田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

ちょっと寝込んでました

10月26日の夜ごはんはレンズ豆と塩豚の煮込み、かぼちゃのポタージュ(*´▽`*)/

f:id:taketsurutanuki:20161027081819j:image

 

毛繕い中の杏仁さん(白猫)と振り返りオセロさん(はちわれねこ)
f:id:taketsurutanuki:20161027081912j:image

二匹とも私ひとりの時間にはさほどはしゃぎませんが、ダーリンが帰ってきはった後はウキウキ盛り上がって追いかけっこしたりしてはります。

ひとりの時間の自分がどれだけ緊張のかたまりなのかがわかるような気がします。

だからダーリンが帰ってきはると崩れ落ちてしばらく溶けたようになることがあるんですねえ。

ダーリンが帰ってきはって安心してはしゃぐという点ではちょっとライバル(笑)

 

カメムシにパンチしていたオセロさん。
f:id:taketsurutanuki:20161027083849j:image

その後、うっかり私に踏まれてカメムシご臨終。

 

ステテコを増やそうと生成の布で縫いました。
f:id:taketsurutanuki:20161027081922j:image

デカパンに見えますが断固、ステテコです!私がむっちり体形でもこれはステテコです!(笑)

 

 10月27日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20161030070320j:image

先日からの口内炎が治らず、むしろ全体的に腫れてきたようでして他の場所にも口内炎が出来、パンくらいのものでも痛くて食べられないということでやわらかいものを作るようにしてくれてはります。

レンズ豆と塩豚の煮込みがしみて痛むようにもなり、以前の苦い思い出がよぎります。

弱り始めてから物凄い口内炎で水分も口から接種出来なくなって入院したあの痛み…。

ダーリンから一日三回うがい薬でのうがいをするように言われまして、各種ビタミンが足りないのかもしれないと寝る前にそれをとるようにドリンクを渡されました。

 

10月28日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20161030070353j:image

 キムチ煮込みの方は体調の影響でほとんど食べられませんでしたがもうひとつの方はもりもり食べました。

 

この頃、私がひとりの時間にごはんを炊かなくなったので私が食べられるようにとダーリンがお米をといで行ってくれはります。

続き寝から起きたらそれを炊いて食べています。

そのことについて、私が自分でやってもダーリンがやってくれるようにおいしくならないからだと伝えたところ、お米のとぎかたの違いでしょうかと言ってはりました。

他に違うことがないからです。

 

 こちらこの頃の私たちの愛用の手あぶり

f:id:taketsurutanuki:20161030072956j:image

 前にこの家に住んではった方にいただいていたのです。

その灰をふるいにかけはったので使えるようになりました。

火鉢よりずっと小さいのですが、小さいので動かしやすくて使いやすいです。

近づけると顔が温もって心地好く、好きな炭のにおいにも癒されます。

 

 ちょっとしばらく寝込んでいましたら体力が激減しました(´・ω・`)←精神状態も一緒に悪くなる

目が開かなくなりやすいのもですが目の周囲から痛みがどんどんひろがって吐き気に変わり、ちょっとした光の加減で簡単に顔が歪み変化し続けるようになっています。

今日は少し楽です。

布団の上であぐらですみません(笑)
f:id:taketsurutanuki:20161106222344j:image

何だか時代劇みたいな気が…。 

 

ダーリンが私の食べたがっていたおだまき蒸しを作ってくれてはるようです。

おだまき蒸しの話をしていると、ダーリンがおだまきはよく歌に詠まれると言っておだまきの写真を見せてくれはりました。

とっても可愛い花でした。

有名なのは静御前の歌だそうで、後で教えてもらおうと思っています(´ω`*)

 

がんばって体力復活するぞ~♪