田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

お休みの日はデート

食あたり後の5月26日の夜はお粥さんと野菜のスープにしてくれはりました。

翌27日の夜ご飯では喉を通りやすい長芋のグラタン(*´∀`*)

ダーリンのお休みの日には庭のお手入れに出たダーリンについて出ました。
庭に出ると一番に目に入るのは睡蓮です。
まだ花が咲いたことはありませんが、鉢を少し高くして日があたりやすいようにしはったので来年には花を見られたらなと期待しています。

スカシユリの蕾が色づいてきていました。

紫陽花の花が咲き始めたのをダーリンが撮ってくれはりました。

この紫陽花はだいぶ背丈が高くなり横にも大きくなるのですが、今年は他の植物達もぐんぐん伸びてフェンネルさんはもう2メートルほどになりましたし、他のこたちも負けまいと大きくなっていっているためなのかそれとも私自身が馴染んできたからなのかとても自然に感じます。

咲いたローマンカモミールとキャットニップを摘んできはったものでお茶の時間。
こちらローマンカモミールティー

以前育ててはったのを摘んで干したものをよくいただいていましたが、そちらはジャーマンカモミールだったので香りが違っていて、また別の甘いときめきでした(*´ω`*)

こちらはキャットニップティー

すっきりするお茶で、飲んでいるとふとこのふたつを合わせて飲むと美味しそうだと思いダーリンに伝えてみましたら少しだけそうしてくれはりました。
やはり好みでした。

そろそろ睡蓮にメダカを入れた方が良いのではということで買物に行きましょうとなりましたが、私がついて行きたがったので久しぶりにAMUCAさんに向かいました。
私の体力の問題で、現地までタクシーで行って帰りにタクシーで途中少し待ってもらってダーリンがメダカを買ってきはるという予定でしたが、せっかくそこまで行くならばリサイクルのひまわりさんに帯芯や反物を見に行きたいという私の希望を優先してくれはりました。

AMUCAさんでは寄りかかれるように柱の横に座らせてもらえました。
一年半か二年ぶりくらいでしたものでお店の方と久しぶりのご挨拶。
その日ごはんを食べていなかった私の一食目はこのカフェのカレーライスでした。食べ切れない分はダーリンが食べてくれはりました。

そこからひまわりさんまでの距離を手押し車を押して歩けるかどうかはわかりませんでした。無理でしたらそのままタクシーで予定通りにして帰ればいいと言ってくれてはったので気持ちは楽にゆっくりと歩き、信号待ちの間は手押し車に座って休憩をし無事に歩いてお店まで行けました(*´∀`*)
中に入って反物を見るのにはもう立っていることが出来そうになかったのでダーリンが探してくれてはる間、お邪魔だとは思ったのですが通路にぺったりと座り込んでいました。
おかげで好みのものを見つけることが出来ましたが体力の限界がきていましたのでメダカを購入することはやめて家にそのまま戻り、休ませてくれはりました。
その夜のごはんでは今年初の冷たいそうめんでした。

ダーリンの作ってくれはるこのそうめんのつゆを見ると、夏がきたのだなと思います。そうめんとつゆとつゆの中の具を一緒に食べて最後にはつゆも飲んでなくなります。
このつゆを作ってはるのを見た時はああ、もうそんな頃かと去年の夏を思い出しました。
食べ物で季節を感じられるというのは幸せなことだなと改めて思います。

そしてその日の寝る前にはひまわりさんから連れて帰って我が家の一員になった急須でプーアル茶をいれてくれはりました。

それに癒やされたためか、夜にも少しだけ寝られました。

5月29日の朝には私がAMUCAさんでカレーライスにするかサンドイッチにするか迷っていたからなのか、サンドイッチを作ってくれはりました。
たまごサンドとハムチーズサンドです。

先ほど睡蓮の所に行きましてお箸で藻を取り除いていました。暑くなってきたからでしょうか、藻の増え方が少し前より早くなってきた気がします。
庭のハーブたちのお手入れは今の私にはまだほとんど出来ませんが、今年は睡蓮のところのお手入れ係に任命されたのでせっせと藻を取っています。水草にからまっている藻を取るのがなかなか難しいことを知った35歳の夏(ノ´∀`*)フー←知らないことがいっぱい

ここにメダカが入ればきっと、また違ったときめきが訪れそうです。

広告を非表示にする