読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

ダーリンの連休

3月3日の夜ごはん

f:id:taketsurutanuki:20170304070533j:image

 

連休になったダーリンは私がまだ寝ているうちに買い物に行かはっていろいろと必要なものを揃えてきはりました。

そして前から直そうと言ってはった戸袋を修理。
f:id:taketsurutanuki:20170304140536j:image

 

前に住んでいたところから連れてきたユキノシタを柵の手前に植えはりました。

前もじわじわと増えてから思いっきり増えたのでこれで大丈夫でしょう。
f:id:taketsurutanuki:20170304140550j:image

いっぱい育つようになったらまた干してユキノシタ茶を作ります(*´∇`*)←とにかく好みの味だったのが忘れられない

日当たりがいいので近々、紗をかけます。

周りもユキノシタはここまでというところで囲います。

 

ここでの冬を越せたら地植えにしようと言っていた檸檬が無事なのでひとつを植え替えはりました。
f:id:taketsurutanuki:20170304140613j:image

 

水をくみに行ってはる間に植え替えられた檸檬を撮る。
f:id:taketsurutanuki:20170304140626j:image

このこの実がつく日が楽しみです(*´ω`人*)

長生きしなきゃ~♪

 

咲きそうな蕾があるのを発見
f:id:taketsurutanuki:20170304140635j:image

 

家の中に戻ったダーリンは簡易流し台の配管を洗濯機の配管とくっつけて流し台を使えるようにしてくれはりました。
f:id:taketsurutanuki:20170304154247j:image

 

接続部分に使わはった塩ビパイプ用の接着剤
f:id:taketsurutanuki:20170304154257j:image

 

ここの簡易流し台が使えるようになると、私の具合がそこそこ悪くても痛みに悶えていても、気合いとやる気で猫の餌入れや水入れなど必要なものを洗えるのです。

なのでずいぶん助かります。

ありがたや(*´人`*)

 

その後、家の周りの溝の掃除をしてくれてはるのを椅子に座って見ていました。

だいぶとどぶのにおいが漂いまして、ダーリンは夜は温泉に行くことに。

3月4日の夜ごはんのお粥は豆ごはんバージョン(*´ω`人*)

f:id:taketsurutanuki:20170306003329j:image

翌日は私はダーリンが言うには前日に外に出て日にあたり過ぎたためだろうとのことでしたが、朝から痛みで目が開かずでして昼にはもう大丈夫な気がしてセメントなどを買いに行かはる車に乗って着いていきました。

パン屋さんにも寄ってそこでお昼ごはん。

しかし痛みと緊張で帰りには持って帰るパンを選ぼうにも目には見えても頭に入ってこずに無理でしたからダーリンに選んでもらいました。

ぽかぽか陽気なのにひとりぶるぶると震えて寒がる私。自律神経の乱れがひどいようです。

直接太陽に当たる時間が長いととにかく具合が悪くなりやすいので、目の周りの痛みだけでなくて全体の状態が悪くなるので、農作業帽子を新たに増やして布をはがして自分の好みの布に縫いかえて外出時にも装備して自分の体調を守ろうと思います。

そういえば肌が出たままだと日向でも日陰でも体調を崩すから着物の下にさらに長く袖が出るような作りでうそつき襦袢を縫うようになったのでした。

洋裁の布で着物や羽織を縫う時にがっちり裄を長くしているのもそのためが大きいです。

 

帰りつくとそのまま横になって動くことも話すことも出来なくなっていましたが、しばらく休んでいたおかげで楽になりました。

その間にダーリンは前日に掃除した溝の穴があいたままの部分をセメントでかためたり、柵の中に入り込んでいた倒れた竹を伐採したりしてはりました。

 

その竹の中で綺麗なものがあったからと持って入って私に竹のコップを作ってくれはることに。
f:id:taketsurutanuki:20170305201633j:image

 

周りをいい幅にしていくところ。
f:id:taketsurutanuki:20170305201646j:image

 

底の周りを綺麗に
f:id:taketsurutanuki:20170305201710j:image

 

紙のやすりでした後にメカでやすりがけ
f:id:taketsurutanuki:20170305201722j:image

 

こんなに素敵なコップになりました( 〃▽〃)

f:id:taketsurutanuki:20170306005550j:image

後は乾燥させて塗装をすれば出来上がり。


3月5日の夜ごはん
f:id:taketsurutanuki:20170306003421j:image

 

この頃、可愛さが倍以上にグレードアップしたオセロさんをダーリンが嬉しそうに写真に撮ってはりました。

オセロさんはまだダーリンになついていなくて近づくと逃げていたのですが、とうとうこんなに近くにいても座ったままでいはるようになったのです。

ダーリンは大喜び。
f:id:taketsurutanuki:20170306003501j:image

 

杏仁さんは写真に撮れるチャンスがなかなかありません。

f:id:taketsurutanuki:20170306003526j:image

杏仁さんの魅力的シーンのZ字ダッシュは凄いスピードのため写真におさまらないのです(*´ω`*)

 

 私とダーリンの夜ごはん模様を家政婦は見たように覗いていたもんさん(笑)
f:id:taketsurutanuki:20170306010320j:image

 

 ダーリンの連休最終日。

本当は精神科の受診に行こうと思っていたのですがこの何日かを考えると体がもたないと、もう少し先に行くことにしましてダーリンのいろいろとしてはるのを見ていることにしました。

 

お昼ごはんのパンを買いに行くと牛乳がなくなっていたので途中、美山牛乳を買いによらはりました。

記念写真

f:id:taketsurutanuki:20170306182007j:image


戻ってからはダーリンがミョウガとパセリを植えるため庭の一部を耕さはるのをお手伝いしようと試みるもすぐに無理になり、縁側に引っ込んでダーリンが耕してはる音を聞いていましたがそのうちもたれていたところから動けなくなり、力がぬけていき、瞼も開かず声も出せずになりました。

心の中でそんなに疲れたのか~と思っていたのですが、作業の音がなくなったと思ったらダーリンが入ってきはって背中をさすってくれはるのです。

でもその体勢からかわれずでして、心の中では疲れただけだから大丈夫ですよと思っていたのですがそのまましばらくが経ちました。

何とか動けるようになって、横になるように言われて這って布団に入っていったのですが、ろくに身動きがとれず声も出せません。

ダーリンは少し台所でごそごそとしはった後に横にきてすぐ触れる範囲でニュースをチェックしたりしてはったのですが、突然私が復活。

毎回復活の仕方がおもしろいと笑ってはりましたが、この感じはもしや解離していたのか?と尋ねたところ私がすごい疲労だと思っていたのは解離だったそうです。


しかし自分ではずっと疲労困憊だと思っていたわけでして、どうして解離したのだろうと聞くと、体がしんどいのもあるけれどやっぱり何かとショックだったんでしょうと言われました。

それでもショックだった理由がわからなくてさらに聞くと、手伝おうとして役に立てなかったこととかと返ってきて、それは確かに縁側に戻る寸前に自分で言っていたのを思い出しました。

役に立たないっぷりに呆然としながら縁側に戻った自分をはっきり思い出して、ああ、解離だったんだと気づく私。

 

がんばると意気込んでいたわりに家庭菜園作業をちっとも出来ませんでしたが、ダーリンが言うにはあれは手ではきびしいので機械をいれないといけないと言われました。

おお、そういうものだったのかと落ち込みから張り合いを取り戻しました(*´ω`*)(笑)←単純

 

私がするのは虫取りとちょっとずつ草ぬきと水やり!ということで機械をいれてやってもらうところはダーリンに任せて毎日の地味な作業をちまちまやります(*´∇`*)

 

そうそう、とにかく体力がなくなっている私は太陽の光を長く直接浴びるのははっきりとすぐに体調を悪くするので日陰でまめに休めるように休む屋根を柵の中に作ってくれはることになりました。

楽しみです(*´ω`人*)♪←とにかく単純