田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

ダーリンの手作りごはんと具合があんまりな話

4月29日夜
f:id:taketsurutanuki:20140430043313j:plain
お粥、刺身、ネバネバ系


実は先日、黄八丈の余り布で作った半幅帯をしめて役所などに行ってきました(´□`*)
こちら半幅帯
f:id:taketsurutanuki:20140430043503j:plain

でですね、車椅子で外に出た時はうきうきしていました。
たんぽぽを写メ撮ってもらったり
f:id:taketsurutanuki:20140430043604j:plain
前にお住まいだった方が育ててはった方のムスカリの写メを撮ってもらったりしていました。
f:id:taketsurutanuki:20140430051547j:plain

この日、たいそういいお天気でした。
それまでは冬の間の穏やかな日の光だったから眼帯と帽子でいい感じにたまのお出掛けを出来ていたのです。
しかしこの少し前からカーテンを一部開けているのにも微妙な具合の悪さを感じていました。
そうです。
冬が終わって日の光が強くなり始めたために眼瞼痙攣(局所性ジストニア)の症状がどんとひどくなったのですΣ(´□`;)
外出中は大きな眼帯をしていて目は閉じている状態なのですが周りから入ってくる光で涙が出続けまして頭痛が始まりました。頭痛が必ず吐き気も起こすので大量にもらっている痛み止と吐き気止めを飲みましたが帰ってからも痛みと吐き気はつづきまして嘔吐。
家の中にいる間、冬の間でもカーテンの開いているのは部分的なのですがそれでは耐えられなくなりまして今年も出窓のカーテンと床コーナーにもカーテン&ついたて、お手洗いは去年よりもがっちり光を遮るバージョンにかえまして外の光はとにかく見えちゃダメな時期が参りましたよ(´□`;)
そうなるとなぜか家の中の灯りにも今までより弱くなってしまいます。光は頭痛と吐き気と嘔吐を起こすのです。
とにかく薄暗く!
というのを実行します。
頭痛と吐き気がひどい時はケータイの灯りも時々見るくらいしか出来ないためダーリンのごはんが全然撮れず(ノ□;)シクシク

するとなぜか座椅子に座っていられる時間も激減。
しかし横になっていても例の慢性副鼻腔炎&慢性咽頭炎&アレルギーで呼吸がきびしくなることもありますし、縫い物が出来ないとオシャレ出来ないためにストレスがたまるわけです!

あ、こちらはオシャレしたにも関わらずだらけている所を帰ってきたダーリンに写メられた図です(笑)
f:id:taketsurutanuki:20140430050019j:plain
散らかっているのは目をつむって下さい(´ω`*)
そろそろ光がまずい頃だと気づいて縫った帽子が思ってたより家の中で活躍しています。
家用の同じタイプと外用の眼帯いらずでいけるタイプ(目も中に完全に入っていて光も通しにくいもの)を増やそうと思っています。

そんなわけであれからなかなかな体調です。
問題はいろいろあるのですが人間の体って日の光を浴びることによってリセットされるために二十四時間の生活が出来るわけですが、冬の間のすごく弱い日を家の中で浴びるだけでも少しずつずれていたのがほぼ浴びなくなったことによって思いっきり体内時計がずれました!
人間の体は日を浴びないと一日が二十四時間ではなくなるそうなのです。

そんなわけで、とっても生活しづらい!
ダーリンの寝てはる間に灯りをつけて縫い物や読み物を始めたらダーリンの疲れがとれません。
今のようにタブレットを長いめに見ていられる時なら問題ないのですが、これは雨が続いてカーテン越しにくる光がましだから可能なだけなのでしんどいというのをごまかす手段がありません。

電気スタンドにさらにカバーをかけた光くらいなら可能な日だと助かります。
前から購入予定だったこの本をダーリンが買ってきてくれはったのでちびちび読む予定です(´ω`*)
f:id:taketsurutanuki:20140430051518j:plain

世の中はGWのようですがダーリンは日曜祝日、お盆正月はお休みではないので本日も出勤して行かはります。
ダーリンがお休みの日でかつ、診療所がお休みでない曜日でないと耳鼻科に私が行くことが出来ないので最近は息がきびしいです(吸入器大事)

床コーナーから見られる植物を急に見ることが出来なくなったことによりそうとうなストレスがすでにたまっていたようで昨日の朝は自暴自棄でしたが偶然にも這って猛スピードで向かった先が雨で薄暗くてまだ朝が早かったからさらに薄暗い床コーナーでして、そのカーテンの下の隙間から見える白い石を見ていたら呼吸も落ち着いて、ぼんやり眠たくなってきました。
薄暗いからきっと大丈夫と少しだけカーテンをめくってみるとユキノシタがコーナーを出て繁殖する気満々の様子が見えまして、やっとお布団に戻りました。
残業&家事疲れで心配でも私を追いかけられなかったダーリンが戻ってきた私に気づいてもにょもにょ言ってはりました。

光による症状がつらいというだけではなくてそれを避けるために床コーナーから見ていたほんの少しの塀の中の庭と植物を見ることが出来なくなったこともそうとうにこたえているようです。

でもきっと去年よりはそれでも楽しめることを探せると思います。何でこんなにつらいのかとかはすでに去年のうちに散々悩んだので、そもそも私の体が弱っているのも、病名はついてるけど原因ははっきりわかっていない眼瞼痙攣も、病気としては一応余命も存在するグリオーマも何でって考えても仕方ない(´□`;)←でも時々思っちゃう(笑)

あえて何でに理由をつけようと思ったら、『生きているからです』としか私の中では言いようがなく(´□`*)
そんなわけで考えることが堂々巡りだと面倒なので悩むなら他のことを悩むことにします。

今年のダーリンの誕生日プレゼント何にしようとか!←外出出来ないから作るしかない
ちなみにダーリンに始めて渡した誕生日プレゼントは手作りの巻物にしたためたお手紙でした(*´□`人*)エヘ