田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

そこそこの気温になるわりに冷えるところが増える頃

9日22日の夜ごはんはお好み焼きと思ったらモダン焼きでした(´▽`*)

f:id:taketsurutanuki:20160923072353j:image

お肉はセセリ。

セセリキムチ!

 

朝から気温の変化からなのか咳がよく出たり瞼が開かなくなったり言葉が聞き取れないくらいの発音しか出来なくなっていたのが、途中でましになっても気持ちを切り替えるきっかけをつかめないまま時間が過ぎてしまいました。

でもダーリンの帰宅前に、そこからスーパーに夜ごはんの材料買い出しのデートに行くため着替えたのがきっかけで復活(*´▽`*)/

帰ってきてからの私(笑)
f:id:taketsurutanuki:20160924013846j:image

涼しくなっていますし、スーパーは冷蔵庫のような感じなのでダーリンの編まはったショール(パターン見本)をぐるぐると巻いて暖をとっていました。

帰りつくまで(´ω`*)

 その買いもので買わはった秋刀魚で9月23日の夜ごはんは秋刀魚の炊き込みごはん~♪

f:id:taketsurutanuki:20160924013540j:image

秋刀魚は外で七輪で焼いてはりました。

ポテトサラダは柚子マヨネーズなのですが、この柚子は先日裏で取ったものです。

それと赤だし。

ああ、久しぶりの感覚(´▽`*)

まだ台所にガスコンロが設置出来ないのでカセットコンロやらいろいろ使っていつも作ってくれてはるのです。

 

 けっこううちの屋根の上にいると聞いていたお猿ですが、渋柿の完熟を食べようとしてかただ遊んでいるのかゴンゴンと音をさせて渋柿の木に登場(笑)
f:id:taketsurutanuki:20160924202216j:image

 

子供お猿を先に見たのですが、私に気づいて鳴きながら屋根の上に上がりました。

おお、この声チビ猿のものだったのか~ときっと次に聞いても判別出来ないでしょうけれど感動。
f:id:taketsurutanuki:20160924202232j:image

このちびちゃんは小刻みな動きでしたが上の大人お猿はどうどうとしたものでした(笑)

 

とりあえずまたダーリンに渋柿を取ってもらわないと干し柿に出来なくなっていまいます。

 

この頃、ダーリンに写真を撮ってもらうことが増えました(*´△`*) ←元気になってきて嬉しい
f:id:taketsurutanuki:20160924212933j:image

茶摘みっぽいですね(笑)

 

 二部式の裾の方を縫えました(*´▽`*)/
f:id:taketsurutanuki:20160926164805j:image

寝込んでいた間に短くした着物が多いので(もんぺとセットで愛用していた)もんぺではなくこういった巻く裾で楽しむのもいいですよね~♪

 

縫えたてをさっそく装着(*´ω`人*)
f:id:taketsurutanuki:20160927020124j:image
 そこそこの気温でしたが夜はやっぱり冷えるので陣羽織を羽織りました。

本体の着ているものは薄手でも、脱ぎ着出来る羽織ものは必要ですなあ。

そもそも体温調整がろくに出来ない者ですし。

ハウスダストアレルギーのため、まめに洗えるものしか着られないので正絹の着物も毛糸洗いの自信が持てる洗剤で洗濯機で洗いますが、やっぱり縮んでしまうものがそこそこあります。

それを陣羽織に縫いかえる作業も少しずつ進めます(´▽`*)

 

庭の渋柿を焼酎であおす方法を調べようとすると、皮をむいてラップに包んで冷凍庫に入れて二、三日すると甘くなると書いてあったので試してみることに。

f:id:taketsurutanuki:20160927022008j:image

ごはんを作ってはるダーリンに報告したら甘くなると良いですねと言われました(*´ω`人*)

ダーリンは注射が良いと言ってはったのですが、焼酎を渋柿に注射するのでしょうか?

詳しく聞いてみれば良かったですが、とにかく冷凍庫に入れたものが美味しくなりますように(´人`*)

 

 9月26日の夜ごはん。

f:id:taketsurutanuki:20160927021105j:image

料理の名前を聞くのをすっかり忘れていました。

メインのおかずがあんまりおいしくておかわりはないのか聞いたのですがありませんでした( ω-、)←ダーリンが帰ってくるまでろくに食べなかった人のはず…

 ひとりの時間に寂しくて食の感覚が狂うのでしょうね~。

毎度そう思うのですが、帰ってきはると復活するため何とかする必要は今のところありません(笑)

 

この頃、寝る時の温度が悩ましくてお腹を冷やしてしまい、すぐにひどい下痢がきます。

寒くなれば布団やらをこっぽりかぶるので問題はないと思いますがこの時期むずかしいですね~。

ちなみにスーパーの上の階の婦人服売り場でももひきがないか探したのですがまったく見あたらず、ひきしめる効果はしんどいのでこう、やわらかく包んでくれるももひきでお腹と足を温めたいわけです。

らくだのももひき、どこに売っているのでしょう。

まだ時期が早いからないだけでしょうか。

お腹を壊す時期が続くとわかりやすく弱る身としては切実です。

やわらかくほわっとお腹を温めたい。

今年こそはぬくぬく羊毛のももひきを~!