田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

痛みに悶えていたがストレッチにいそしんでいる

5月28日の夜ごはん
f:id:taketsurutanuki:20160601212843j:image
私の大好きなアッシュパルマンティエ(*´▽`*)/
いつものように私が喉をつまらせないですむやらかさにしてくれてはりました(*´ω`人*)

5月30日の朝ごはん
f:id:taketsurutanuki:20160601212909j:image

ちょっと寝込み気味でした。
目の周囲の痛みの激しさがなかなかにひどくてロキソニンを飲んでも三叉神経痛テグレトールを飲んでもまったく効かず、痛みのあまり吐きそうになるのを繰り返し、動いて着替えようとすると倒れそうになるためあきらめて横になっていたのです。
横になって目を閉じていると多少は楽になりましたから眼瞼痙攣の痛みの久しぶりのひどいバージョンかなと思いつつあまり思い出したくないです。

肩こりもひどいらしいので今日はそれほど動きはしないものの、ストレッチを何度かにわけてしています。

そうそう、また薔薇のお手入れに出られていなかった間に異変が起こっていました。
虫退治しようと薔薇を見たところ、大量の青虫たちから大量のチビゾウムシにかわっていたのです。
あああΣ(´□`;)
庭のこたちのお手入れをするぞと意気込んでも毎年寝込んでいたため続けられている虫退治は今年が初めての私は動揺のあまりダーリンに朝から叫んでいました(*´△`*)
ゾウムシは摘まんで取ろうにも落っこちて逃げるため下に受ける紙を置いて、そこに落ちたらつぶすと以前インターネットで見ていたため、引き出しにある懐紙を受けるものにしてたくさん退治しました。
しかし青虫とは違う葉っぱの食べあとになるんですね~。

ダーリンが言うには真夏になると虫はつかないそうです。
うちの薔薇は特に日射しから隠れられるところがないかららしいのですが、病気になってしまったりするとか。
薔薇がかかる病気調べなきゃ(*´;ェ;`*)←ダーリンに聞いた方が早いかも

庭で撮ってきた花たちですが、紫陽花は手前のフェンネルがジャングルになっていまして近づけず、ケータイで無理矢理アップにして撮ったためぼやけています。
手前にあるのは玉ねぎのねぎぼうず。
f:id:taketsurutanuki:20160601214911j:image
この額紫陽花は毎年にょきにょきと巨大になって2メートルほどはあると思うのですが、フェンネルはただ今ものによってはその背をぬいています(笑)
元気~♪

こちらはもうすぐ咲きそうになっているスカシユリの根本で咲いていたカタバミ
f:id:taketsurutanuki:20160601214923j:image
実はここに越してきてから初めてクローバーと違うことを知りました(〃ω〃)

今年飲むどくだみはすでに摘んで干したので残りのやる気で咲いているどくだみは愛でています。
f:id:taketsurutanuki:20160601214933j:image

庭に出た時に蜂と遭遇しやすくなったため、蜂の種類を覚えようと思います。

ダーリンが帰ってきはってからの私のストレッチの様子(笑)
f:id:taketsurutanuki:20160601222358j:image