田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

私の縫い物と癒しのお茶タイムと布の話

微妙にずれながら現在、朝に寝て夜に起きる生活の私は昨夜は座椅子に座っていられたので、縫い物をしていました(´□`*)
外に出る時はもちろん寝る時も、起きているけど起き上がっていられない時にも必須の帽子と眼帯を一体化させてみました\(*´▽`*)/
f:id:taketsurutanuki:20140507035741j:plain
内側は四重ガーゼキルトでとっても肌触りが良く気持ち良いのです。
これを朝、起きはったダーリンにかぶって見せて
「何とかレンジャーとかの紅一点になれますかね?!」
と聞きましたら何とかレンジャーはそれっぽいと納得してくれたものの紅一点になれるかどうかに関しては
「なれたらいいですね」
と笑顔で言われましたΣ(´□`;)←乙女化がんばらなきゃ

そして十時半頃に寝て途中、いつものように何度も喉が乾いて目覚めたりしながら最終的に二十時半頃目覚めまして、ダーリンが帰ってきはるのを待っていました。
この頃はダーリンが帰ってきはるとマカダミアナッツを割ってくれて食べながらお喋りをします。
ダーリンはお疲れの上に今週はお休みがないようなので薬用酒カモミール酒を飲んではりました。
私も炭酸で割ってもらって飲んでみましたら何とも懐かしい感じの薬くさくておいしいお酒でした(*´□`人*)(笑)
イタリアでは梅酒のような感じで家でグラッパにレモンをつけたりカモミールをつけたりして飲むそうで、家庭の味なんだそうです。
ちなみにダーリンは以前、たまたま知り合ったイタリア人とお喋りをしていてグラッパ好きだという話をしましたらうちのおっちゃんみたいやな!みたいな返答をいただいたそうです(笑)←何語で話していたのかは聞いていない

漁師のおっちゃんがその辺で陽気にグラッパ飲んでるというような配置のようです。
私もグラッパ好きなんですが…(´□`*)←乙女化する予定でもおいしいものはおいしい

f:id:taketsurutanuki:20140507041309j:plain


その後、お茶をいれたくてのそのそとうごめいていたらダーリンがせっかくなので玉露をいれましょうといれてくれはりました(´ω`*)
f:id:taketsurutanuki:20140507041511j:plain
玉露といえばお湯を茶碗から湯ざましにうつして急須にいれるわけですが私、湯ざまし大好きなんですよね(*´□`人*)
今まで何度か見せてもらう機会がありましたが可愛くて可愛くて…。

f:id:taketsurutanuki:20140507041754j:plain

おいしいお茶って眠くなりますよね(´ω`*)
三煎めまでいただいて気持ち良くうなだれていたら次に久しぶりに水金亀を入れてくれるとのこと。

岩茶房さんの水金亀です(*´□`人*)ウキウキ♪
f:id:taketsurutanuki:20140507042324j:plain

一煎目
f:id:taketsurutanuki:20140507042446j:plain
二煎目まではまったくひらきませんがそれでも美味しいです♪
三煎目になると右の鼓膜がぶるぶる震えだしました。
布を触った時にもありますが、すごく気持ちが良いと私は右の鼓膜が震えるのです。
四煎目になると涙が出そうになって何とかこらえていました。水金亀は九煎までいただきまして、すっかり身体中の力が抜けて肩の凝りもずいぶん楽になりました。

そうそう、鼓膜が震えるといえば昨夜の夜中、着替えるのに出した着物なんですがいただいたものだったと思いますが今まで袖を通したことがなかったので入れ物からだしたら手に取った瞬間に鼓膜が震えたのです。
驚いてよく触ってみたけどやっぱりとても震える。でも生地がわからなくてダーリンが夜帰ってきはったら見てもらおうと思っていたのです。
水金亀を飲んでいたらそのことを思い出しまして話してその着物を手渡しました。そしたら手に取った途端にダーリンが小さな歓声をあげはりました。
f:id:taketsurutanuki:20140507044714j:plain

布の端を探しましたがうまく縫ってあって端がなかなか見つからなかったのですがやっと見つけて端の糸を少し千切って観察してはりました。結果、生地はウールでした。でもウールはよく触るけれどこんな感触のウールは知らないと訴えていましたらその間もまだ観察をしてはったダーリンが糸の紡ぎ方が物凄いと紡ぎ方のどうこうを詳しく話してくれはったのですが糸を紡いだことのない私にはよくわからずΣ(´□`*)
とにかくこのウールの糸の紡ぎ手さんの紡ぎ方が素晴らしかったためにそれを織りあげて着物になったこのこはこんなにも気持ちが良いということでした。

サマーウールだと思いますが私は熱を持ちやすくて上に羽織るものの脱ぎ着で温度の調整をしないといけないのでこれから長い期間着ていけると思います(´ω`*)
逆に普通のウールは私の現在の体調だと冬だけ活躍になるので可能な時にちょっとずつ押し入れにしまえるようにしたいです。

しかしダーリンが起きてはる間だけでも座っていられて良かった(*´□`人*)♪
近々、夜来香を入手してきてもらって夜来香でお茶タイムがしたいです。