田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

お腹にやさしいごはんと縫い物の話

救急車で運ばれた少し前くらいからダーリンは内臓に出来るだけ負担にならないようなごはんをと動物性をなるべく減らして消化にいいものを作ってくれるようになっています(´ω`*)
ごはんはお粥です。

11月11日夜
f:id:taketsurutanuki:20131113090958j:plain

グラタン皿に入っているのはすごくジャガイモほくほくなおかずで、きっとすごくおいしい顔をしていたのでしょう。
「竹さん、ジャガイモ好きですねえ」
とダーリンはにこにこしてはりました。
左下の黄色いのはかぼちゃのポタージュになる前の牛乳を入れてない状態です。

11月12日夜
f:id:taketsurutanuki:20131113091601j:plain
小豆がちょっと多かったそうでお赤飯に見えますが小豆粥です(´□`*)
この小豆粥がまたおいしくて、単独でもりもり食べられるのです。
おかずは名前はわかりませんが、味はコーンポタージュ的なやわらかい良いにおいのするこでした。

この何日かでお粥を土鍋で作ったバージョンと炊飯器で炊いたのと両方食べまして、どっちが好きか聞かれました。
断然土鍋で炊いたのが美味しいです!

二人で話していましたが、炊飯器で炊いたのはそれだけでは食べられない(漬け物とか必須)けど、土鍋で炊いたのはそれだけでも美味しくいただけるのです。
お米がお義父さんが育てたお米で大層好みなものだというのは大きいです。

で、そんな内臓にやさしい食事を何日か続けていて異変がありました。
それまでは食べ終わったらぐったりしてしばらく動くこともできなかったのに動けるのです。
あと、立ち上がれなくなっていたのが立ち上がれるようになりました\(*´▽`*)/
しかも、お風呂に入れてもらったらいつもはお風呂場を出てからバスタオルの上に転がって、ふくことも出来ずにぐったりしていたのにちゃんとふいて、その後に食事を座って食べて、食べ終わった後も歩けたのです!(昨日の出来事)

こんなに元気だったの一年ぶりくらい(ノ□;)ウルウル
ダーリンもすごく喜んでくれてました。
食生活が変わったから栄養のバランスのことを考えて、現在、栄養の勉強をしているそうです(*´□`人*)

昨日はすごく具合が良かったので裁縫がはかどりました。
玄関の座布団を変えようと思ってましたから、私の正絹の着物を一つ潰しました。
実はこの着物は持ってはいましたが、色が色なので申し訳なくて(おそれ多くて?)ほとんど着ることが出来なかったのです。
ダーリンの行きと帰りを見守る場所の座布団なものでこれが良いと作りました(´ω`*)
f:id:taketsurutanuki:20131113094437j:plain
ホコリは見逃してください(´□`*)(笑)

残りの布でターバンも作りました。
f:id:taketsurutanuki:20131113094542j:plain
絹なので温かいし、目に来る光も遮れて素敵な感じです\(*´▽`*)/

ケータイや病院で診察の呼び出し機を入れておくのにポーチも作りました。
f:id:taketsurutanuki:20131113094804j:plain
だいぶ便利です。

明日はダーリンが灯油を入手してきてくれるはずなので、ストーブがつくと思います。
ゲットした茶釜でこれから美味しいお湯が飲めるでしょう(*´□`人*)