読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

楽しみは増やせるものですな

どうやらダーリンに聞いたところでは私の状態は波がありながら再び徐々に下がっていっているようです。
先日、寝ている途中で目覚めて物の怪につかれたような悲惨な感じになってもがいていましたがそれはいつもなら覚えていない痙攣を起こす直前の状態だったようです。ひとりの時はそのまま痙攣を起こしてその間のことを覚えていないのですが、ダーリンがいはる時は痙攣を起こすのをとめてもらえるのでそれまでの記憶が残ったのです。
愛ですね(*´∀`人*)←惚気けた

しかし痙攣を起こしたりどうのの時に昔は狐憑きと言われたこともあったろうと思うのですが、本人が憑かれたように感じたくらいなのでそれもまあ仕方のないことだったのかもしれません。

私としましてはその時より体が楽なものでさっぱり自覚していませんでしたがお布団からあまり動かなくなっていました。
瞬間的になら立って歩いたり自力座りが可能なのですが、歩くにも足がひろがっていき歩数ごとに体が沈んでそのままへたりこむようになりました。
座椅子に座っていられる時間もとても短くなりました。
何より起きている時にはお手洗いまで行くようにしていたのがすっかり大便以外は尿取りパッドを使うようになっていました。
そのことにちっとも気がついていなかったことに驚きます。

目はほとんど開けていられない時と、開けていられるけれど何かを見ると痛みやら吐き気やらがくるのであまり何かを見ようとしない時とあります。
ですので先日、勉強を出来るかもと書いていた点字の目で見て学ぶテキストはまったく使わなくなりまして、点字の絵本で触って読めるように練習をし始めました。
何と言いますか、触った方が見て覚えようとするより覚えられるものですね(*´ω`*)←そもそも触って読むものですし

それでです。
具合がそんなに悪くなっていっていたことに気づいていなかった私は布団で横になって卵型シェイカーやカエルギロや鈴やミニジャンベやティンホイッスルで遊んではいましたが呼吸が弱くて言葉も聞き取れないくらいの声しか出せない時に楽しめるものを増やしておいた方がこれから先また回復しそうになるのか弱っていくのか、眼瞼痙攣がさらに進行してしまうのか良くなっていくのかわからない身としては良いだろうとダーリンと話をしました。
ダーリンがお休みだった昨日に私はダーリンにリクライニング車椅子を押してもらって電車でコイズミ楽器さんに行ってきました。
そこで二胡の入門セットを購入(*´∀`*)
セットのDVDや楽譜をダーリンと見て、協力してもらってチューニングや松脂の塗り方はダーリンに教えてもらって、ちょっとずつ練習をしてうまくなるかはわかりませんが目を閉じたままでも楽しく弾けるようになりたいのです。
昔から楽師に盲目の人が多いです。ですから出来ないことはないはずです。
それに賽馬を弾けるようになりたいのです。
初めて二胡を手に持って音を出してみた時に写真を撮ってくれはりました。

横になったまま吹く力も体を動かす力もほとんどない時にも楽しめそうなこのこも連れて帰りました(*´ω`*)

今日なんかはつい先ほどまで目を開ければ目の辺りや首が痛んでろくに動くことも出来ませんでしたが、このカリンバを鳴らしていました。
良い音がして気持ちが温かくなります。

このこ達を連れて帰る前に以前、ぬいぐるみ個展をさせてもらったパラルシルセさんに立ち寄りました。
二階なので私は上がれませんし、ダーリンに行ってもらったら店主が出てきてくれはりました。いろいろとお話をしていて帰る直前に店主が「竹つるさんとダーリンさんにそっくりと思って~」と一枚のはがきをくれはりました。

自分のことはわかりませんが、ダーリンがあまりにそっくりで笑いました。ダーリンもとっても笑ってはりました。
店主と話しているとまたぬいぐるみを縫って販売したい気持ちが出てきました。可能な瞬間を逃さないでぬいぐるみを縫えたらなと思います。
衰えていた外に向ける力が店主に会って芽吹いてきたような気がします。
人からもらえる力はとても大切な生きていく力になります。