田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

冷房の冷え対策、御高祖頭巾

昨日は可能な時には蚊帳のすぐ外に置いてある座椅子に座って縫い物をしていました。
私はもともと冷房の冷えには弱くて、出来れば家では汗だくになっては着替えてくらいでいたい方でした(無理な時は別)。けれど体が弱ってからは一定の温度、湿度を越えるとそこそこ危険なので(実際の暑さや寒さの具合がわからないことが多い)常に冷房をつけておくことになったのです。
寒かったり急に暑く感じたりは羽織るもので調整することに。

それでですね、お腹は兵児帯ぐるぐる巻きにしていると安心なのです。ちょっと怠ってというか力がもたなくて兵児帯を巻けなかった日はお腹を必ず壊してしまいます。
以前、友人も洋服を着るとお腹を壊す(風邪ひくだったかな?)と言ってはりましたが、もともとお腹の弱い私には兵児帯は必須です。横になっている時は特に。

それでお腹は良いのですが足先と肩から上が冷えてつらいことがよくあります。足先は足用袋を作ってはいているのでこれも解決済みですが肩から上が問題で、頭が急にのぼせて非常な暑さを感じる時もあるため取り外しがそこそこ簡単に出来る事が大事なわけです。
そして思い立ちました。

そうだ!御高祖頭巾(おこそ頭巾)だ!

正確な作り方ではないと思いますがだいたいでいいのでも反物を切ってつないで途中に何度も疲れで吐きそうになりながら完成。
同じ反物で作った兵児帯(いい長さに切って両端を縫っただけ)と一緒に装着して横になりました。

快適…(*´□`人*)
温かいしかさばらないし、いい具合にごろごろしていられます。
帰ってきはったダーリンに写メを撮ってもらうため座椅子に。
f:id:taketsurutanuki:20140806082205j:plain

夜は少し固形物を食べられました。
しかし、慣れるってすごいなあと思いました。
どうやら自分では今日はなかなか元気だ!声もはっきり出るし!と思っていましても実際に固形物を口に入れようとすると口がほとんど開いていないことが発覚(ダーリンはわかってはったけど)。
桃は薄くスライスしてもらったりジャガイモのふかしたのやらはほとんどつぶしてもらって食べました。
どうやら私、ぐったりしてどうしようもない時はそもそも声が出せないからともかく横になって落ち着いている時は口が5ミリくらいしかあいていない状態で近くでならそこそこ明瞭に聞こえるくらいの話し方が出来るようになっていたようです。
そんな私にダーリンが一言。

「竹さん、腹話術出来るようになるんじゃないですか?!」

なんとΣ(´□`*)
そんな可能性が!
もしかしたら将来、腹話術師として人形片手にその辺の広場にいるかもしれません(*´□`人*)(笑)
楽しそうですな。

その後、何とか使用済みオムツを袋につめたりしてダーリンの負担を減らせないかとがんばっていたらやり過ぎたらしく、動けない声を出そうとする元気もない、何だかよくわからないけれど体がぶるぶるして泡しか出てなかったと思いますが何度も何度も嘔吐という状態になってそのまま眠りました。

今日は昨日よりも口が空いていないようです。声の出せる量も少なくて出勤前の急いでいるダーリンは聞こえないから聞けない旨を伝えて出発しはりました。

ちなみに昨夜、御高祖頭巾をダーリンにもかぶってもらったら予想通り私よりもよっぽど乙女で可愛かったです(´ω`●)ポッ