田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

結婚記念日でした

先日、三回目の結婚記念日を迎えました(´ω`*)
その前日にひどい体調不良で目も開かずお腹は下しっぱなしでプルプルしていたので(ウィルス感染?)結婚記念日も横たわって何も口にしませんといった日になるのではと不安でしたが当日、ダーリンが帰ってきはる頃には普段くらいまでには復活していました(←普段の基準は随時かわる)。

記念日なのでお茶の時間を二回楽しみましょうということになりまして、私は座椅子に待機。ダーリンにいれてもらいました。
一度めのお茶の時間は椿堂さんの玉露『椿乃誉』\(*´▽`*)/

f:id:taketsurutanuki:20140923130323j:plain

お茶うけに買ってきてくれはったケーキをアップで。
f:id:taketsurutanuki:20140923130423j:plain

グルニエドールさんのリンツァトルテとタルトユズ(*´□`人*)

お茶が美味しそうにはいりました。
f:id:taketsurutanuki:20140923130606j:plain

けっこうぐったりではあるので記念日ですが着飾れませんでしたが、せっかくの記念日なので普段着な感じが満々の私の椿乃誉を飲んでいる姿(´ω`*)
f:id:taketsurutanuki:20140923130830j:plain

膝を立てているのはお茶を手に取ったり置いたりするために体のバランスを保つためです。
ちなみにその時は手もがっつり畳についています。

この後しばらくしてから岩茶房さんの夜来香もいただいたのですが、写真が現存していません(´□`*)(笑)←ザ・情緒不安定

三年と少し前、グリオーマ(原発性脳腫瘍)が見つかりました。見つかるより前にダーリンからプロポーズされていましたが、告げられた後に病院で再び結婚してくださいと言われました。
その後、私が実家から逃走してダーリンと入籍(´ω`*)←自分の親との人間関係が残念だっただけで反対されたわけではない


さっき縫い物をしながらふと思い出していました。
グリオーマの検査の説明だったか何かの時にダーリンに聞きにきてもらえるようにお願いしていまして、もしダーリンが来られなかった時には母に聞いてもらえるようにと頼んでいました。
母が先に着いて、何をすればいいのかというようなことをすでに話していたのに聞いたので私は伝えたじゃないかと腹立たしさを抑えないまま言いました。

しばらくしてダーリンが来て、ダーリンにも先に話してはありましたが母と同じように聞かれました。
その時私はすぐに言葉を返さずに少し考えました。
私がすでに聞いていた内容をダーリンに再び尋ねた時にダーリンはどんな返答をしはるだろうか。

それから私は気分を悪くすることもなくお願いする内容をもう一度伝えました。
ダーリンならば絶対に嫌な顔をしたり腹を立てたりせずに一から話してくれると思ったからです。

すべての人に言えることではないけれど、ある程度知った相手を前にした時に人は鏡になるのだなと思いました。
覚えられなかったり、聞いたことすら覚えていなくてもダーリンは必ず何度でも話してくれます。

何も考えられないくらいパニックになっている時はともかく、一緒に暮らすようになってからそれと同じように考えてから答えたり話したりすることが増えました。
そう思ってみるとダーリンが体調の悪い時にはお喋りをしていても返答がいつもより間があることで、その理由を聞いてみた時の意味がやっとわかった気がします。

体調が悪いことで気が立ったりすることは人間だからある。けれど口に出す言葉は自分の意思で出すものだから頭の中で言っても問題がないことかどうか考えてから話しているので間が長くなるのだというようなことをこの家に越してきてから聞きました。
一年より少し前だった気がします。
こうやって書いていて、その時のダーリンの答えてくれはった理由が急に身近になったようです。はっきりと自分では認識していませんでしたが同じようにして暮らしてきていたのですね。

輪郭もわからないまま、こうありたいと願っていた方に毎日じわじわと進んでいます。知らないから、言葉にして表現することが出来なかったいろんなことを気づくことが出来るのが幸せです。
そんな結婚三年と二日めの本日(*´□`人*)

広告を非表示にする