読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

私が一番私のことを知らない

7月30日夜ごはん


f:id:taketsurutanuki:20150731001137j:image
久しぶりの塩鮭でした。食べながら昔の塩鮭は物凄く塩辛かったですよねという話で盛り上がりました(´ω`*)
 
7月31日夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20150801035422j:image
食べ始めると胸焼けがして、味見用のキーマカレーとここには写っていないなめろうは食べられませんでした。
近頃とてもよく食べていると思っていましたので、その前のひとりの時間にはほとんど食べられなかったことを考えたら激太りしているだろうと体重を計ってみましたがほとんど変わっていませんでした。
それをダーリンに伝えましたら、一日にとっている総カロリーはさほど増えていないのでしょうと(゜ロ゜)ナント!
 
 
昼から夜にかけて眠っているのですが、どうも外の気温がぐっと上がったために冷房の温度設定をかえなければならないと気づかずに暑さに悶えていました。
自分の体温調整を体が出来ないものでそのせいでのぼせているのだと思い、アイスノンを敷いて眠っていましたがそれでもひどいのでダーリンが温度がわかるようにと各所に設置してくれてはる温度計の枕元のものを見ましたらこれまでここに出ていた数字より格段に高い温度が表示されていましたΣ(゜Д゜)←自律神経失調のせいではなかったことを知った
 
そういうわけで冷房の設定温度を下げました。
しかし夜に目覚めてから目の周囲の痛み止にロキソニンを飲みまして休み、痛みがましになってきたので肌着を縫おうと座椅子までずりずりと移動しまして縫い始めましたがなぜかまだひどいのぼせ感が続くので座椅子の横に設置してくれてはる温度計を見ましたら28℃。
即座に温度設定を下げました( ω-、)
 
帰ってきはったダーリンに伝えたところ、私の今の体の状態だと28℃は熱中症になる可能性があるから危険と言われました。
これからしばらくの予想最高気温を見ると同じような気温が続くようなので、昼に寝る間はさらに冷房の温度設定を下げておいた方が良さそうです。
 
しかし熱中症の予防に温度を下げるわけですが、やはりお肌が出ていると体にこたえますから早急に袖の長い肌着と兵児帯を増やさねばなりません。
 
お腹が冷えて下すとアレルギーの症状がひどくなるそうなのです(´・ω・`)←ダーリンから聞いた
そういえばしばらく下痢が続いた間の呼吸のきびしさはなかなかでした。
そして再びお腹の具合が悪くなったからまめに吸入をしないとつらくなってきたのですね。
 
いや~、知らないことがいっぱい(ノ´∀`*)フー
 
朝には腹ペコになっていた私は久しぶりに朝ごはんを一緒に食べました。
8月1日の朝ごはんはキーマカレーとジャガイモ

f:id:taketsurutanuki:20150801100626j:image
 
夜に起きてからせっせと肌着を縫っていましたらダーリンがいつもより少し早いめに帰ってきはって、とっても素敵な甘味をくれはりました(*´▽`*)/

f:id:taketsurutanuki:20150801221909j:image
 
栗ようかんを食べると、体力的にもう駄目…となりかけていた気持ちが盛り上がりまして(気分大事)食事前になんとか一着肌着を仕上げました。

f:id:taketsurutanuki:20150801222210j:image
 
袖は指先より5~10センチほど長いです(*´▽`*)/←袖の長さが増えていっている
横になっている時には腕が出にくく、這って移動する時には手のひらまで包んでくれるため皮膚が足の裏ほど厚くなるのを避けられます(´ω`*)
 
そろそろ夜ごはんとのことでただいまマットを敷いて待機中。
今夜のごはんは何でしょうなあ♪