田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

縫い物がはかどる

taketsurutanuki2014-10-25

先日の日記で最後に夜ごはんはパスタらしいと書いていました10月21日夜のにんにくたっぷりパスタヽ(=´▽`=)ノ


10月22日夜

10月23日夜

ダーリンの手料理大好きです(*´ω`*)

寒くなってきているので私の縫い物が防寒対策のものも増えてきました。去年にフリースで縫っていてあと少しだったのを暖かくなり始めたために、また寒くなってから続きはしようとしまっておいたものを出してきて仕上げました(*´∀`*)

寝る時にと羽織るので首が詰まると苦しくて寝られたものじゃありませんから襟はつけずに道行コートのような形にしたのです。それで庭に出た時には作業をしやすいようにと袖は細いめにしています。
いや~、去年も庭に出ていろいろやりたい気持ちはいっぱいだったんですね(*´艸`*)
叶わずほぼ寝たきりになりましたがそれはそれ。
回復をし始めましたし(*´`*)←何年越しでもいいじゃないか

あと、頭巾はいろんな形を今までも作っていましたがフリースで時代劇の悪代官がかぶっているような頭巾を作ってみたくなりまして、とりあえずは家にあった毛足の短い水玉のとふもふと毛足の長い白のもふもふで試しにつくってみました。
すると全然悪代官じゃない!
というわけで帰ってきはったダーリンにアピールをするとエスキモーっぽいとΣ(*´∀`*)


撮ってもらった写真を見てみると何だか私の顔が福笑いのように見えます。
「私ってこんなに福笑いっぽかったでしたっけ?」
と聞くとダーリンは
「幸せは顔に出るんですよ」
と言った後にダーリンも友人に良い顔してると言われたことを告白(←告白と私が勝手に思っているだけ)

同時進行でいろんなものを縫うタイプの私ですが、初めてのパッチワーク半幅帯作るぞ~と張りきっていたもののパッチワークが出来ました(*´ω`*)
端切れはたくさんあるのです。


片方の端の方

もう片方の端の方

後は折って縫いつけるだけで半幅帯としてしめられます。
いや~、でも一人で外出が出来ないくらい弱ってからずいぶんいろんな縫い物が出来るようになってきました。
手を抜いても問題ないところと手を抜かない方が後での面倒が減るところの区別もつくようになりました。
パッチワークなんていうのは一年前にはまだ夢のまた夢でした。
ダーリンが料理も裁縫もとても好きな人なのでわからなければ聞くことが出来たのが大きいです。


しかしダーリンと話していましたが、私はけっこう何でも凄く気にするし神経質な方なのです。
ダーリンに言わせると神経質な方ではなくて、だいぶ神経質らしいのですがなぜか縫い物をするのになかなか型紙を作りません。
作ってみても布に描き写すとずれても気にしないので左右大きさの違うルームシューズが出来たりすることばかりです(*´∀`*)(笑)

縫い物にだけおおらかな私(*´ω`*)←おおらかとか良いように言ってみた

そのうち無地の布に自分で柄を刺繍して縫った着物を着たいですな。
でも先にパッチワーク着物からでしょうかな(*´∀`人*)