田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

大切に出来る幸せ

10月1日の夜ごはんはパスタ(*´▽`*)/

f:id:taketsurutanuki:20161003171844j:image

ダーリンはこのパスタを作るのに使ったワインを飲んではりました。

 

お休みの日にドライブに連れてくれはりました。

車の中から見る日吉ダム
f:id:taketsurutanuki:20161003171913j:image

なかなかの迫力(*´△`*)

ここの足湯に誘われましたが私の現在の精神状態ではよした方がいいということでまた可能な時にとなりました。

 

猫に必要なグッズを夜ごはんの材料買い出しと同じ時に探しに行きましたが、コロコロ(手押し車)に支えられて動くもひどい息切れとよろよろさでして、スーパーの方では車の中で待っていました。

しばらく具合が良くなかった間に体力の衰えが一気に進んだ模様。

そりゃ、外のトイレまで行けずにおまるで用を足していたのも納得(´・ω・`)←今ごろ?

トイレに行くたびに外の景色を見られるのは幸せですが、体の状態を考えると這ってでもトイレまで行ける所に設置してもらうのが良いのではないかとなりました。

 

 帰りついてだらだらしていたところ

f:id:taketsurutanuki:20161003184403j:image

 

ダーリンは、合板は丸ノコで切るとささくれるとかでちまちまとやすりがけしてはりました。

f:id:taketsurutanuki:20161003221314j:image

木屑がかかるので私の頭巾を着用してはります。

似合いますな~(*´ω`人*)

 

 10月3日の夜ごはんはポキ丼とアッシュパルマンティエ(*´▽`*)/

f:id:taketsurutanuki:20161003231028j:image


先日摘んですすいで葉をとっていた赤紫蘇を無事ジュースに出来ました(*´ω`人*)

炭酸割り
f:id:taketsurutanuki:20161003231152j:image

今年最後の手作り紫蘇ジュース。

来年も作るぞ~(*´▽`*)/
 

 10月4日の夜ごはんはラザニア

f:id:taketsurutanuki:20161005130654j:image

ちなみにカプレーゼは口に入れるとその瞬間、顔がかたまってほんのり涙が出ます(笑)

酸っぱいのがとても苦手なのです。

でも噛んでいるとモッツァレラチーズで中和されて美味しくいただけます。

お酢の酸味も途中から酸っぱさに耐えられなくなりました。味覚がかわったんですね~。

でも梅やみかんなどの酸味は大好きです。

ダーリンが酢の物にお酢ではなくて柚子など柑橘を使わはるようになったのはそれに対応してくれはったからなのです。

柑橘の酢の物美味しいですよ~(*´ω`人*)

 

 しばらく続けて発熱していたり下痢ばかりだったりしていた間に減った体力をちょっとずつつけるぞ~ととにかくたくさん寝て、ひとりの時間も食べ物をもりもり食べて、洗濯物を洗って干して、ちょっと物の配置を変えてみたり(引っ越してきてからつんだままの物の移動など)を続けていたところ、スーパーの中を車椅子ではなくコロコロに支えてもらって歩けました(*´▽`*)/ワ~イ

車に戻った途端、光の限界がきたらしく瞼が閉じましたが家に着くまでは明るくはない道のりのため帰りつく頃にはちょぼっと開くくらいになっていたのでダーリンがごはんを作ってくれてはる間は暗くした部屋で横になりながら起きているアピールをしたり、ちょっかい出そうとして気づいてもらえなかったりしていました(笑)

 

前にこの家に住んではった方にいただいたもみ入れの小さい方に猫の餌を収納しようと出してきて拭いていました。

これなら猫さんたちが自分で開けて出すことは出来ないはず(*´ω`人*)

f:id:taketsurutanuki:20161005175146j:image

 

ホームセンターで買ってきた紐

f:id:taketsurutanuki:20161005175235j:image

段ボールタイプの爪とぎも買いましたが、同じ爪とぎの列にあった紐がぐるぐる巻いてあるタイプのを触って見てはったダーリン。

私が我が家に迎えるにゃんこは保護主さんのお家でキャットタワーがあって、それにこんな紐がぐるぐるなっていてそこで爪もといでいるらしいと話したところ、それならば必要なところで紐を巻いて爪をとげるようにすると良いと紐コーナーに行って購入。

ケージ作りが終わったらこれで爪をとげるところを考えて設置してくれはります。

ちなみにケージはもう少し必要な合板の小さい分のを切ってやすりがけをしたら、一気に組み立てるそうです。

ドキドキ(〃ω〃)←出来たケージの座ったりする部分にのせるマットやもふもふを作る担当が私

 

この家で使われていた、引っかける金具を磨いているところ。

f:id:taketsurutanuki:20161005214911j:image

記念に撮ってもらいました。

何が記念かと言いますと、私が生きてきた中で長らく大事なもの大切にしたいものがなかったのです。

大切に出来る人間になりたいと思ってもどうすることなのかもわからずにいました。

ダーリンと暮らすようになって少しずついろんなことが出来るようになり、買うものその必要のないものを考える力もついてきまして、身の回りに大事なものしかなくなりました。

 だから精神状態がひどくて何かにあたりたくても何かを壊したり出来ないようになりまして、しばらくはあたれない自分の状態の悪さの持っていき場に悩みましたがいつの間にか壊そうとする方に頭が向かないようになっていました。

37歳になり(たぶん)体の状態も4年ほどの寝たきりのような状態から家の中でならそこそこいろいろと楽しめるようになった私が、以前住んではった方々が使ってはったものを場所を移動させて使おうと磨いている。

それが私にとってはとても大きな幸せな変化なのです。

 

私は記憶の限りではとにかく動きがのろのろとしています。

体力があった頃もそうでした。

けれど先日、ダーリンから私は体に染みついた動作は素早く出来ると言われました。

頭で考えている動作が遅いようです。

どんな人もそうではあるけれど、特にそれが顕著なんだそうです。

 

そんな私はただいま、ダーリンがごはんを作ってはるのを眺めたりしています。

ダーリンはちょくちょく足もとが踊ってはります(´ω`*)

今夜はつけ麺そうめんだそうです(*´▽`*)/