田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

ゆっくり大事に生きていく

10月10日の朝ごはん


f:id:taketsurutanuki:20151012062920j:image
レンズ豆と豚肉の煮込みはお粥と味噌汁によく合うんですよね~。
ちなみにこのレンズ豆と豚肉の煮込みはダーリンが以前、お友達のおばあさん(フランス人)に教えてもらったのをアレンジしたものなんだそうです。
 
夜ごはんでは煮込みがカレー風味にされていました(´▽`*)

f:id:taketsurutanuki:20151012062934j:image
ダーリンは寝不足が続いているので夜は残り物を食べてさくっと寝ますと言ってはったのですが、スーパーで生牡蠣を見つけてこれは食べなければと思ったそうです。
今季初の生牡蠣を食べました(*´▽`*)/
 
この頃は昼から夜にかけて眠って、さらに夜ごはんとお茶の時間が終わると再び眠るのです。
いったい何時間寝ているのだろうかと思ったりしますが睡眠時間を記入しだすと寝られなかった時に落ち込みがちになって気にしてさらに寝られなくなるようになってしまうので記録しないことにしました。
 
長年のネガティブはそう簡単には直りません。お出掛けする前にぐずらずすんなり出掛けたことがないとダーリンは昨夜言ってはりました(笑)
昔は家の中にずっといることが出来ずに出歩いている方でしたが、徐々に弱っていって外をうろうろと歩きまわれなくなり、かわりにダーリンに教えてもらいながら縫い物を出来るようになったおかげで始めの頃は何日外に出ていないと数えて落ち込んだりもしましたがさっぱり気にならなくなりました。
慣れって偉大です(笑)
しかしそうなると、どこどこに行きたい!という気持ちがあっても外にいざ出ようとなると不安や怯えが出てしまいめそめそとぐずり出してさんざんふてくされた後にやっと出るのです。
そのことですみませんと言ったら
「それが竹さんです」
と言われました(///∇///)←なぜかテレる
 
朝にダーリンとごはんを食べてお茶をいれてもらって飲み、お見送りした後に今日こそはたくさん縫い物を出来るかもしれないと座椅子に座って膝掛けをして着物のお直しを始めてみるものの、室内温度は18℃なのに暑くてたまらなくなり気分も悪くなってきたので体温を計ってみましたらまた発熱Σ(;`∀´)←昨日も突然の発熱と共に吐きそうになった人
横になると楽になりますが、起き上がっているのは少しずつでないといけないようです。
 
私は逆流性食道炎で胃液が上がってきてしまいがちなのですが、以前先生に横になるのに右を下にして寝ると食べたり飲んだりしたものが上がってきてしまいやすいと言われていたのでこの頃は右を下にしてしまいそうになっていることに気がついたら出来るだけ左を下にするか上を向くようにしています。
それと湯タンポを使うようになってから私は首より下の背の部分が冷えてしまうので枕の下に半分湯タンポをはさんで背のところが温まるようにして寝るようになっていまして、近頃は湯タンポを使わない時にも大きいめの枕の上に私がいつくか作って使っていた厚みの違う小さい枕をのせて背中から頭が上がるようにようにして横になっているのがすっかり快適になりました。
薬を飲んでいても具合が悪いと上がってきていた胃液が上がってきにくくなってきているのはそういったことのためかもしれないとダーリンに伝えたところ、心がけは大事ですと褒められました(*´ω`人*)
 
私を連れて病院に行けそうな日がしばらくないようで実は逆流性食道炎の薬がきれて何日か経ちますが今のところ逆流はしてきていません。薬がきれてもすぐに効果がなくなるわけではないそうなのでまだわかりませんが、良くなってきている可能性がないことはないということでまた気をつけながら横になっていようと思います。
 
でもほとんどの時間を眠っているか横になっているかですが、少しの起き上がっている時間にダーリンと一緒に火鉢の火にあたったりお茶の時間を楽しんだり、座ってごはんを食べられることが増えたことはとても嬉しいことです。
縫い物を出来ることも同じです。
戸を開けて金木犀のにおいを感じられた時も。
花盛りのシュウカイドウを見られた時もそれがサングラス越しでもきっと良い日になるに違いないと思うのです。
 
私がひとりで外に出られなくなってから、前よりずっと大切なものが増えました。大切なものしかなくなりました。
めそめそとよく泣くしすぐに怒り出すし怯えて震え出すし私は面倒な人間だろうとは思うのですが、ダーリンはそれが竹さんですと言ってくれはるので出来る限りのことをしながらゆっくり生きていこうと思います。
少しでもたくさんダーリンと過ごせますように。