田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

夜は羽織ものがいるくらいになってきた

お腹がもともと良くない私にダーリンが薬用酒をとつけてくれてはったものをいただきました。
f:id:taketsurutanuki:20151005233930j:image

左奥がもともと薬用酒のフェルネットブランカ
真ん中はタンカレーナンバーテンにせんぶりをつけてはったもの。
右手前はビーフィーターの47度にせんぶりと蜂蜜かりんシロップの澱。
せんぶりは苦手な人もいはりますが私はだいぶ好んでいるのでうきうき飲みます。
 
多少はましになりましたがお腹からくるものと光からくる吐き気と両方がせまってきます。
しかしここ三日ほどは一日の中で眠っている時間が非常に多くなっていますから回復しようとしているのかもしれません。
 
眠たくてもうまく寝つけずにダーリンがいはる時もひとりの時間にもぐずっていますが(ちっちゃいこみたいらしい)とりあえず眠れるので良いです。
私が夜中眠れないとダーリンも睡眠が浅くなってしまわはって体にこたえはるのです。心配なのでしょう。
 
庭の金木犀が咲いたからと切ってきてくれはりました。
とっても大好きなにおいです。
f:id:taketsurutanuki:20151005234038j:image
 
夕方には火鉢の炭とお茶の葉を買いにダーリンに車椅子を押してもらって行ってきました。
残っていた炭を使いきっていたのでなんとなく冷える感じがしていましたが、火がはいるとそこに手をあてていなくても温かくなったような気がします。
心も温かくなります。
ちょっとばかり荒んでいたのが楽になったかもしれません。
 
松田桃香園さんで購入してきた口切り茶を粗品でいただいた急須でいただきました。
f:id:taketsurutanuki:20151005234051j:image
急須の鳥獣戯画が可愛くてダーリンと、これはうさぎが小さいのか蛙が大きいのかどちらでしょうかと話していまして、きっと小さい種類のうさぎと大きい種類の蛙で同じくらいの大きさになっているのだろうということでふたり納得していました(笑)
 
先程、私はもっといろいろ出来るようになってダーリンのお役に立てるようになりたいのですと訴えたところ、二十年スパンくらいでがんばって下さいと言われました。
長い年月をかけて何かをなそうとしてきたことがありませんからどういう風にしていったらいいのかわかりませんが、少しずつ考えられるようになりたいです。
 
その頃にはどんな私とダーリンになっているのでしょう。