読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

たっぷり寝てデートをしてきた

2月4日の夜ごはんは野菜づくし(*´∇`*)

送られてきた野菜をもりもり食べます!
f:id:taketsurutanuki:20170205004048j:image

まんばのけんちゃん、ぶりと水菜のちょっと煮、白菜のクリームスープ

ぶりと水菜のちょっと煮のくさみ消しに柚の蜂蜜漬けを使ったそうです(*´ω`*)

私がまんばが好きなことをダーリンがじわじわ伝えてはったらしく、大量のまんばが入っていましたからしばらく私はひとりの時間にまんばのけんちゃんを食べ放題!

 

ダーリンの寝不足と体調不良が続いていた中、食いしん坊の私が食前に干し芋を食べていたとはいえお腹の満腹感に妙だなと思いつつ食事を終えると今にも吐きそうな状態になりました。

なぜ…と吐きそうになっているとダーリンが肩やらをマッサージしてくれはりまして、吐きそうだったところから脱出しました。

がちがちに凝っていたそうです。

次の日は休みだからと一緒にゆっくりたっぷり寝たところ、もしやと思っていたひとりで寝ている時間の何度も目覚めてそのたびに暑寒くて震えたり体の状態がおかしいということが多くて眠りも浅いために延々と眠っているのが、ダーリンがいなくて不安なためになってしまっているのではないかと疑惑が確信になりました( ´△`)←すんごくちゃんと寝られた

だからといってダーリンがいはらへん時間にたくさん起きていることに耐えられはしないというこれは時間をかけて解決していくしかありませんね。

幸せに過ごしたいので不安の元凶に探しあてられませんように。

 

ゆっくり寝られたのでお休みのダーリンと舞鶴のとれとれセンターに行ってきました。

友人夫婦に蟹を送ろうというのがメインでしたが、見てまわっていて土えびを発見したダーリンが土えび~!と食べたい気持ちが前面に出てきはりました。

私は知らないエビでしたが、ダーリンは土えびが大好きらしく、ダーリンがそんなに好きならば美味しいに違いないと一緒に食べることにしました(*´∇`*)←味覚の好みがだいぶ似ている
f:id:taketsurutanuki:20170206225427j:image

 

その前に焼いたサザエを食べたくてサザエを食べたいですと中のお店の方にダーリンが伝えたところ、焼いてくれはったので私たちは焼いたサザエと土えびを生のままセンターの机でいただきました。
f:id:taketsurutanuki:20170206225442j:image

幸せな気持ちで二人もぐもぐ。

これは時々、デートにここに来て海鮮をいただきましょうとうきうき浮かれる夫婦(笑)

よくわからない体調不良がずいぶん楽になったそうなので、やっぱりお休みの日にゆっくり寝て、出掛けて美味しいものを一緒に食べるのは重要なんですよと話していました。

 

そのままドライブで大江山のふもとに行きました(*´∇`*)
f:id:taketsurutanuki:20170206225452j:image

他に行く予定のところもあって下道を走っている時に近くだと言わはったので連れて行ってもらったのです。

大江山といえば百人一首(*´ω`*)

 

大江山いく野の道の遠ければまだふみも見ず天橋立

 

先日の大雪から私たちの家のあたりはほとんど雪が溶けましたがこのあたりはまだまだ積雪が。

一度雪の降っている時に来たいですねと話していました。道路はちゃんと除雪されるところなのだそうです。

 道路から水も出ていました。

 

戻りしなに、百人一首の歌にあるところの行ける範囲の場所にドライブデートにちょっとずつ行ってみたいと言うと良いですねと返ってきました。

生きている間に行ける範囲のところは全部行けるといいなあ。

百人一首は祖父が元気な頃は毎年お正月にするものだったのです。幼馴染み兄弟と遊んだ記憶もあります。

楽しかった記憶です。

祖父も幼馴染み兄弟も大好きでした。

そういえば百人一首で遊んでいた頃からそこそこ長く経つのでうろ覚えになっていますが、歌の意味をちゃんと知らないことをダーリンに伝えたところ、訳も書いてあるものを持っているから探して貸してくれはるそうです。

 

デートの帰りに本屋さんに行きました。

ダーリンと将棋を出来るようになりたいと思うようになったので将棋の本を買ってもらうことになりました。

ダーリンはおじいさんに教えてもらったそうで本でおすすめはわからないということでしたが、私が内容がわかるかが大事ということで二つ棚からとってくれはりました。

著者の同じその入門の本を見比べてこどもバージョンの方にしました。
f:id:taketsurutanuki:20170206225504j:image

理由は文字が大きかったから。

文字が細かいと読める読めないが体調にたいぶ左右されるのです。

それと短歌の本も買ってもらいました。最初角川の短歌の冊子にしようと思っていたのですがこれを見つけて中を読んでみると、とても久しぶりの感覚に襲われたのです。

そう、縫い物をする布を買い出しによく行った頃に布を触ってたまらなく気持ちの良いものに触れると片方の耳の鼓膜が震えたあの感覚が。

ああ、あれは肌触りの気持ち良さからくるものだけではなかったのかとダーリンにその気持ちを伝えたところダーリンも嬉しそうにしてはりました。

ダーリンに借りた本の歌も読みながらその時に読みたい方を読むことにします。楽しみです♪

 

猫砂を買いに行く時に一緒に猫じゃらしのおもちゃを購入
f:id:taketsurutanuki:20170206225512j:image

我が家のにゃんずがオセロさんがこの頃気を許してきて私によしよしして~♪と杏仁さんをよしよしなで始めたところに頭を突っ込んできはるので、杏仁さんがすっかりすねてしまって触れる機会が減っているのです。

そのせいかまた痩せたような気がします。

しかし二匹はかわらず仲良し。

どちらとも遊べるようにならないと!と思いこのおもちゃで挑戦してみることにしました。

先が丸いのと細長いもののセットを選んで、帰ってから細長い方でこたつの中にいる二匹にそれぞれに差し出してみると最初は二匹ともシャーッ!と言いましたがその後こたつの中でそのまま猫パンチをしてみたり噛んでみたり。

これは良い買い物だったのでは!ということで明日は丸い方でも遊ばはるか試してみます。

どちらも気に入らはったらダーリンとそれぞれに遊べそうですし、私とダーリンとにゃんずの仲が急接近するかもしれません。

仲良くなるぞ~(*´∇`*)