読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

体が温まると痛みが楽になる

久しぶりに食べたいと言っていたブルーチーズ餃子を作ってくれはりました(*´∀`*)
4月21日夜

ブルーチーズ餃子は具合が悪い日は増えたものの、お仕事に行かはるダーリンを駅までお見送りに行けていた頃に二人で考えていた我が家のメニューです(*´ω`*)

多いめに作ってくれてはったので翌日の朝にも。

4月23日の朝ごはん

少し前から首や目の痛みが起こりやすくなっていまして、眼瞼痙攣の痛みならロキソニンは効きませんのでそのまま放って縫い物をしていたら吐き気がしてくるというのが続きました。
縫い物をしている座椅子の横にストーブを置いていまして、そのストーブがお茶を沸かしたり料理をするのにも使えるものでその日はストーブでお茶を沸かしていました。
冷めてからよりも温かい時に飲んだ方がずっと美味しくいただける京番茶を飲んで癒される気満々だった私は大きい湯のみを準備してお茶がわくのを待っていましたが痛みとそれによる吐き気は高まる一方。
しかしわいたお茶を飲み始めて体がぽかぽかと温まり始めると痛みが治まってきたのです。痛みがなくなると吐き気も消えました。
ダーリンに、私が気温に関わらず一人ひどい暑さに悶えていた時などに体の表面はとても冷えていたり肩から上だけがひどく冷えていたりすることをそうなるたびに伝えてくれてはったため、始めの頃はそうなのかとは思いつつでも暑いのです!と思っていた私でしたが毎度そうやって触って伝えてくれはるので自覚出来るようになってきました。
冷えて肩がつまってしまい、首と目に痛みが起こっていたのです。
体の表面の外気に触れるところが多いと体がつらくなるのも冷えやすくなっているのが原因なんじゃないかと思います。ですから着物の袖の長さを足したり寝る時のアームカバーや頭巾を作るのはやはり大事です。
それと、着物の上から着るリネンの上着。
増やしました。

今日はついさっき目覚めたところなのでまだお茶をわかしてはいませんが、昨日と違う京番茶にするつもりです。好きな京番茶が三つありまして、その日の気分で違うものをいただきます。
ダーリンと話していましたが温かいお茶は冷たいお茶よりもずっとたくさん飲めるため、体が温まるだけでなくて脱水にもなりにくくて助かります。
お茶好きで良かった(*´∀`人*)

そんな私にダーリンが柄杓とお抹茶の茶碗を連れて帰ってきてくれはりました。

近々、一緒にお薄をいただこうと思います。

昨夜は帰ってきはったダーリンから薔薇を渡されました(●´ω`●)キャッ