田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

ダーリンの手作りスイーツとごはん、それに癒やしのお茶

12月7日の夜はダーリンが帰ってきはって台所でごそごそしてはりましたが私は布団の中で寒さに震えていました。ストーブはつけはったのですがたぶん私の体温調整がうまく出来ないのと実際に気温が低いのと両方のためかと。
そんなわけでダーリンがかつて愛用してはった寝袋を取ってきてくれはったので台所の横でその寝袋にくるまっていました。

マイナス10℃まではこれだけで大丈夫なこなんだそうです。

さらに寒がっていた私にかりんの蜂蜜漬けをお湯で割ってレモンをいれたものをくれはりました。
温まる~(*´∀`*)

12月7日の夜ごはんは白玉汁粉(*´ω`*)←ごはんを食べられる気がしなかった

翌日12月8日の朝ごはんは夜に作ってくれてはったシフォンケーキ(*´ω`*)←まだごはんは食べられそうになかった

ギャー!という失敗してしまったらしいボイスが台所から聞こえていましたがすごく美味しかったです(*´∀`*)←結局何が失敗したのかわかっていない

12月10日の夜はブルーチーズと蜂蜜のピザを焼いてくれました。

お茶は岩茶房さんの銀針白毫という白茶。
癒やされました。

12月11日はダーリンがお休みだったので夜には薔薇の苗が届きました。

一季咲きのダマスクローズでローズ・ドゥ・メというそうです。五月に咲くらしくにおいがとても強いこだそうで、その時期に私がお手洗いまで移動をした時に(排便はお手洗いまで這って行く)気持ちに余裕があれば床コーナーの所でその薔薇の咲いているにおいに気づくだろうということです(*´ω`*)
金木犀の時のように。

咲いたら切り花にして花瓶にいけてくれるようなので花も見られますヽ(=´▽`=)ノ←とってもウキウキ


その日、夜になってやっとお布団から起き上がれた私は着替えまして、這ってですが台所の前に移動。
せめて一度くらいはしゃっきりしたいです!とダーリンに訴えたところ、ならば写真を撮りましょうということでしゃっきり座ってみたところを撮ってくれはりました♪

一日のうちにお布団から出て何かをするのがなかなか困難になってきましたので、縫い物もそこそこ作りが簡単なものや慣れているものは可能ですがまだ慣れていないものは出来そうにありません。
それで、今は枕元の横の台にセンブリをかけておく袋を作りまして後は紐を縫いつけてかけるだけです(*´∀`)
センブリ茶大好きです!
私の癒しのアイテムです。

あと、もう少しで伊達締めが縫えます。
着物の裾を切った端切れで作っています。伊達締めとしても寝る時に着るものの帯のような使い方も出来るものになるに違いないです( ・`д・´)シャキーン

しゃっきり写真を撮ってもらった12月11日の夜ごはん
ずっと卵かけご飯を食べたいと言っていたので、食欲の戻った私にダーリンからご褒美かのように卵かけごはん∑(*´∀`*)
台所のダーリンが
「ごはん炊くの久しぶり~」
と言ってはったのが聞こえました。
ずっとお粥だったので土鍋で炊かれていましたがきっとごはんは以前と同じくあの青のルクルーゼで炊いてはったんでしょうなあ(*´ω`*)←見には行けなかった

刺し身はタチウオ、きのこたっぷり味噌汁。
このように胸の下に枕をはさんで食べていることが多いです。
買ってきたばかりの着物がまだお直し出来ていないので横に積まれて写り込んでいます。ちょっとずつお直ししたいです。

昨日はダーリンがラ・メランジェさんでお茶を買ってきてくれはりました。
左から月季白茶、2006年産熟成茶のプーアル茶生茶プーアル茶雲南紅茶。

その中から昨夜はプーアル茶シュトーレンをいただきました(*´∀`*)

このプーアル茶ですが、私はプーアル茶初めてだったのですが五煎目で右の耳の鼓膜が震えまして何とも気持ちの良くなるお茶でした。気持ちが良いと右の鼓膜が震えます。

食欲の戻っている私はこの前にちゃんとごはんも食べられました。
今までよりさらに分厚く焼いてみたというお好み焼き。
ソース、マヨネーズ、チーズをお好みでとのことでしてソースとチーズの組み合わせが私の中でヒットした日でした(*´∀`*)