読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

起き上がれるようになると食べられるようにもなるもので

いや〜、横になったまま口に流し込むようにしてしか食事が出来なくなっていたのが起き上がれるようになると再び食欲もりもりに(*´□`人*)
ダーリンの手作りごはんも座椅子に座って食べられるので写真も撮りやすいです♪

21日夜
f:id:taketsurutanuki:20140825045521j:plain
久しぶりのeightさんのパンと、きのことウィンナーのチーズ焼き

23日夜
f:id:taketsurutanuki:20140825045543j:plain
介護用のスプーンとお箸一体型のこですが、ずいぶん使い良いです。先の方に小さな丸い穴があるのですが、お刺身を食べるのにワサビをつまんで魚にのせるあの、ワサビのつまめる加減が素敵です。
それにがっちりとつかめるので、お箸でうどんを食べてみようとした日がありましたがつかむだけなら可能なのですがそのつかんだ状態を維持して口に運ぶというのが今でも重労働なので私にはこれは重宝しています(´ω`*)

24日夜
f:id:taketsurutanuki:20140825045609j:plain
豚キムチ、具だくさん味噌汁、酢の物。
酢の物ですが私が弱り始めてから徐々に酸っぱさのあるものが苦手になっていきまして、今ではいろんな酸っぱいものが食べられません。
そこでダーリンが私が食べて美味しいと感じられるラインを何度か試して見つけてくれはったので今ではこの酢の物は大好きなおかずのひとつです。
おかずのこともですがダーリンと一緒に暮らし始めてからしばらくしてどんどん弱り始めた私が出来なくなっていくことにすごく苦しんでいた時期がありました。
でもいつの間にやら生活の中で出来なくて苦しむということがとても減りました。
必ず出来ないこと、いろんなことを覚えていないこと、そういったことを私が考えたり何かの話の延長で出したりするのをダーリンがしないですむように意識して暮らしてくれてはることに気がつきました。
そのことを昨夜、ごはんを食べてから聞くと最初は知らないふりをしてはりましたがしばらくしてから
「だって出来るだけ楽しい思いで過ごして欲しいじゃないですか」
と言わはりました。
胸がきゅんとしました+:.*(〃▽〃)*.:゜←あっ


そうそう、私の大事な思い出の品をダーリンが買ってきてくれました。
神亀
f:id:taketsurutanuki:20140825045652j:plain

私は馴染みになったカフェでこのお酒を飲んでみて初めて日本酒って美味しいんだと知ったのです。
それまで何かの機会で飲んでみたものが私には美味しさがわからなくていつの間にか日本酒は美味しくはないものと自分の頭の中にインプットされていました。

しかしそこで炬燵に入りながらきっかけは忘れましたが燗で飲んでみたのです。あんまり美味しくてそこに行くたびに頼むようになりました。
たしかあんトーストと神亀をいただいていたかと。朝に目が覚めてぶらりと出てその店に行ってあんトーストと神亀に癒されるという、何というかだらりと楽しい日々をおくっていました。
そこで友人も出来、さらにその友人も来はったりしていた中にたまたまダーリンがきはったのです。
私がお店に着いた時にはもう中にいて編み物をしてはりました。入って障子を閉めながら男の人なのか女の人なのかどちらだろうと考えていました。
今はだいぶ男っぽくならはって、一緒にいる時はもう女性と間違われたりはしはらへんのですけど一人の時は今でも間違われるようなので一人の時と私と一緒の時では表情が違うのかもしれません。

話がそれましたがそこでダーリンと出会ってさらに次に行く店でも違う日に出会った(ぜんざいとお酒を飲んでいた気がする)のが縁になって連絡先は交換していたのでお酒を飲みながら語らう日々が始まったのです。
ダーリンのお仕事が終わらはる頃にメールで呼び出し、ある日恋人でもなかった(友達だった)ダーリンに
「私の最期を看取ってください!」
と申し出て断られました(笑)
ちなみにその頃の私に死ぬかもしれないような病気は特別なく(*´□`人*)エヘ

そんなわけでこの神亀で酒好きになったために私の人生が大きく変わったのです。

今では百薬の長といえるくらいの量も飲めませんがちょっと口にふくんだこの神亀の味の懐かしいこと。
ちなみにお店でしか飲んだことがなかったので付いている札にこんなことが書いてあったことを知りませんでした。

『このお酒は、三十五歳以上で人生の機微のわかる方におすすめします』

今年で三十五歳だったかと思いますが私、人生の機微がわかるようになったでしょうか(´ω`*)


先日のダーリンのお休みの日に歯医者さんに連れていってもらいました。
車椅子を組み立ててもらっている間、玄関でもたれて待っていました。外に出て少しの間なら目を開けていられるだろうと眼帯は額のに装備していました。
f:id:taketsurutanuki:20140825045948j:plain

たまに外に出られた時に外で育っている植物を見られるのは嬉しいです。

歯医者さんですが、本当は麻酔をする感じの虫歯具合だったそうなのですが、私が弱っているので麻酔をすると感覚が麻痺してる間に口の中を噛んでしまったりして炎症を起こしたり、麻酔自体が負担になったりするのを避けるために使わないで治療が行われました。
大きな声を出せなくても悲鳴は出るようだと知りました(笑)
ダーリンが
「ウサギが鳴いた!みたいな驚きでした」
とちょっと感動してはりました(笑)

ダーリンは私が痛みで体を震わせたりするので両手を握っていてくれはって、先生と衛生士さんは言葉ですごく応援してくれてはりました。
帰ってから聞くとそれは痛いはずだと納得。
歯の厚さの半分くらいは削られていたようです。
痛かった…(ノ□;)

自分での歯磨きでは前歯の辺りの汚れを落とせないようなのでこれからは出来るだけ前歯はダーリンがいる時に掃除してもらうことになりました。

最近の残業の多さのため、本日がお休みにならはったのでかまってもらいます\(*´▽`*)/←寂しくてやさぐれ気味だった人