田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなり楽しく生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。体の具合が悪くなってから完全に着物生活に。

目のことをすっかり忘れていた

歩行練習に行ってきました(´▽`*)

f:id:taketsurutanuki:20160303183019j:image

ちょうど気温が上がってぽかぽかな日。
ダーリンは私の限界がきた時のために車椅子を押して一緒に歩いてくれてはりました。
あちこちで花が咲いていて、いいにおいも流れてきて気持ちのいいお散歩。
前回、こんなに歩けたと喜んでいた距離の倍は歩けたらしくうきうきです。

犬のお散歩や下校中の子供たちやいろんな人たちとすれ違いました。


3月3日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20160303223508j:image

グラタンドフィノワ、豚ヒレ肉、小松菜、わかめスープ

ダーリンが飲んではったワイン(*´ω`人*)
シルヴァンパタイユのマルサネ
f:id:taketsurutanuki:20160303223618j:image

3月4日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20160305033250j:image

この頃体の具合がましになってきているような気がしていろいろとしようと浮かれてみたり、歩く力をつけようとダーリンとお散歩に行ったりしていましたが、寝込んでいる状態があまりなくなったことですっかり忘れていました。
眼瞼痙攣のことΣ(;`∀´)

天の日が強くなってくるにつれて瞼が開かなくなってしまうことが激増するのでした。
次の注射が可能な時までまだ期間があるのですが、目が閉じてたまにしか開かないというのが始まりました。
まあ、その時々でかわるのでまたそこそこ開いたりもするようにはなると思いますが、体力がつくかも~と浮かれるあまり暖かくなってから着る着物の丈をつい丈で縫ったりしていました。
今年はダーリンに借りたスキーのゴーグルをサングラスの上から装備するでしょうから目がやられる苦痛はましになるかもと期待はしています。
しかし、ゴーグルを装備するため、着物感溢れる長さのものですと全体像がおかしくなってしまうのです。
だからもっとカジュアルになるようにせねばと思うのです。そんなわけで裾を上げて下にもんぺをはいたり筒型のものを装備したりしてゴーグルをそういうファッションなのか?と思わんでもない感じにしようと決めました。
いや~、毎度よく忘れますなあ(* ̄∇ ̄)ノ(笑)

それなりに体力がつけばダーリンとの歩いてお散歩デートに問題はないのです。
まだ寝込む前の手押し車に支えてもらって歩いていた頃も瞼が閉じて開かなくなればダーリンに歩く方を示してもらって歩けたのですから。

体力のことはこれから日が経たないとどうなるかわかりませんが、瞼が開かなくなった時やサングラス&ゴーグルが通常になった時のための着るものをこれから試していきます。

ダーリンの手作りごはんのおかずの名前がまたあまり書けなくなるかもしれませんし、写真も撮れないことが増えるかもしれませんが、写真はダーリンにお願いするなりして出来るだけどんなものを食べてきたのが残しておきたいです(´ω`*)