読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

ダーリンの手作りごはんと病院に行ってきた話

3月20日夜
f:id:taketsurutanuki:20140322030408j:plain
あんかけお好み焼き再び。

3月21日夜
f:id:taketsurutanuki:20140322030530j:plain
あんかけお好み焼き再びとお刺身(鯛、サーモン)

ちなみにあんかけお好み焼きですが写真に撮れてないものも含めていろいろなバージョンで試されました(´□`*)
具に牡蠣を入れてみたものにはあんかけのお豆腐はなしにしてみたり、今夜のものにはてんぷら(さつまあげともいう)を具に入れてみたり。
食べやすいしいろいろ変えられるし、あんかけなのでまとまって入るから気管の方に入って苦しい思いもしないですむため、介護食には合っているかもとダーリンが言ってはりました。
言われてみたらこの何日かむせてません(´□`*)

ちなみに先日、土鍋が割れてしまいまして(手を滑らせて蓋が勢いをつけて土鍋の上に落ちた)ダーリンは土鍋を買いに行ったのですが時期が微妙なのか売っていなかったと嘆いてはりました。
しかし本日(すでに昨日)
「いや〜、やっぱり町の小さなお店はいいですな」
と笑顔で帰ってきはりました(´ω`*)
お茶碗とか梅干しのつぼとかそういうのを扱ってはるお店にはちゃんと土鍋もあったのです。
こちらがこれから我が家で活躍する新しい土鍋。
f:id:taketsurutanuki:20140322031800j:plain
あと二つくらい買っておく予定のようです。
毎日お粥を土鍋で炊くため、土鍋を完全に乾燥させられている時がないのがあんまり良くはないらしくて二つを使い回していきたいとか。
あとは予備に。

そんなダーリンですが、先日ねこだを縫って写真を貼りましたが、そのねこだにした反物を購入した古物屋さんでまた素敵な反物を買ってきてくれはりました。
f:id:taketsurutanuki:20140322032216j:plain
左の手前は黄八丈の余りの布。
その上の茶色のものはウール。ふかふかしているのでこの両端からとんとん叩くと気持ちいいのでやっていたらダーリンが「それ、やりますよね」と笑ってはりました(´ω`*)(笑)
奥のは触った時にあれ?と思ったのですが、ダーリンにも確認してたぶんあの感触はウールと綿の混じった布でないかと。だいぶ扱いやすそうでした。だいぶ古そうですがとても状態が良かったです。
右の柄のあるのはモスリンの襦袢の生地。
もうひとつは正絹の裏地。
私、裏地を買ったことがないので知らなかったんですが、何本か分合わせた長さで売ってるもんなんですなΣ(´□`*)
どれから縫おうかうきうきします。

病院に行ってきた話ですが、以前、他の病院の総合診療科で診てもらってやっぱり目に見えているものが脳の腫瘍だけなもんで、それの治療をすすめてみてはどうか的なことをお手紙に記して主治医に渡すように持たされたもので渡したのですが、どうしはるかなあと思っていたら(手術する方にするのかなとか)
「でもこれ、脳関係ないからね〜」
とさらっと流して他に総合診療科がありそうな病院を調べてみたりしてはりました(笑)
あと、私の体の具合が悪くて精神科の診察に行けてない話になり(大方の個人医院は入れない)、紹介状を書いてもらって診察を受けられるようにするよう言われました。
痙攣がまた起きたことを伝えると薬を増やしてもらえたので、これで痙攣が起こらなくなればいいのですが、ここ最近やたら口の中を噛んでしまって血豆が出来るのがどうやら痙攣対策の薬の影響っぽいです。
私には説明は無理なのでそこは省くとして、口の中に血豆が出来るくらい痙攣を起こすたびに口の中をがっつり噛んでその後の食事に差し支えることを考えたら問題なし!
まったくなし!

以前、座椅子を注文していたものがそろそろ届きそうなようで、使い良いといいなと期待しています。
それがいい具合だと浅くした状態ででも座って食事を出来るんじゃないかと思うのです。
現在は胸の下に枕やらを挟み込んでそれと腕で体を支えて食べているのですがなかなか厳しいのですよ。
座椅子で座って食べられる時のためによだれ掛け増やさなきゃ(*´□`人*)♪