田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

夏になるとやっぱり眼瞼痙攣の症状がひどくなる

そこそこ動ける~!わ~い!

ということもあるようになりましたが、一日のほとんどが布団の上なこともそれほど少なくない私はこの日、寝ても起きても頭ががんがんと痛んでいまして痛みが治まった後もだいたい横になっていました。

日がすっかり暮れてから目が覚めた時に庭の植物にお水をあげに出られました。

その後も横になってばかりだったのですが、ダーリンが帰ってきはってウキウキと浮かれた私は台所側の部屋に移動をしてボール遊び(´ω`*)
f:id:taketsurutanuki:20160731011434j:image

なぜかこの時は普通の眼鏡で大丈夫でしたがこの後は瞼が開かなくなることが激増しました。

どうしてあえてこの時期に…と思いましたが、日が強い夏がきたのでそんなものだったとちょっとしょんぼり。

目の周りの痛むことも増えました。

 

このボールは中に綿を入れてお手玉でする縫い方で大小作ったボールです。
f:id:taketsurutanuki:20160731011423j:image

横になったままでも投げて遊べて良いのです(*´ω`人*)

 しかし翌日、がんがんと痛む頭部と開かない瞼などで夕方になってからやっと目覚めて布団に横になったまま上の大きいボールを投げていたところ、ボール遊びに慣れないことと瞼が開かないことといろいろで、布団の横にある私が手をすすぐための洗面器にボールがドボンΣ(; ゚Д゚)

縫えて一週間も経たずに洗濯することになりました(笑)

洗面器にかぶせるものを考えないときっとまた何回もドボンと落ちるでしょう。

遊ぶものとして作っているものに投げるものが多いのです。

荷物の箱詰めで詰められそうな箱を発見と出してみると、中に以前ぬいぐるみを販売した時のぬいぐるみの残りが入っていました。

音を鳴らすものもあるので遊べる~(*´▽`*)/と喜んでいます(笑)

 

 夜ごはんの時にちっとも瞼が開かなくてダーリンに食べさせてもらっていましたが、どうやら弱っていたらしく口がほとんど開かない状態だったようです。

口に入りきらずにボトッと落ちる音が時々聞こえていました。

夏は光との闘いですなあ。

痛みで吐きそうになるのは困ります。

だからといってまったく日の光を感じられないと気持ちが荒むやっかいな質なもので、移り住む家では何と言いますか、季節感をいっぱい出しつつ光を適度によけられる対策をダーリンと考えるつもりです。

もちろんサングラスは必須です。

私は基本的にずっと家の中ですから家の中の見た目が季節と共にかわって、体にかかる負担も少なく出来ることはとても大事です。

 

 それとやっぱり楽器は布団付近に置いておかないと眼瞼痙攣の状態ががっちり出ている時に楽しむことや気を紛らすことがしにくいなということでそれらの設置場所をはっきり決めることにしました。

どれも楽譜を見ずに演奏出来るようになるぞ~(*´▽`*)/←この頃キーボードばかりになっていた

 

引っ越したら家のあちこちに点字のテプラで作ったシールを貼って、目が開かない時にもそこそこ動けるようにするつもりです(´ω`*)

 

さて、暗い間中起きていましたからたぶんダーリンがお仕事に行かはるのを見送ったら眠ります。

目の周りの痛みがすでに始まっています。

蝉の鳴き声が不揃いで可愛いですなあ(*´ω`人*)