読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

衣替えと荒んでいた私

ここ何日か、がんばれば後で動けなくなろうと吐きそうになろうと何か出来る日が続いたのでせっせと衣替えをしていました。
涼しい日が続いているためでしょう。それでも尿量の多い私は寝ると脱水症状になったりしますがそれは仕方がないということで。

それでです。気温が上がるとこれまでの経験上弱る可能性が上がりますしそうすると衣替えが出来なくなります。
この涼しくなる前の室内での気温が18℃を越えただけでも脱水を起こしやすくなったりして冷房をつけざるをえなくなりましたが、そうなると単衣の着物でも体が耐えられなくなってきました。
襦袢を着ることはなくなり、肌襦袢に襟をつけたうそつき襦袢の上から単衣のものを着ていましたがそれでも耐えかねましてサマーウールやら綿麻だったりの着物を着て寒いなと思えば上に羽織ることで調整することがやはり体への負担を減らせるとあらためて感じたので衣替えをしてしまうことにしたのです。
食事時にはぐったりしていたり途中、ひどく荒んだりもしたのでダーリンの手作りごはんが一枚しか撮れていません(´;ω;`)←大荒れだった

4月6日夜

筍ごはん

ブロッコリーのサラダ
お吸い物

すでに一日に何度もうそつき襦袢を着替えるようになっています。汗ばんだものを長く着ていると体がつらくなってくるのです。
それと、肌の外気に触れる部分が多いと寒かった頃と同じくしんどくなりやすいので、袖の長さを足していっています。長さは指先くらいまで。
もちろん何かする時に袖を上げるためのシュシュも増やしています。

頭巾や袴っぽいもの(もんぺ?)を作っているものの端切れを使いました。
袴っぽいものもそろそろ出来上がりそうです。

少し前にダーリンと今年は比良の八講荒れじまいがないですなと話していましたが、この冷え始めた頃の雨風雷で荒れじまいだろうと春にかわる時を感じていました。

その後、なぜか今日の昼くらいまで私の精神状態が荒れていてダーリンを悲しませてしまっていましたが、寝不足もだいぶ解消されましたので(←睡眠時間があまり取れないと荒みやすくなる人)台所の台を拭く布巾を新しく作り、茶碗を拭いたり料理で使わはる布もさらしで作って先ほど台所に置いてきました。

悲しませてしまった分、喜んでもらえたらなと思います。

私が荒んでしまっている内容を聞いて最後に
「竹さんは悪くないです」
と言って泣くダーリンにいつも救われます。
ダーリンを泣かせたくはありません。