田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

ダーリンの手作りごはんと私の手縫い

24日の夜のダーリンの手作りごはん(*´□`人*)
f:id:taketsurutanuki:20130926135952j:plain
讃岐から連れて帰ってきた讃岐のそうめん\(*´▽`*)/←生そうめんだった
讃岐のそうめんはこしがあって好きです。
ちなみにこのごはんで私は物凄く喜びました。
なぜなら鶏肉と大根おろしが混ざった感じのこが見えると思いますが、これが大好きで大好きで!
これは夏の大根では出来ないらしく、秋〜春くらいまでの間の我が家の食卓に出ます。
そしてまだ飽きたことがありません(´□`*)←けっこう珍しい
そうそう、飽きるといえばダーリンによると讃岐の人は同じごはんがひたすら続いても飽きないそうです。
うどんを一週間に一度も食べないことがないらしく、夏なんかは学生の頃は夏休みで朝起きたらうどん、昼もうどん、夜はご両親が帰ってきてうどんでも食べるかとなるらしく、ひたすらうどんらしいです(´ω`*)(笑)
その話を聞いた時はちょっと感動しました。

で、25日の朝ごはん。
f:id:taketsurutanuki:20130926140812j:plain
同じく連れて帰ってきた讃岐うどん\(*´▽`*)/
冷やでいただきました。
ダーリンはお休みでしたが会社の懇親会でボーリングに行き、学生の時ぶりのボーリングで予想以上に体力が落ちていたことがわかり、帰ってきて反省してはりました。
二十代の時にスキーのインストラクターをしていて、周りに自分よりはるかに元気な四十代がたくさんいたそうで、歳のせいではなく運動不足のせいだということでした。
がんばって!

新しいマットがごはんの写メに写っていますが、裏はこんな感じにしました(*´□`人*)
f:id:taketsurutanuki:20130926141448j:plain
表に使っているこの布は今までの経験上、裏にも布をつけた方が断然可愛くなるのです。

眼帯を作りました。
前回作った眼帯は家にいる分には問題ないのですが、MRIを撮りにリクライニング車椅子で移動した時に後ろをくくっている紐がごろごろして邪魔でしてその上こすれるからゆるんでくるのです。
そこで改良してみました。
f:id:taketsurutanuki:20130926141626j:plain

f:id:taketsurutanuki:20130926141919j:plain
片方だけに紐つけてもう片方につけた輪に通してマジックテープでとめる。
家の中での使い心地はなんだか楽!
ちなみに前回のは中に遮光カーテンの布を入れましたが今回はフェルトを入れました。
フェルトの方が光を通さないよとダーリンに聞いたのです。
物凄く遮ってくれました(´ω`*)(笑)

そうそう、いつもごはんを食べるのに写っている台は裁縫台です。
ダーリンが日曜大工的な感じで作ってくれたものです。
たためるように作ってくれているので広げた所の下に少しあいた部分がありましてそこにマットの類を入れる袋を作って設置しようとなりました。
f:id:taketsurutanuki:20130926142600j:plain
(´□`*)キュン←あっ

ちなみに私は布団から出て座椅子を使ってなら座っていられる時間はこの裁縫台のあるスペースにいます。
骨ばってごつごつ痛かった座椅子に綿とクッションも入れましてすっかり快適ふかふかです(頭の部分も設置しようと思っている)
こんな感じです。
f:id:taketsurutanuki:20130926142917j:plain
ちなみに座椅子と裁縫台の間にある水玉柄のものは脇息(時代劇で殿様がひじ置いてるやつ)です。
私が自分の力だけではあまり座っていられなくなってきた頃にいいサイズの脇息はないか探していたのですが、どうやら私が作って欲しいとお願いしたらしく(日々、あんまり覚えていない)高さの好みとか張る布とか聞かれまして同じく日曜大工的な感じで作ってくれました(´□`*)
出来上がり後、
「いや〜、作れるもんですね〜」
と爽やかに言ってはりました(笑)
おかげでこのスペースが私の城と化しています。