田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

ダーリンの手作りごはんと私の誕生日

あれから体調がけっこうダメな感じでダーリンのごはんほぼ撮影出来ず(目もあんまり開かなくて体もあんまり起こせなかった)。
そんなわけで撮れた10月1日の夜ごはん。
f:id:taketsurutanuki:20131006043639j:plain
お布団の上で横になったままいただきました。
昨夜10月5日の夜ごはんもお布団の上で。
でもいつも夜寝る布団ではなくて、移動がままならないので一人でいる間はお手洗いのあるところの廊下に布団を敷いてもらって(奥の小部屋と呼んでる)過ごしていますがそこでいただきました。
f:id:taketsurutanuki:20131006044119j:plain
ずんどうでスープを作ってはって、そのスープの中に入れていた野菜をいただいたのです(´ω`*)
真ん中のつぶつぶはクスクスです。
器のスープをかけて食べました。
野菜のいい味がして癒されました(´`*)

ところで3日が私の誕生日でした。
夕方くらいまで体を起こすことも出来ずに寝ていましたが、何とか起こせるようになったのでダーリンお気に入りの鯛焼き屋さんに連れて行ってもらうことにしました。
私がのそのそ用意をしているうちに(着替えものろい)庭に出たダーリンから
「金木犀のにおい!」
というハッピーなニュースが報告されました。
一緒に庭に植えた金木犀が咲いたのです。
ダーリンがいくつか摘んできてくれました。
幸せなにおいがしました。
f:id:taketsurutanuki:20131006044926j:plain
電車を降りて鴨川の横を移動しまして、少しの間眼帯とターバンをずらして川を見ました。
少し前まで台風の影響で向こう側の岸の砂がえぐれていて立ち入り禁止になっていたそうで、鴨川名物等間隔がこっち側にきていて不思議だったそうです。
リクライニング車椅子の私から見た鴨川
f:id:taketsurutanuki:20131006045328j:plain
押してくれてるダーリンから見た鴨川
f:id:taketsurutanuki:20131006045425j:plain
ああ、そういえば歩けていた頃は川は柵越しじゃなかったですな〜。
その後、無事鯛焼き屋さんに着きまして、いつも話は聞いてますと歓迎してもらいました。
ただ、主に眼帯をしているので突然言葉をかけられた気がして眼帯を上げるとすんごい目の前に顔があって何度か驚きました(笑)
そうですな。
車椅子の人に話しかける時って目線を同じ辺りにしはることが多いから、目の前にいはることもそんなにめずらしいことじゃないんですね〜。
外で人に会わないと気づかないことでした。
覚えておこう。
焼きたての鯛焼きをいただいて帰りました(´`*)
帰りは肌寒かったので頭にしていたターバンをはずし、予備で持って行っていた布を頭に付け替えましてターバンは広げて二つ折りにして布団のようにかけてもらってぬくぬくと半分寝ながら帰り着きました。

ダーリンがいつも私の話をしているということが発覚した誕生日でした(*´□`人*)
34歳です\(*´▽`*)/