田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

デートとお茶

5月3日の夜ご飯

翌4日はダーリンとデートでした(*´∀`*)
小雨が降っていたので玄関の外の屋根のある所でタクシーを待っていました。

大手筋商店街がやはり私達のデートコース♪
アーケード内の往復が今の私にも歩ける良い距離なのです。
松田桃香園さんに八十八夜摘みの新茶をいただきに行きました。

グリーンティーとお抹茶とろりんもいただき、茶杓がいるのだったと購入。

それから油長さんでお茶の葉を入れる可愛い缶を発見Σ(*´∀`*)
二人ともお抹茶用の缶とは初めての出会いでした。

その辺りで脱水の症状がひどくなった私は手押し車にもたれてダーリンがアクエリアスを買ってきてくれはるのを待ち、飲み干すと少しして楽になりましたのでお買い物デートの続きで文房具屋さんに行きました。
シルバーカーと言うべきか手押し車と表現するか悩んでいましたが、手押し車の方が趣きを感じるので手押し車と呼ぶことにします。
文房具屋さんには万年筆で書いても裏にうつってしまわないノートで、表紙も好みのものを探しに行きました。
使ってみないと書き心地が好みかはわかりません。
そこでひとつ買ってみましたので手芸ノートとして活用します(*´ェ`*)ドキドキ

帰りのタクシーの停まっている所まで歩くのにじわっと上り坂になりまして、手押し車に支えてもらいながらでも体は前に倒れてきます。体がどんどん重くなってきまして、左側が歩道の端で少し下がっているため足が低い方に持って行かれるので左肩が何度も自動販売機や壁にぶつかってしまいます。
ダーリンが腰の辺りに手を当てて前に進むのを助けてくれはったので何とか先頭のタクシーまで行けました。もう私は声も出せなくなっていましたが、ぼんやり聞いているとどうやら尼僧と間違えられた様子。

帰り着くとぐっすりと眠りまして目が覚めたらまだ17時にもなっていませんでした。長くは無理でもしばらくなら自力で座った状態を保てそうだった私はダーリンにお茶の時間にしませんかと誘いましてずいぶん久しぶりの略盆手前でダーリンと一緒にお薄をいただきました。

子供の頃に近所で茶道を教えてはる人がいはったので習っていました。当時はお茶菓子が目当てで通っていた気がしますが、子供の頃に覚えたことというのは思い出せるものですね。
おかげで良いお茶の時間を楽しめました。
いつか友人が来はった時にお喋りしながら気軽にお薄をお出し出来るようになりたいことをダーリンに伝えましたら、実は子供の頃にそういった友人がいたと言われましたΣ(*´∀`*)

片づけをし終わるまで私の体はもたなかったので途中からはダーリンにお願いして横になっていました。
疲れたのでしょう、本日(すでに昨日)は夜中のうちに寝つきましたが昼を過ぎてもまだ眠っていました。

起きてからは反物を裁断して夏の着物をある程度まで縫い進めまして夜ごはんには大好きな筑前煮も食べられました(*´ω`*)

これからのお茶の時間は私がお抹茶をたてる機会も増えていくでしょう。

広告を非表示にする