのでは!ということで明日は丸い方でも遊ばはるか試してみます。

どちらも気に入らはったらダーリンとそれぞれに遊べそうですし、私とダーリンとにゃんずの仲が急接近するかもしれません。

仲良くなるぞ~(*´∇`*)