田舎に引っ越してきて呼吸の状態も良くなりラブラブ生活♪

旧ブログ名『ほとんど寝たきりだけどそこそこな感じでがんばる~!』解離性障害、鬱病、逆流性食道炎(緩和)、グリオーマ、眼瞼痙攣、ハウスダストアレルギーなどあり。毎日の夫の手料理が好き。

痙攣など近況

一度痙攣になると二日連続でなったりほとんど日が空かずに再び痙攣するので一気に体力が衰えるようになっていまして、体力が衰えると必ず目の光に対する弱さがひどくなります。

そしてなぜか今回はお腹の違和感(腹痛なの?)と頭痛、首の痛み、吐き気と微熱も登場。

しかしお腹の痛み?のわりに下痢はそれほどでもありません。かつての日常の下痢の方がよっぽどひどかったです。

頻尿は今も日常のため、尿道炎とかでもないでしょうし、相変わらずよくわからない体です。

 

連続で痙攣があると不安感が強くなります。これくらい毎月ある症状で恐怖として感じるので、いつか命がつきても絶対に血縁の親には会いません。

恐怖と不安とわけのわからない感情の上下に狂ってせっかく幸せに過ごせている日々を失いたくはありません。

 

少し前から目の状態や暮らしのことでこれまでとかえていくように気をつけています。

眼瞼痙攣の影響とましになったとはいえ体が弱っている身ですので、インターネットを出来るだけ見ないでいるようにしています。知人との交流をたくさんにすることよりも本を読んだり

自作小説を久しぶりに書いてみたりしています。

自作小説はそのうちアップするかもしれませんが、暖かい目で見守って下さい(*´ω`*)エヘッ

痛みに悶えることを減らせるものならば減らしていきたいのです。そして、出来るなら我が家の植物との時間を大事にしたいです。ダーリンと私の大切な植物です。

写真を撮ることも前よりは減りました。ごはんを美味しく食べるのに全力を出したいのです。

問題なさそうな時は撮っても、食べることに苦しみが出るようにはしたくありません。なので写真をアップすることは減るでしょう。

ただ、浮かれやすい生き物なためアップする機会がなくても急にたくさん写真を撮ってダーリンに見てもらって浮かれている可能性はそこそこあります(←なぜそれを報告する)

 

 離れのトイレまで行く所にダーリンが土台になる木をつけて、簾をかけてくれはりました。おかげでトイレまで行けないことが少し減りました。朝は寝ていて昼過ぎに起きるのですが、ちょうどその頃からトイレまで行く所に強い光が射すのです。それで、横になっているしかないほどではなくても行けないことがそこそこありました。

でもこれできっとだいぶトイレに行けないことは減ると思います。

トイレが汲み取りからかえられるまで、うじ虫バスターがんばります!(*´∇`*)←一年経たずに慣れた

 

 雑な文章のみになりましたが、早々に吐き気がきましたので失礼します。