田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

病院に行ってきたのと縫いもの

ちまちま縫い進めていたロング袖の肌襦袢が縫い上がりました(´▽`*)
f:id:taketsurutanuki:20150708173230j:image
袖の長さは指のつけねくらいまでです。

縫っている最中の短い着物の残りの布で作った伊達じめ(´▽`*)

f:id:taketsurutanuki:20150709192932j:image

7月8日の夜に私がその日久しぶりにダーリンが冷蔵庫に入れて行ってくれはったお粥やおかずを食べきることが出来たご褒美に甘味を買ってきてくれはったのを白茶と一緒にいただきました。
f:id:taketsurutanuki:20150709193047j:image
近頃、弱っていてひとりの時に癒しのお茶タイム出来ないでいましたのでダーリンのいれてくれはるお茶のおいしかったこと(●´▽`●)

7月9日の朝ごはん

f:id:taketsurutanuki:20150709193953j:image
ぬたは気分が悪くなったため食べられませんでしたがお粥としらす大根はいただきました。
病院だったのですがなかなかに具合が悪く、介護タクシーの運転手さんも担当医師も具合悪そうですねと言ってはる声が聞こえていました。
しかし玄関を出て車椅子に移る時にご近所さんが顔を見にきていってらっしゃいと見送ってくれはったのが嬉しかったです。

帰りしは雨がやんでいたのでダーリンが押して帰ってくれはりましたが、話によると蜂が私にとまってひと休みしていったそうです。
どんな蜂だったのでしょうと思い、ダーリンにふさふさのこ(くまんばち)だったのかと聞いてみましたがどうやら時期でどの蜂も攻撃的ですがスズメバチの中では攻撃性は低いめのクロスズメバチだったそうですΣ(゜Д゜)←毒は強そう
まるで枝にとまったくらいののんびり休憩をして去っていったとか…(笑)

今日はロキソニンがちっとも効きません。診察室で頭巾とサングラスを先生がずらさはるとあまりのまぶしさにまったく目は開きませんでした。
家の中で灯りがついていても目を開けていられることがあるのはやっぱり光の調整がされているからなのですね。
ちなみにただいまは部屋は真っ暗でタブレットの一番暗いモードにプラスでアプリのとっても暗くなるものを活用しているものの光とクーラーと空気清浄機の光だけがついています。

診察でダーリンが状態を伝えてくれはったのですが口のひっぱれるのは眼瞼痙攣の症状と関連があるようで、こわばりをなくす飲み薬をいただきました。
もしかしたら次回の診察ではそのひっぱれる顎の横にもボツリヌス注射を打つかもしれないようです。

飲み薬が半錠ずつのため、持ってはいましたが使えずにいたこのお薬入れが使える日がきましたヽ(*´▽`*)/

f:id:taketsurutanuki:20150709200146j:image
可愛い(*´ω`人*)
お買い物に行ってはるダーリンが帰ってきはったらどうやって薬を割ればいいのか聞こうと思います。


そうそう、この家に越してきたばかりの頃に隣人にいただいたアガパンサスが咲き始めました♪

f:id:taketsurutanuki:20150709214550j:image
咲いている間に私が見られる時があればとダーリンが奥の庭から手前の私が移動出来る所に連れてきてくれてはったのです。
可愛い~。

この頃書く内容が具合が悪いとばかりの気がしてあれですが、悪いなりに幸せな日々を過ごしています(*´△`*)