田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

ハーブのお手入れについて出た

睡眠のリズムが完全に昼夜逆転しているこの頃ですが、だいたいダーリンがお仕事に行かはってから眠り、夕方に目覚めて食べるように冷蔵庫に小分けして置いていってくれてはる食事を摂りましてそこから座椅子で縫い物の時間が始まります。
そして途中で疲れて横になり休んでいる間にダーリンが帰ってきはって、浮かれてせっせと話しかけ続けますが体力の限界がきて再び横になり回復してきた頃にごはんの時間になります。
ダーリンが寝てはる間も横になっていますが寝てはいません。

どうも数日前から眼瞼痙攣の症状の瞼が開かなくなる、目の周囲が痛むというのが頻繁になってきましたが、もう少しすればボトックス注射を打ってもらえるのでそうしたらきっとまた家の中の調整してある灯りの中では問題なく過ごせるようになるでしょう。

ダーリンがお仕事に行かはるまでは起きている私は先日の朝、庭のハーブのお手入れに出はったダーリンについて庭に出ました(*´∀`*)
私のユキノシタコーナーではひとつだけユキノシタが咲いていました。

やっぱり可愛いですね♪
しかし咲いてはお茶にするため摘んでしまうからか他のこたちは咲く様子がありません(笑)

スカシユリは今年はたくさん咲きそうです。

去年もよく咲いたらしいのですが、その頃は私がまったく庭に出られる状態でなかったので見にいけなかったのです。
今年はきっと咲いたのをみようと、日が陰っている時を見計らって見に出ます。この日はよく晴れていましたが偶然太陽が雲に隠れていて空を見上げることができました。
頭上で鳥の鳴くのが聞こえてどんな鳥だろうと空を見上げたのです。
大きい鳥がとんでいてその姿を追っていると雲が広がっていました。
何とも言い難い嬉しさが込み上げてきました。

ダーリンは自分の背丈より大きく猛々しく育ったフェンネルさんのお手入れ。

ダーリンの身長から考えると170センチは完全に越えています。
ハーブを育てるようになって二十年くらいは経つそうですが、フェンネルがこんなに大きくなったのは初めてだと言ってはりました。

フェンネルさんも花が咲きそうです。

私は見たことがないのでどんな花が咲くのかとても楽しみです。
そんな楽しみの中、この日の夜にひどい嘔吐と下痢がやってきました。
ダーリンが言うには冷蔵庫に保管してくれてはった食事でひとつ、古くなったのを取り出しておくのを忘れたものを私が食べてしまってあたったようです。

なぜあえてそれを取って食べたのですか、私…(´;ω;`)シクシク←他にもおかずはあった

しかし、そうやって体を壊すと必ず出ている肌がピリピリと痛んで苦しくなるので、裄を長く作ったリネンの着物が縫えていて良かったです。

汚れてもがっつり洗えますし何よりおむつをかえやすい。もっと長着も増やさねば。

本日は頭ががんがんと痛んでいまして、ロキソニンは飲みましたが移動をすると楽になっていた痛みが急激にひどくなって吐き気もおこるためあまり移動はしないようにしています。
ただ今は布団で横になっていますがだいぶ楽になってきましたのでもう少ししたら座椅子に行って縫い物をしようと思っています。

眠っていなくても休んでいることが多いので、可能な時にはやっぱり楽しんで過ごしたいです(*´ω`*)