田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

火鉢がいつでも使える状態になりました

火鉢に使うものが届きました(*´▽`*)/

灰ならし
f:id:taketsurutanuki:20150921030021j:image
灰ならしは私の好みのものを選んだら良いと言われてとっても悩みましたが思っていたよりずっといい色でした~♪
 
火消しつぼ
f:id:taketsurutanuki:20150921030044j:image
 
こちらは火鉢に灰を入れる前に下に敷くらしく、いい大きさに切ってはります。
f:id:taketsurutanuki:20150921030105j:image
 
灰を入れはりました(*´▽`*)/
f:id:taketsurutanuki:20150921030208j:image
 
なかなか私の体調が残念でしたが記念に一枚。
f:id:taketsurutanuki:20150921031234j:image
 
9月16日夜ご飯

f:id:taketsurutanuki:20150921031131j:image
秋刀魚(*´▽`*)/
 
9月17日夜ご飯

f:id:taketsurutanuki:20150921031144j:image
 
9月19日夜ご飯

f:id:taketsurutanuki:20150921031156j:image
熱がまた出始めまして、再び立って歩くのが困難になっていますがきっといつものようにまたしばらくすれば回復するでしょう(*´△`*)
なるでしょうとか言いながらダーリンには大丈夫ですよねと不安の声をあげていたりはします(笑)
私はもっといろいろがんばらないとと言っていましたら、竹さんは回復することをがんばれば良いのですと言われました。
 
 
9月20日夜ご飯

f:id:taketsurutanuki:20150921031216j:image
めまいや嫌な気分の悪さが起こり、寝ている時にこれが何回も続くと痙攣を起こすという状態になったり、寝ているとひどい口の中(主に舌)の痛みで目覚めたりもします。
弱ると眼がぐっと光に弱くなります。注射や薬で大丈夫になっている光も体に負担になります。そして画面を見ると涙がぼろぼろと出ます。
完全に画面を見ることが出来なくなり手の力だけでしか動けなくなったあの頃のことを思えば平気です。対応出来るくらいなのですから(*´▽`*)/
 
それに食べ物はダーリンが私の気づかないところで工夫をしてくれてはりました。
てっきり食べ物を飲み込めなくなることはなくなって元気に飲み込めているのだと思っていましたが、私が飲み込みづらそうにしていたものは飲み込めるくらいの大きさに切ってくれてはったことがわかりました。
 
私がとっても忘れてしまう(健忘?)ことを自分で気づいたり指摘されたりして苦しまないようにしてくれてはるのを知った時以来の衝撃でした。
ダーリンったら(///ω///)キャッ←デレた
 
そうそう、久しぶりにダーリンがチーズケーキを焼いてくれはりました。
下の部分ですが少し焼きすぎたそうです。
切らはった残りは私がもらってかじっていました(笑)
f:id:taketsurutanuki:20150921031329j:image
 
焼きたてを撮ってもらったのですが私が写りこんでいますよ?(*゚Д゚*)
f:id:taketsurutanuki:20150921031340j:image
 
翌朝に一緒にいただきました。スフレチーズケーキです(´▽`*)
お茶は雲南紅茶をいれてくれはりました。
f:id:taketsurutanuki:20150921031352j:image
その後私はチーズケーキをふたつおかわり(←え?)
 
こちらは栗をむいてはった時です。
f:id:taketsurutanuki:20150921031507j:image
私がそこそこ具合が悪くても台所の入り口辺りで犬さんでいうところのふせの体勢で待機していることが多いのですが、栗ごはんか渋皮煮かどちらが良いかと聞かれまして渋皮煮をお願いしました。
いつ頃出来るのでしょう(*´ω`人*)♪
待ち遠しいです。
 
そんな私ですが、今日は朝になってからやっと寝られました。
ダーリンがお仕事に行かはる時は起きてお見送り出来ましたが、その時から口が開きづらく言葉がつまるようになりました。
先ほどダーリンからの電話で起きましたが、それでも口は両端が下にひっぱられるような感じになり開きにくく、声が詰まります。
う~んと思っていましたが二度目の電話でそうだ!と思い出しまして口を動かしてはきはき喋ろうとせずに口はほとんど動かさずに喋ってみたところ声はすらすら出るようになりました。
どうやら口の開けしめの筋肉か何かがおかしくなっているだけで喉やら他は大丈夫そうだとダーリンは安心して電話を切らはりました。
 
いや~、これまでにも口があまり開かなくなって話せなくなったりしていましたが、その間に口をほとんど動かさない状態で話せるようになったのでそれが今回も活躍したわけです(*´ω`人*)
口が開きにくいため続くようならば食べるものにも影響してきますが、
「今夜はブッフブルギニョンなので崩せるから大丈夫です」
ということなのであまり心配していません(´▽`*)←煮込み料理大好き
 
今日も一日、出来る範囲で何かしまする~(*´▽`*)/←起きたばかりの人の発言