読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

ダーリンの手作りごはんとねこだを作った話

3月5日昼
f:id:taketsurutanuki:20140306024336j:plain
お粥、人参のスープ、刺身はかつお、具なしの茶碗蒸し(出汁はフォン・ド・ヴォライユ)
突然食欲が盛んになった私は足りなかった時にと用意されていたジャガイモのグラタンも食べたいと持ってきてもらってわけて食べていました(´□`*)

f:id:taketsurutanuki:20140306024411j:plain

食欲が盛んになってめでたいかというとそうでもなくて良くない感じの欲求なため様子をみつつ加減出来るようになるよう努力します。


f:id:taketsurutanuki:20140306024429j:plain

豆ごはんならぬ豆粥、粕汁、菜の花、刺身はたち魚とホタテの貝柱

ダーリンに豆ごはんはあるけれど豆粥はどうだろうかと聞かれまして、豆ごはんにする豆なら甘いし合うのではと話していましたらさっそく夜ごはんに出てきました(´ω`*)
これがなかなかのヒットでね、粕汁との相性も素晴らしくてすっかりお気に入りに。

ところでアレルギーどうので羊毛が顔に近いと呼吸が苦しくなるというあれですが、すぐに横になるから着ていると必ず苦しくなるためにせっかくセーターにと作りましたがセーターとしては着られないのです。
しかし寒いから防寒着を作ったわけで寒くてなりません(綿入れは先日寝込んでいた間に汚してしまったから洗えてからでないと使えない)。
羽織を上から羽織っても、そんなに暖がとれるほど温かくはないですしどうしようとダーリンと話していまして、そうだ『ねこだ』を作って着物と羽織の間にはさんで着たら温かいのではということになりました(´ω`*)
そんなわけでねこだなら絹が良かろうと近々、着物にする予定で置いてあったちりめんの反物を出してきました。
私はあるべき形で着物を着ることは今の自分の状態では出来ないので反物をひとつ丸ごと使いきりはしないからねこだを作るのに使ったらいい具合に使えると思うのです。

そして出来上がったねこだ\(*´▽`*)/
f:id:taketsurutanuki:20140306024457j:plain
やっぱり可愛い(*´□`人*)
今、お寝間着重ね着の間にはさんで着ていますが、肩の所もばっちり綿を入れたので凄く温かいです♪
布団綿を置いてあって良かった。
ねこだはいくつか作る予定です(´ω`*)←今日はどれにしようとか選びたいタイプ

ちなみにこのねこだに使った反物は札を見る限り明治時代のものでしょう。
こんなに状態の良いままで私のところにたどり着いてくれてありがとう(´人`*)
ああ、それにしても温かいです。