読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

庭は花盛り

6月1日の夜ごはん(*´∀`*)

素麺のつゆに温泉たまごを入れていただきました。

6月3日の夜ごはんはホイル焼き

庭の花が咲いたのを見に出られました。
昼夜逆転というよりは現在、喉が乾いて水分を補給したりするためにまめに目覚めますがとにかく起きていられる時間が短くとってもたくさん寝ています。
寝られないよりはいいですよねということで特に問題視はされていません。寝不足が続くとなかなかに残念な人になるもので(ノ´∀`*)イヤー

起きた少しの時間に縫い物をしたり糸くりをしたりしています。あまり起きていないとはいえ、起き上がっている時間に多少は自力で座っていられるのでほとんど寝たきりになる前にウキウキと始めたはいいのですが間もなくろくに動けない状態になってぐんぐんと弱ったために出来なくなってしまった織物を再開したのです(*´ω`*)ウキウキ

夜明けの頃に起きているのの良いところは、庭の様子をサングラス越しでなく見られること。
今年は絶対に咲いたところを見ようとはりきっていたスカシユリが花盛りです♪
こちらは大きい方のスカシユリ

こちらは細くて小さなスカシユリ

このこは何日か前の強い雨に負けてしまったらしく折れてしまいましたがきっとまた来年咲くでしょう。

フェンネルもただいまたくさん花を咲かせています。

今朝見ると、前よりさらに背が伸びていまして花の部分が塀を越えそうです。フェンネルは実を使うらしいのですが、どんな実がなるのでしょうな(*´∀`*)←見たことがない

紫陽花もたくさん咲いています。

このこはずばっと小さく刈り込んでもその年中にすっかりもと通りかそれより大きくなる元気なこです。

少し前に眼瞼痙攣のボツリヌス治療に行ってきましたので部屋の中で目が開かず痛みもあって悶える状態ではなくなりました。
今回は注射の量を増やしてみはりまして様子をみることに。
私は注射の針が目の周りを刺さる痛みとの我慢大会となっていますからどのくらい増やさはったのかわかりません。前回何針刺さはったのかもよく考えたら知らなかったもので帰りにダーリンに今日の分を聞いてみましたら、思い出しながら数え始めはりまして
「26くらい。30はいっていないと思います」
Σ(*´∀`*;)エエ!←予想だにしなかった

そんなわけで部屋の中の調整された灯りの下でもけっこう瞼が閉じて開かなくなることはいったんなくなりました。
しかし今回はどうも、眼瞼痙攣が悪化しているような気がします。
前回は注射をしてもらったらしばらくは部屋の中でメガネで過ごせていましたが今回は、この灯りのもとでもサングラスをしていないと瞼が閉じてしまいそうな気配です。
庭の植物をサングラス越しでなく見に出られるのは午前五時頃で、三十分も過ぎればもうガラスを間に挟んでも耐えられません。
カーテンで遮っていても太陽の光に一人では耐えられないから明るい時間に眠ってばかりいるような気がします。

ちなみにこの頃のダーリンとデートの日はなぜか、素晴らしく曇っています(*´∀`*)←雨の時も

リクライニング車椅子で出る時は私はがっつり頭巾をかぶっているので晴天でも問題ありません。
その車椅子の横につけるカバンをそろそろ変えようと縫っていました。それが出来上がったのでこれからしばらくはこちらのカバンを設置します。

昨夜、6月5日の夜ごはんはお粥にしてもらいました。
どうも体がしっかりしたものを食べると負担に感じることが続いています。

お粥にしらすをのせてさらに温泉たまごをのせまして醤油をたらしていただきました。
ダーリンはお粥ではないごはんにのせてはりました。
それと我が家でいつの間にかダーリンが漬けてはった長芋ときゅうりのぬか漬けの浅漬けをいただきました。
この頃、自分がぬか漬けをだいぶ好きなようだと知りました(笑)
お話しながら食べていると気づけば器に入れてはった分がなくなりかけていてダーリンに明日に残しておくようにと没収されることが頻発しています(*´ェ`*)

だって、美味しいんですもの~。