田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

風邪をひいていた

taketsurutanuki2014-11-09

いや~、風邪をひいて鼻と喉が残念な感じになりまして息が出来ないから寝られないという状態になっていました(*´∀`*)
縫い物ははかどりました(笑)

先日ダーリンが私の頭まである座椅子が壊れて布団と化していたのを早急に直さないと私が何も出来なくて大変ということで(体調は悪くても出来ることがないと暇でやさぐれる)ホームセンターで木とかを買ってきて背もたれをいい角度で保てて座椅子の位置もずり落ちていかないようにと作ってくれていました。



出来上がって設置(*´∀`*)

座椅子の座る部分の下のところにパイプが通っているようで、そこに引っ掛けて設置したのでずれないらしいです。

快適縫い物空間ヽ(=´▽`=)ノ

出来た縫い物をとりあえず貼り付けます。

雪だるまの刺繍をしてマスクにしました(*´ω`人*)
ダーリンが言うにはこの雪だるま、私に似ているそうです。


振り袖の反物だったものの使いたい柄の部分を使って縫った着物。



ウールの着物の繕い物(*´ω`人*)

虫食い

繕い後

この久しぶりの繕いものがあんまり楽しくて、ダーリンに布目のあらいものの糸を抜いてそこに好きな糸を入れて柄をつけたら楽しいでしょうねと嬉々としてダーリンに訴えると
「ああ、ドロンワークですね」
Σ(・∀・;)名前あるですか!
「竹さん、前にやったことあるじゃないですか」
えええ?!
ということで以前、ダーリンに教えてもらいながらやったドロンワークの内容を聞きました。
私がその時に思い描いていたものとは形が違いましたが、同じドロンワークだそうです。

そんなわけでドロンワークで半襟を作ることにしました(*´∀`*)

ちょうどいいサイズのリネンの端切れがあったので出してきて糸を抜く

その抜けたところに糸を通す

おお!いい感じに♪


その後も糸を抜いては入れてを繰り返して布の端の一部でこの半襟にするこのドロンワークで柄作りの模様の方向性が決まりました。
他にも縫うものがあるのでちまちま進めます(*´∀`*)

いやしかし、かつてダーリンのしてはるドロンワークのものを見た時は頭の中で大量の???が飛び交いましたが、今こうして始めてみると楽しくて始終顔が笑っているのです。
その事をダーリンに伝えたら
「突き抜けましたね~」
と愉快そう(*´ω`*)

寒くなってストーブを使うようになるとストーブの周りにたまるホコリを拭いたりする布巾や鍋つかみを設置する入れ物が欲しいなと話していたのを縫いました。


ピンクのリボンのバッチがつけてある方が使用中布巾を入れる方です。
ちなみにこのピンクのバッチはフリソデ姫の付録です(*´ω`人*)←KIMONO姫と一緒に買ってきてもらった

ダーリンの手作りごはん
11月2日
粕汁ベースの鍋!
酒粕は一年ねかせた英勲の酒粕を使ったそうです。

11月3日
栗粥、かぼちゃのポタージュ、サラダ

11月4日
かぼちゃのポタージュをアレンジしたパスタ、野菜炒め

11月6日
グラタンがのった感じのがっつりピザ

ちなみに11月3日には私の癒しの甘味として冷蔵庫に常設しておいてくれてはるあんこを作り足してくれてはりまして、間食に白玉入りおしるこを作ってくれはりましたヽ(=´▽`=)ノ

昨日の夜、家でちょっとした時に使うのに懐紙を作りたいのだけれども色の入っている紙はどんな色素を使ってはるかわからないからお菓子等の食べ物も包むので怖いし悩んでいる話をすると、紅茶染めで焼いたら古い紙っぽくなってなかなかいいと言われまして、それならばとウキウキしながらざら半紙をいい大きさに切りました。

フライパンで浸し中。

むらをつけて焼いてくれはったのと肉球を描いてストーブであぶったもの。

明らかにもう飲めなくなっていたワインも足して染めたのをこんがり焼いたものと焼かずに乾かしただけのもの

私はオーブンが使えないので焼いてもらうのはダーリンがいはる時でないとですが、ストーブであぶり出すのは出来るのでこの冬はあぶり出ししたおしそうな予感(*´▽`人*)

風邪も治ってきてまた自力座り出来ることが増えてきたので書物や読み物がしやすいようにと先日の座椅子の固定に買ってきはった木材の残りと、あと折り畳みのちゃぶ台の足が売っているらしくそれを買ってきてくれはったので私のちっちゃくて便利な机が出来ました。
ケガしそうなので角は丸くしてもらいました♪

また暮らしの楽しみが増えました。

広告を非表示にする