読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

朝のサンドイッチと裁縫道具の改造

taketsurutanuki2014-09-29

今朝はダーリンが昨夜のうちに下ごしらえしてくれてはったサンドイッチでした(*´∀`*)
寝るのがだいぶ遅い時間だった私はウトウトとしていると突然、洗濯機の動き出すような音がして驚きました。自分の家の洗濯機の動くよりも音が近くて大きい!とだいぶ動揺した後にパンを作る機械が動き出したのだということに気がついてやっと安心して寝ました。
朝、そのことをダーリンに報告するとおもしろそうにしてはりました。

一緒に食べられたサンドイッチ(●´ω`●)

口内の潰瘍が増えてきているらしく、起きた途端に昨日は痛みのなかった場所に痛みがありました。
お腹の痛みが何箇所かその時々で違う位置で痛むことがしばらく続いていて、先日は感染症かな?というような下痢と吐き気がありましたがどうもお腹がやっぱり調子が悪いようで昨日は座椅子でオムツカバーを増やそうと縫っていると、お腹の上の方が内臓を絞られているような苦しさ(痛みというのかな?)とひどい吐き気でしばらく布団に戻ってほとんど動けない状態が続きました。

縫いたい一心で座椅子にいて、体の限界がきたら吐き気で座っていられなくなることが増えていますが、その場合だと横になればすぐに吐き気は治まるのでとりあえずお腹の具合が悪いのだろうということで横になっている時間を多くして今は必死に座っていようとすることはひかえようと思います。

そんな私ですが縫い物の時に癖なんだと思うのですが、針を抜く時に針のおしりの部分を中指の先で支えて引き抜いたり、抜いた針の向きを返すのにも同じなか指の腹を使うので中指の先がとても痛むのです。
その件で以前、良さげなカバーに出来るものはないかとダーリンに聞いた時にサイズも形も違う指先の革のものを買ってきてくれはったのですがしっくりこなくて放置していました。
そして先ほど縫いものをしていてそれが目に入ったので指にはめてみました。
でもやっぱりしっくりきません。

あ、別にこのまま使わなくていいや

と気がつきました。
特注品なわけでもないのですから思うようにぴったりしっくりくるものが手もとにくるのはよくよく考えたらそんなにないことでした(・∀・)(笑)

そんなわけで先の部分につける方の長さを切って指ぬきをしていた上から装着して縫い始めてみると、使っていた指ぬきが金物だったのでおさわって関節が窮屈で苦しくなったのでもうひとつの少し大きい目の革のものの先を切り取って指ぬきのかわりにつけて上から先の部分をつけたら良さげでした。そのままだと指を曲げた時に先からはずれてしまうので切った部分のほつれてしまうところの補強と一緒に指の腹側にくる部分を縫い付けました。
ダーリンの裁縫箱から拝借した革や厚手の布を縫う用の針が活躍。
けっこう使う機会があるんですよね~。

そうやってつないだ感じが満々にしますが快適なマイ裁縫道具が増えました。

新たな私の相棒、これからよろしく(*´∀`*人)
運針の時は金具の方の指ぬきをかわらず使う予定です。