田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

日曜大工で床几を作ってはった

洗濯機の横に設置してくれはる台のことをノートに書き留めてはったのを見ながら、その時は何を書いてはるのかがわからずに階段の図かと聞いたところ違うと言われましたがさっぱりこういったものを知らない上に階段もそのうち作らはるのでやっぱり階段にしか見えずに階段?と再び私は聞いていました。

「しょうぎです」

と言われましたが

「将棋?」

と指で将棋のポーズをしてみたところ、そのしょうぎではないと返ってきまして頭の中がはてなでいっぱいになりました。

「その辺でおじいちゃんとかが将棋をしているベンチのようなものです」

と言われて私がまた将棋のポーズをしてみて笑われていました。

どうやらそれが洗濯機の横に設置するもののようです。

床几(←漢字は後で聞いた)が頭に浮かばない私。

メモで見てわかるはずありません(笑)

出来上がるのを楽しみにすることに。

 

作業部屋で作り始めはったのを椅子を持って見に行きました。

f:id:taketsurutanuki:20170109210454j:image

 

端を斜めにも切ってはりました。

f:id:taketsurutanuki:20170109210532j:image

体力が持たずにまめに休憩で布団に戻りつつ、ダーリンが作ってはる様子をマスクをして眺めていました。

木の粉が舞うのです。

毎度体験するのに毎度そのことを忘れる私(笑)

 

 木を切り終わってから仮置きしてはるところ。
f:id:taketsurutanuki:20170109215245j:image

こんな感じらしい。

おお(*´∇`*)
f:id:taketsurutanuki:20170109215257j:image

 

ネジには込み栓をしてふさぐようです。
f:id:taketsurutanuki:20170109215317j:image

 


f:id:taketsurutanuki:20170109215336j:image

 

こんな感じ。
f:id:taketsurutanuki:20170109215348j:image

そういえば脇息を作ってくれはった時にもこれを見ました。

 

 枠が出来ると、上に設置する木にダボを挿し込み始めはりました。

f:id:taketsurutanuki:20170109223519j:image

 

枠に向かってかなづちで打ち付けはります。直接打ち付けると傷むから木を挟んでそれを叩くんですね~。
f:id:taketsurutanuki:20170109223527j:image

ダボを使うのは表からビスが見えないようにするためのようです。

 その後、裏側を始めはりました。

f:id:taketsurutanuki:20170109232354j:image

おお、強そう。

裏が出来てから再び表。
f:id:taketsurutanuki:20170109232424j:image

一番端の板はどうやってダボで設置するのか聞くと、そっち側の枠をはずしてはめるという返答でした。

はずすんですね~(*´∇`*)オオ

 

 形になりました!
f:id:taketsurutanuki:20170110003920j:image

私には床几が出来上がったように見えまして、今日は出来ないと途中で断言してはらへんかったか聞いたところ、仕上げの込み栓がまだなので続きはまた可能な時にということでした。

おお、あれを全部のところにつけるんですね(*´ω`*)

 

そんなわけでこの日の床几作り作業はここで終了しました。

すでに日がかわりかけている時間でして、これを作り始めはる前にごはんの準備をしてはった理由がわかりました(そういえばこれまでもそうだったような…)。

この後に作らはって夜ごはん(ФωФ)

1月9日の夜ごはんは豚キムチモダン焼きと、マグロの血合いの香草マリネ焼き♪ 

f:id:taketsurutanuki:20170110014759j:image

先日お願いした豚キムチモダン焼きがさっそくでした。

そして二人して初めてのドロソースをかけました(*´ー`*)←好みだった

香草焼きが大好きな私はダーリンに血合いとはどの部分なのか教えてもらっていました。

美味しい( 〃▽〃)

またマグロの血合いがあったら作って欲しいとお願いしました。

 

しばらくあっぷあっぷしていて撮れていなかったごはんの写真を再び撮れるようになりそうでひと安心です。

毛糸の紡ぎ方はさすがに時間が遅くなってしまったのでまた他のお休みの日に教えてもらいます。

きっと床几の仕上げが先でしょうね(*´ー`*)

 

 1月10日の夜ごはんはグラタンとお揚げさんとかぼちゃのポタージュ

f:id:taketsurutanuki:20170111013509j:image

へろへろで机のマットをかえられませんでした。

 

前日の夜まで発話がむずかしかったのが声が出るようになって安心していましたが、この日は夜になってから急にひどい体のつらさを感じて横になるとそのまま身動きが出来なくなりまして、背筋に寒気が走り体はぶるぶると震えてそのまま二回時計が鳴るのを聞きました。

やっと動けるようになったと思ったらまた声がつまってほとんど出なくなっていたのです。

以前も解離の症状で言葉が出なくなったりはありましたが、今回は二回ともその前に痙攣を起こしたり体調がひどく悪くなったとかはありましたが、かつての経験の中にある精神の負担がひどくて言葉が出なくなるのとは違うのです。

痙攣はこれまでにもありましたし、体調はこれまでにもじゅうぶんに悪かったですし。

何でしょうね。あいかわらずよくわかりませんね。

ただ、脳の腫瘍の位置が言語のところに近いためこれから先、言語に支障が出る可能性はあります。

言語のところの中でも場所によって障害が出るところは違うようですが、もし発話の障害が出た時は活躍するかもしれませんし、こうしてよくわからず言葉が出なくなったり弱ると声は出ていても発音が不明瞭になったりしているので日常で使う手話を常に使うようにしたいとダーリンに伝えました。

以前にも覚えようとしたことがあったので普段よく使うことなら常に使っていれば大丈夫でしょう。

私は目が開かなくなることはありますが、耳は聞こえますからダーリンには話してもらうままで。

コミュニケーションの大事さを思うといろいろと会話の手段があって良かったと思います。

まずはよく使う言葉をイラストに描いて壁に貼ります!